ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

重要参考人探偵 (第2話・2017/10/27) 感想

重要参考人探偵

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』公式
第2話『殺人オーディションと10年前の"点と線』、ラテ欄『朝ドラ女優…相手役オーディション殺人!! 村の悲劇との点と線』の感想。
なお、原作:絹田村子「重要参考人探偵」(小学館/月刊フラワーズ)は未読。


圭(玉森裕太)は人気女優・乙原(志田未来)の相手役を務めるCMオーディションを斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)と受け、自分だけが最終審査へ。その審査で圭はライバルの3人と共に実際に乙原とカメラテストを受け、結果、乙原のファンだという魚住(中山優馬)が合格する。その後、ガラスが割れる音を聞いてオーディション会場に入った圭は、何者かに頭を殴打された魚住と遭遇。そして、またも遺体の第一発見者になる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第1話よりも良かった 志田未来さんらに助けられたかも

脚本:黒岩勉(過去作/貴族探偵、ようこそ、わが家へ)
演出:塚本連平(過去作/お迎えデス。)
   宝来忠昭(過去作/こえ恋) ※第1,2話
   小松隆志(過去作/家政夫のミタゾノ) 音楽:高見優(過去作/仰げば尊し)

視聴継続を見極めようと観始めた第2話。脚本家も演出家も同じなのに、今回は意外と楽しめた。まあ、ストーリーが過去と未来の時間軸を上手に移動したことと、ゲストの志田未来さんと中山優馬さんがかなりいい感じに見所を作ってくれた。そんな感じだろうか。

もっと果林を活かして、警察の捜査を見せるべき

また、今回は「なぜかいつも遺体の第一発見者になってしまう」と言う部分が前回よりも活かされていたが良かった。しかし、その分、警察が捜査しているように見えないのがマイナス点。何となく、最後の圭の推理頼みになり過ぎているように見えてしまうから。もっと果林を活かせば良いのに…

あとがき

玉森裕太さんの演技、前回よりも自然になってとってもいい感じ。シモン役の古川雄輝さんもさり気なく輝いてますね。更に今回は『金曜ナイトドラマ』枠らしく『信長のシェフ』のネタが入ったり、相葉雅紀(嵐)主演の『バーテンダー』を思い出せたりと、この放送枠のファンはニヤッと出来たのも良かった。
物足りなさはまだまだありますが、気楽に見る連ドラとしては悪くないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤A)
赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤B)
赤い果実


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10622/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

重要参考人探偵 「殺人オーディションと10年前の“点と線"」

またまた、重要参考人になってしまった圭(玉森裕太)今回の舞台はオーディション。なかなかのサプライズ展開でしたが、「ああ、それでゲストが…」と納得。今回は、国民的女優、設定の乙原ゆり(志田未来)役… まだまだ芸域が広がりそうですね。   (ストーリー) 国民的女優・乙原ゆり(志田未来)が出演するCMの相手役をかけたオーディションに参加した圭(玉森裕太)、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)。運...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: