●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

刑事ゆがみ (第2話・2017/10/19) 感想

刑事ゆがみ

フジテレビ系・木曜劇場『刑事ゆがみ』公式
第2話『初恋愛憎溺愛純愛』の感想。
なお、原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ」(漫画)は未読。



中学教師の女性・早杉が自宅で負傷し、早杉の元教え子で教育実習生の打越が意識不明に陥る事件が起きた。早杉によると、侵入者に暴行されかけたところに、打越が訪ねてきて、犯人ともみ合いになったという。弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)は、打越の母親・悦子(黒沢あすか)からも事情を聞き、打越の部屋を調べる。さらに、早杉の部屋に勝手に侵入し、羽生を使って検証を行った弓神は、早杉の証言が虚偽だと確信する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

弓神と羽生の人物描写が正常進化しているのは素晴らしい

第1話は、まず浅野忠信さんと神木隆之介さんの絶妙な組合せに驚き、それぞれの単独行動を上手に活かして、互いに対照的なのに息がピッタリ合っているバディを楽しく見せてくれた本作。

そして、今回は弓神と羽生が一緒にいる場面を増やして、互いに対照的なのに息がピッタリ合っているバディを楽しく見せた。お蔭で、前回よりも、より2人の個性が際立ち、織り交ぜられた小ネタも効果的で、正に人物描写については正常進化していると褒めたい。

社会派ドラマとミステリーを絶妙に組合せた秀逸な刑事ドラマ!

では、刑事ドラマとしてはどうだったか?やはり見事だったのは、1時間全体の構成だ。前回はドラマの初期設定を入れる必要があったこともあって、中盤ではいろいろバレてしまったが、今回は巧みに捻りを加えた上で、視聴者が弓神と羽生と一緒に真実を知って行きながら、あくまで先を見せない展開で楽しませてくれた。

更に、社会派ドラマや謎解きミステリーを多く扱う『木曜劇場』らしく、いやそれ以上に社会派ドラマと謎解きを組合せた刑事ドラマとして、かなり完成度が高い。また、ゲストの水野美紀さん、中川大志さん、斎藤工さんらの好演も相まって、かなりリアルな刑事ドラマに仕上がった。

あとがき

弓神と羽生のバディも面白い。あれだけ捜査をして立件せずに解決したのも、刑事ドラマとして新鮮。そして何より水野美紀さんの名演技で生まれた学校の国語教師「早杉千里」と言う1人の女の生き様を通して描かれた、社会の歪んだ偏見や人間の中に存在する歪みが丁寧に描かれた感動作でした。お見事!次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
刑事ゆがみ 1 -働く悪人- (ビッグコミックス)井浦 秀夫


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10585/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事ゆがみ「初恋愛憎溺愛純愛」

教師と教え子の恋、でしたね。弓神(浅野忠信)は、相棒の羽生(神木隆之介)が、中学校の国語教師・早杉千里(水野美紀)が襲われた強姦未遂事件の捜査犯人を追おうとした教育実習をしていた大学生・打越将也(中川大志)は、花瓶の水で足を滑らせてベッドの角で頭を強打し、意識不明の重体で病院に搬送、とは、何ともお気の毒。千里は、事件を忘れたい、といって被害届も出さず、捜査協力を拒んでいた。菅能(稲森いずみ)...

木曜劇場『刑事ゆがみ』第2話

内容中学校教師・早杉千里(水野美紀)が襲われた事件について、捜査をはじめた弓神(浅野忠信)羽生(神木隆之介)自宅で仮眠中に、侵入した男に襲われたという。そこに学校で教育実習をする大学生・打越将也(中川大志)が訪ねてきたが、犯人と争いになり、打越は花瓶で転び、頭を強打して意識不明に。犯人は逃走。 が。菅能(稲森いずみ)が説得をしても、事件を忘れたいと千里は協力拒否。被害届さえ出さなかった。そ...

刑事ゆがみ #02

『初恋愛憎溺愛純愛』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR