●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ブラックリベンジ (第5話・2017/11/2) 感想

ブラックリベンジ

読売テレビ制作・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『ブラックリベンジ』公式
第5話『黒幕はねつ造編集長!』の感想。


夫・圭吾(高橋光臣)を死に追い込んだ記事を捏造(ねつぞう)した黒幕が編集長の福島(佐藤二朗)だったと判明。沙織(木村多江)は、福島を新たな復讐の標的に定める。一方、沙織を脅迫していた城田(DAIGO)が転落死した。城田の残した資料で沙織の正体を知った天満(平山浩行)は、彼女が城田を殺したのではないかと疑う。天満に問い詰められた沙織は、彼が5年前に福島の指示で書いた圭吾の記事が捏造だったことを告げる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「第2章」が始まったような気分転換さはあった

前回まで、沙織が調査して騙して脅して、復讐対象を増やしていくだけだった本作。しかし、復讐対象が編集部に限定されたことで、「第2章」が始まったような気分転換さはあった。とは言え、どんどん対象が増えるのは良いとして、最後にきちんと帰着して納得させてくれるのか?そこが一番気になる…

あとがき

新たなフラグがいくつか立ちましたから、このまま最終回まで進むようですね。面白いとは思いますが、もう少し何かが欲しい。そんな作品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
闇に咲く花 ~The Catastrophe~ SING LIKE TALKING


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10645/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック・リベンジ 「黒幕はねつ造編集長!」

前回までに、南條(横山めぐみ)に、お仕置きをした時点で、一見、復讐は終わったのかな?と思いきや、あらたなターゲットが増えて、新たに、仕切り直しの感です。でも、「週刊星流」編集長の福島勲(佐藤二朗)は、なかなかに強敵でした。織(木村多江)が、天満龍二(平山浩行)と結託して、作戦成功か、と思いきや、自体は、思わぬ、悪い方向に…どんな手を使ったのか、彼女等の立場はどうなるか。ドキドキ…    (ス...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR