●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

監獄のお姫さま (第3話・2017/10/31) 感想

監獄のお姫さま

TBS系・火曜ドラマ『監獄のお姫さま』公式
第3話『新人』、ラテ欄『爆笑ヨーグルト姫の秘密…涙の天城越え』の感想。


2012年初春。カヨ(小泉今日子)たちが働く刑務所の洋裁工場に、新規の受刑者・しのぶ(夏帆)が配属される。しのぶは大企業の社長令嬢だが、婚約者・吾郎(伊勢谷友介)の愛人を人に頼んで殺害した罪で12年の実刑判決を受けていた。刑務所内での注目度も高く、カヨはしのぶを気遣いながら交流を深める。一方、2017年。吾郎はカヨたちがしのぶの収監されている刑務所出身だと気付き、自分は被害者だと言い訳を始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

演出家交代で、かなり違った印象に少々戸惑った

脚本:宮藤官九郎(過去作/ゆとりですがなにか、うぬぼれ刑事、あまちゃん)
演出:金子文紀(過去作/うぬぼれ刑事、逃げるは恥だが役に立つ) ※第1,2話
   福田亮介(下剋上受験、仰げば尊し) ※第3話
   坪井敏雄(過去作/カルテット、わにとかげぎす)
   渡瀬暁彦(過去作/アリスの棘、小さな巨人)

演出担当が、これまでの金子文紀氏から福田亮介に交代された。従って、感じ方は人それぞれだろうが、前作までよりかなり違った印象に少々戸惑ってしまった。まっ、ベテラン演出家でも調理や盛り付けが難しいのが宮藤官九郎脚本と言うことが証明された訳だ。

演出家4人による仕上がりの統一感、平均化は大きな課題

新たな登場人物の参加も影響した可能性としては、状況説明が多過ぎたと言うことに繋がるだろう。ただ、全体的に台詞以外の小ネタや映像的なお遊びも少なかったのは明らかに演出家による違いだろう。本作は演出家4人で担当されるため、今後の統一感、平均化は大きな課題だろう。

宮藤官九郎氏ならではの脚本の秀逸さや面白さは健在

ただ、脳内補完で今回の演出部分を取り外して見たつもりで、再度見てみて感じたこと。やはり、女子刑務所内の解説も全く説明臭くなく楽しく学べると言う感じも残されているし、ミシンのくだりでは “クドカン脚本らしさ” も相変わらず炸裂。また、時間軸の行き来も減りって観易さも向上。

冴えまくる「当て書き」のような俳優と役の使い方

また、夏帆さん演じる新規の受刑者・しのぶも含めて、主要な登場人物は全て「当て書き」をしているかのような雰囲気の秀逸さは冴えまくっているし、俳優さんたちも役の設定にかなり馴染んで来て、自然さが増量してきた印象。更に主人公らしく馬場カヨの面倒見の良さが魅力的に描かれたのも良かった。

あとがき

上↑でも書きましたが、4人の演出家による仕上がりの差をどこまで無くせるか?が今後のポイントになりそうですね。そして、私は録画視聴なので良いですが、リアルタイム視聴で1時間35分押しは厳しいですね。TBSの編成も、少しは考えるべきだと思います。と言う訳で、いろんな意味で次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
黄色いマンション 黒い猫 (Switch library) 小泉今日子
コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト 1982-2017~ (初回限定盤プレミアムBOX) 小泉今日子


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10636/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

監獄のお姫さま 第3話

「爆笑ヨーグルト姫事件」の裁判のやり直しを求めて、警視庁の前で犯行声明を読み上げていた吾郎(伊勢谷友介)の息子・勇介(前田虎徹)が保護されます。 一方、2012年の初春、女子刑務所では、新人寮にいた江戸川しのぶ(夏帆)が、カヨ(小泉今日子)、明美(森下愛子)、洋子(坂井真紀)たちの雑居房にやって来ます。 ある日、洋裁工場で教育係になったカヨからバッグの作り方を教わっていたしのぶが...

【監獄のお姫さま】第3話 感想

大切にしてるものを捨てろと言う。で、ぽっかり空いたスペースに、自分にとって都合のいい価値観を植えつける。まっすぐ。熱く。優しく? 洗脳する。 …

火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第3話

「爆笑ヨーグルト姫の秘密…涙の天城越え」内容いろいろあって、千夏(菅野美穂)たちと仲良くなったカヨ(小泉今日子)そして、ついに“爆笑ヨーグルト姫”こと江戸川しのぶ(夏帆)がやってくる。ふたば(満島ひかり)に命じられ、カヨが、教育係に。同室の洋子(坂井真紀)明美(森下愛子)悠里(猫背椿)らは事件に興味津々。だがしのぶは、何も話さず。そんななか、千夏が、しの...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR