ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

重要参考人探偵 (第3話・2017/11/3) 感想

重要参考人探偵

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』公式
第3話『山頂の密室殺人!!増える死体!?』、ラテ欄『山頂の…密室殺人!! 女将の絶品のカレーが、真犯人の嘘を暴く!?』の感想。
なお、原作:絹田村子「重要参考人探偵」(小学館/月刊フラワーズ)は未読。


山岳雑誌の撮影で山登りに出掛けた圭(玉森裕太)、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の3人。彼らと撮影スタッフは、圭を監視するためひそかに付いてきた果林(新木優子)と遭遇し、一緒にその晩泊まるロッジへ。管理人の木戸夫妻は態度が悪く、おいしいと評判のはずの料理もまずくて一同は驚く。深夜、ひょんなことから設備故障中の部屋に入って寝た圭は翌朝、密室状態の室内でコーディネーター・天川(生津徹)の遺体を発見し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第3話も正常進化をし、面白さが増した

脚本:黒岩勉(過去作/貴族探偵、ようこそ、わが家へ)
演出:塚本連平(過去作/お迎えデス。) ※第1,2話
   宝来忠昭(過去作/こえ恋) 第3話
   小松隆志(過去作/家政夫のミタゾノ) 音楽:高見優(過去作/仰げば尊し)

第2話が驚くほどに第1話よりも良かったが、ゲストの志田未来さんと中山優馬さんに助けられた部分も無きにしも非ず。しかし、第3話はゲスト俳優のおかげで、おぼろげに真犯人が分かってしまった残念さはあるものの、果林を活かして、これまでよりも警察の存在を明瞭にしたのは悪くない。とにかく正常進化と言える、

地味だが、気軽に楽しめるなかなか良く出来た推理ドラマ

それぞれの登場人物の特徴を見せながら、主人公・圭をメインした物語の構成は良く出来ている。若干、流れ自体はワンパターン化するのはやむを得ないし、その点は事件現場や状況を、今回なら「大雨で外界と閉ざされたロッジの中の密室」と変化を使たことで回避した。地味だが、気軽に楽しめるなかなか良く出来た推理ドラマだ。

あとがき

今回は『信長のシェフ』のサントラから「戦国のキュージーヌ」が劇伴に使用されていましたね。こんな部分や滝藤賢一さん演じる浪江社長のくだりなど、所々に遊び心もあって良かったです。玉森裕太さんも「弥木 圭」の役どころを上手く掴んだようで、第3話は如何にも「のって演技しているな」と感じました。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤A)
赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤B)
赤い果実


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10650/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

重要参考人探偵 「山頂の密室殺人!!増える死体!?」

なにげにファン・サービス?!男性陣が半裸になったり、圭(玉森裕太)、踏み込まれた時、偶然、包丁を握っていて絶体絶命、が可笑しかったです。それにしても、死体の数が増えたり、そこにまた居合わせたり、ほとんどコメディコミック感覚で見られるのでした。    (ストーリー) 雑誌のアウトドア企画で、登山をしにきた圭(玉森裕太)と斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)は、撮影終了後に編集者やカメラマン達と...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: