ドクターX~外科医・大門未知子~[5] (第3話・2017/10/26) 感想

ドクターX~外科医・大門未知子~[5]

テレビ朝日系・『ドクターX~外科医・大門未知子~[5]』公式
第3話『VSキレる教授!? セカンドオピニオン失敗しないので』の感想。



未知子(米倉涼子)は大学の付属幼稚園に出張するが、そこで園長の三鴨(平田満)が倒れた。検査をした未知子は手術を勧める。しかし、三鴨は外科副部長・猪又(陣内孝則)の患者だった。猪又は、肺腺がんの三鴨の腫瘍を化学療法で小さくしてから手術をするというが、治療を始めて半年たっても腫瘍は小さくなっていないらしい。三鴨はセカンドオピニオンを希望するが、他の病院で診察を断られ、名医紹介所を訪ねてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

この未知子の台詞が第3話が秀逸な事を全て物語っている

未知子「私、セカンドオピニオンも失敗しないので」

今回はドラマ的に称賛しかないから、まずは気になったことを2つだけ。

これは字幕のことなのだが。冒頭で園児たちを泣かせた未知子に母親たちが噛みつくシーンで、未知子は「検診ですけど 何か?」と言うのに、三鴨園長は「健康診断」と言っていること。大人気の医療ドラマだから「検診」と「健診」はきちんと表記して欲しかった。

それと、三鴨園長のストレッチャーが病院のメインホールを突っ切るのは、いくらドラマでもやり過ぎかな?と。あとは、この↑未知子の台詞が第3話が秀逸だったことをすべて物語っている。

未知子「私、セカンドオピニオンも失敗しないので」

「セカンドオピニオン」をエンターテインメントに仕上げた秀逸さ

よくよく考えてみれば、これまで未知子がやって来たことはすべて「セカンドオピニオン」だった訳だ。これには私も目から鱗が落ちた。本作は、「セカンドオピニオン」を、如何にも自由気ままにやって成功したサクセスストーリーのエンターテインメントに仕上げて来たと言う訳だ。まず、ここが本企画の秀逸さ。

幼稚園園児を巧みに絡ませて、いつも以上の面白さ

ワンパターンの種明かしをベースに置くと言う斬新さの上に、ドラマとしては、患者が神原名医紹介所を訪ねると言う新たな一面を描いたり、その「未知子のセカンドオピニオン」と園児たちを巧みに絡めたり。

いつも以上の “未知子らしさ” に仕上げ、猪又にギャフンと言わせ、蛭間に泡を吹かせ、最終的に内神田(草刈正雄)の闇に繋げたのはお見事。

あとがき

これまでSP版を含めると今回で全43話あるのですが、この第5期は各話を過去の作品の既視感が無いようにしようと言うアイデアが素晴らしいです。特に今回は拡大無しで、本作に新鮮さを吹き込みました。

今後は「セカンドオピニオンなんだ」と思って見ると、未知子の神の手がよりスゴク見えると思います。素晴らしい第3話でした。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系木曜ドラマ Doctor-X~外科医・大門未知子 オリジナルサウンドトラック 沢田完


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10615/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX~外科医大門未知子5 第3話

大学付属幼稚園の園長・三鴨(平田満)が倒れてしまいます。 ちょうどその時、園児たちの健康診断に訪れていた未知子(米倉涼子)は、彼を大学病院に搬送します。 三鴨の肺に腫瘍を見つけた未知子は、即座に手術すべきだと進言しますが、三鴨の反応は鈍かったw 三鴨は元々、外科副部長・猪又(陣内孝則)の患者で、猪又からは薬で腫瘍を小さくしてからでないと、手術はできないと言われていました。 ...

ドクターX 外科医・大門未知子 第5シリーズ 「VSキレる教授!? セカンドオピニオン失敗しないの…

今回、ぎゃふんと言わされるのは、白髪の外科副部長・猪又孝(陣内孝則)セカンドオピニオンは、最近、よく聞く言葉だけど、ちょっと捻りのある使い方で、上手にエンタメしてました。やはり、大門未知子(米倉涼子)が、痛快で気持ちいい。「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)も、ますますイイ味出してて、楽しみです。     (ストーリー) 「東帝大学付属幼稚園」の園長・三鴨寿(平田満)が倒れた。偶然にもそ...

木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~(5)』第3話

内容東帝大附属幼稚園に健康診断の検診にやって来た、未知子(米倉涼子)原(鈴木浩介)森本(田中圭)の3人。帰ろうとしていると、園長の三鴨寿(平田満)が倒れる場に遭遇する。未知子の指示で、三鴨は、すぐさま東帝大病院に搬送される。検査により、肺腺がんとわかるが、主治医の指示で手術をしていないという。手術すれば治ると言う未知子に、化学療法を勧めていた猪又(陣内孝則)は反発。すると、三鴨はセカンドオピ...

ドクターX 外科医・大門未知子5期第3話 & 刑事ゆがみ第3話(10.26)

ドクターX 外科医・大門未知子5期第3話 大門未知子(米倉涼子)が健康診断で訪れた幼稚園の園長(平田満)が倒れる。 園長は猪又(陣内孝則)の患者で投薬治療を受けていたが 症状が改善せずセカンドオピニオンを希望する。 しかし面子を潰されたくない猪又は他の病院に圧力をかけ、 セカンドオピニオンを受けさせない。 園長に相談を受けた神原(岸部一徳)の交渉で手術が行われることになったが、 今度は猪又が...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR