奥様は、取り扱い注意 (第3話・2017/10/18) 感想

奥様は、取り扱い注意

日本テレビ系・水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』公式
第3話『トレーニング教室』/ラテ欄『ママ友いじめのボスと女同士の対決』の感想。。



菜美(綾瀬はるか)はかつて某国の特殊工作員だったが、勇輝(西島秀俊)はじめ周囲には秘密にしている。ある日、菜美はカツアゲしている3人組の不良に遭遇し、‘罰’を与えた。すると、それを目撃していた理沙から、けんかのやり方を教えてほしいと頼まれる。幼稚園児の子を持つ理沙は、幼稚園の保護者会のボスで元女子プロレスラーの貴子からいじめを受けているのだという。菜美は条件付きで、トレーニングを引き受ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主人公の経歴や素性を活かして魅せた物語で無くなった!?

第3話になって、まるで別の作品を見ている錯覚に陥るほどだった…は言い過ぎか。これまでの2話が、主人公の生い立ちや過去の仕事を活かして魅せた物語にしたかった(しなくてはならなかった)から、ご近所トラブルの割に事件性が高い案件を持って来た…と言う訳か?個人的には、その路線を強調させ続けても良かったと思うが…

"勧善懲悪モノ" から、設定無視の "人情ドラマ" へ路線変更?

そもそも主人公は「普通の主婦」なのだから、この位のどこにでもありそうなご近所トラブルがお似合いかも知れない。

しかし、これでは、「天涯孤独で、愛情を知らずにタフに生きてきた」や「家事全般は下手だが、正義感が強くて怒らせたら凶暴になる専業主婦」と言う人物設定が殆ど活かされていない、「元孤独な武術ができる専業主婦」の “人情ドラマ” でないか?前2話の “勧善懲悪モノ” はどこへ行った?

前より暴力の必然性が乏しく "ただ暴れているだけ" に!?

確かに、これも1つの正常進化に違いないが、正直これで良いのかな?このまま “人情モノ路線” を続けるなら、更に工夫が必要だろう。テンポも緩いし、サスペンス要素もほぼ皆無になったから。これ、以前より主人公の暴力の必然性が乏しいのに “ただ暴れているだけ” のドラマになってしまったような…

「もっと暴力で倒すべき分かり易い悪党」でないと…

それと、主人公は「暴力では何も解決しない」と言うようなことを言っていたはず。なのに最後は暴力?なんか、矛盾しているような。やはり、「もっと暴力で倒すべき分かり易い悪党」を作らないと、主人公の正義感が空回り&一人歩きしているように見えてしまうのでは?その前に、暴力では何も解決しないと思う自分もいる…

あとがき

個人的には、広末涼子さん目当てでの鑑賞なので、単純に過去2話より出番が少なかったのが残念でした。せめて、ヒロスエの出番が多ければ、ストーリーに多少の矛盾があっても無視できます。これが、いつものドラマ愛バリバリとは違う、ミーハー的立場の私の感想です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ 「奥様は、取り扱い注意」 オリジナル・サウンドトラック 得田真裕


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10581/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奥様は、取り扱い注意 第3話

優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に映画を観に来た菜美(綾瀬はるか)は、恐喝の現場に遭遇します。 いつものようにひそかに事件を解決していましたが、その様子を動画で撮影する主婦・理沙(小野ゆり子)の姿が・・・ 数日後、理沙は動画を手に、菜美の前に現れます。 理沙は、幼稚園の「ママ友」からいじめを受けていることを告白して、元女子プロレスラーの貴子(青木さやか)に立ち向かうた...

奥様は、取り扱い注意 「ママ友いじめのボスと女同士の対決」

幼い頃から、境遇の関係もあり、弱い者いじめが許せない、菜美(綾瀬はるか)そこを見込まれて、「強くしてください」と、ママ友に虐められてる理沙(小野ゆり子)に、指導をお願いされてしまいました。そのトレーニングに、優里(広末涼子)や京子(本田翼)も参加。身体を鍛えることによって、やがて自信がつき、心も強く毅然。でも、元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)にも、その強さゆえ弱みとなり、孤独...

奥様は、取り扱い注意 第3話

奥様は、取り扱い注意の第3話を見ました。 ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美はいつものようにコッソリ事件を解決するのだが、居合わせた主婦・理沙にその様子を動画で撮影されてしまう。 菜美がタダ者でないことを確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ、幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白する。 「いじめの辛さは受けてみないと分からないんです。いじめはもう半年近くも続...

水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第3話

『トレーニング教室』映画の帰りの菜美(綾瀬はるか)優里(広末涼子)京子(本田翼)菜美は、少年がいじめられているのを見かけて。。。。ひと暴れ。その姿を、清水理沙(小野ゆり子)が、偶然目撃する。 翌日、菜美の前に現れた理沙は、ケンカのやり方を教えて欲しいという。幼稚園のママ友のボス・相良貴子(青木さやか)からいじめられているという。強くなって、自信をつけたいと言うことだった。まさかの申し出に戸...

奥様は、取り扱い注意 #03

『ママ友いじめのボスと女同士の対決』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR