奥様は、取り扱い注意 (第4話・2017/10/25) 感想

奥様は、取り扱い注意

日本テレビ系・水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』公式
第4話『読書会』、ラテ欄『元特殊工作員の主婦が挑む誘拐事件! 驚きの真犯人とは!?』の感想。



菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、主婦たちの読書会を主催する美佐子を訪ね、彼女の息子が誘拐されたことを知る。犯人が郵便受けに投函したスマートフォンの画面には「明日午後8時までに1億円を用意しろ。警察に電話したら息子を殺す」という脅迫メモが写っていた。美佐子の夫が警察には届けないと宣言する中、息子の家庭教師・真純がやって来る。その直後、犯人は身代金の運び役に真純を指名してきて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

結局、"事件ありき" の脚本なのが見えちゃった!

ついに、菜美が自分から事件を発見するんだ!これまでみたいに「助けて!」と依頼されていれば “正義の味方” になるし、前回のような「ご近所トラブル」トラブルなら “主婦の味方” になるのに。今回のようだと、事件がなければ物語が成立しないのがバレバレ。そう、完全に “事件ありき” ってこと。

いや、もちろん事件が、トラブルがあるから菜美が活躍して、優里と京子も絡んで面白いのは認める。実際、この第3話も、ヒロスエ目当ての部分を差し引いても、それなりに見せ場もあるし、“らしさ” もあるし、ドラマとして今期でも楽しい部類だ。ただ、見て良かったと言う充実感みたいのが無いのが残念なのだ。

「綾瀬はるかさんの副音声」で悪意を説明されても…

話は戻るが、どうして“事件ありき” のドラマなら、それも継続視聴の見極めの第2話を乗り越えて見てくれている視聴者に、これまでで最も推理ドラマにあるようなありきたりの事件にしたのだろう?もう、既視感があり過ぎて困ってしまった。それに過去の類似事件を扱った作品の中では、一番薄っぺらな印象。

まあ、この薄っぺらさを本作らしい軽妙さと好意的に捉える向きもあるだろうが、流石に「綾瀬はるかさんの副音声でお送りしています」並みに悪意を説明されてしまうと、なんだかなぁと言うしかない。

菜美と優里と京子で事件を解決した方が良かったのでは?

これ、前回が3人でトレーニングするお話だったのだから、今回もその延長戦上にして、3人で事件を解決するストーリーにした方が良かったのでは?いや、今後そう言う方向にしないと、第1話で描いた菜美と優里と京子の3つの夫婦の違いが明らかに無駄になるのでは?

唯一良かったのは、菜美の過去を知っている登場人物としてクリーニング店店主が登場したこと。いや、本当はこの類の能力を持っている主人公のドラマなら、影の協力者で魅せるのは、むしろお約束だから、遅いくらい。今後は街のあちこちに登場したら面白くなるかも?

あとがき

流石に、副音声並みに主人公のナレーションが大量に投入されるのは、ドラマとしてどうかと思いますよ。それと、回を重ねる毎に3組の夫婦である必然性が無くなっているのも気になります。でも、来週は優里が主導で物語が動くようなので、ストーリーに多少の矛盾があっても無視でそうです(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ 「奥様は、取り扱い注意」 オリジナル・サウンドトラック 得田真裕


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10610/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奥様は、取り扱い注意 第4話

菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、町内の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加します。 菜美は、美佐子の息子・悠斗(志水透哉)の可愛らしさと聡明さに刺激を受けて、夫・勇輝(西島秀俊)に「そろそろ」と言ってみますが、見事にはぐらかされていました。 数日後、「読書会」に訪れた菜美たちは悠斗が誘拐されたことを知ります。 犯人は翌日まで...

奥様は、取り扱い注意 第4話

奥様は、取り扱い注意の第4話を見ました。 町内の豪邸に住む主婦・美佐子が開いている「読書会」に菜美と優里、京子は参加することになる。 美佐子の息子・悠斗の可愛らしさと聡明さに刺激を受けた菜美は子どもが欲しいと勇輝に言いかけるが、はぐらかされてしまう。 数日後、悠斗が誘拐される事件が発生し、犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた。 「読書会...

奥様は、取り扱い注意 「元特殊工作員の主婦が挑む誘拐事件!驚きの真犯人とは!?」

町内のママ仲間で読書会を開催。そこに、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)達が参加。その家には、悠斗という可愛い坊やがいて、菜美になついてました。ある日、主催者ママの美佐子(星野真里)が挙動不審。どうやら、息子を誘拐された、とのことで、力になりたいの入った家で、菜美は、自分たちだけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の頑なさに違和感を抱きます。光雄が金策に...

水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第4話

『読書会』内容西條美佐子(星野真里)が主催する読書会に参加する菜美(綾瀬はるか)たち。 ある日、菜美達が、美佐子の家を訪ねたのだが、何か様子がオカシイ。ワケを尋ねる菜美、優里(広末涼子)京子(本田翼)すると、息子・悠斗が誘拐されたという。買い物から帰ってきたところ、ポストにスマホがアリ、身代金を要求する脅迫メールがあったと。それからすぐ、夫・光雄が帰宅する。そして、しばらくして悠斗の家庭教...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR