相棒 season16 (第1話/初回30分拡大・2017/10/18) 感想

相棒 season16

テレビ朝日系・『相棒 season16』公式
第1話/初回30分拡大『検察捜査』の感想。



3人の妻を殺した容疑で勾留中の平井(中村俊介)が検察で供述を翻し犯行を否認。自白を強要されたとして、特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)、捜査一課の伊丹(川原和久)らを脅迫罪で告訴する。検察が告訴状を受理し、検事の田臥(田辺誠一)が特命係へ。田臥を動かす法務省の日下部(榎木孝明)の狙いは、捜査権のない特命係の捜査への関与を立件することだった。右京は田臥に平井の事件に携わったきっかけを話し始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

初回は「season15 最終回」の脚本&演出のコンビ

脚本:輿水泰弘(過去作/相棒シリーズ、劇場版II、劇場版III)
監督:橋本一(過去作/相棒シリーズ、劇場版IV、BORDER、)

右京「想像が及ばないのならば、黙っていろ!」
冠城「右京さん、あなた何様だ」

「season15 最終回」の脚本&演出のコンビで、相棒ファンの間で物議を醸した上記↑の台詞を作り出した人たちだから、何かまたやらかさなければ良いなと思いながらの視聴となった。

右京と冠城の描き分けも、最近の相棒らしさもあったが…

まあ、右京と冠城の描き分けはきちんと出来ていたし、最近の相棒らしさもそれなにあったとは思う。ただ、やはり輿水泰弘氏の脚本は、これまでの右京さんや冠城が言う口癖みたいなものを排除して、これは言わないだろうと言う台詞を書くんだよね。今回も21分頃「僕の悪い癖」を言わなくちゃイケない場面で違うことを言わせたし…

中途半端な30分拡大で2週跨ぎなら「2時間一話完結」で

なんだろ?叙述トリックみたいなのを狙ったのかな。個人的には、時間軸をいじって複雑に見せるようなストーリー立てが苦手だし嫌い。それに、今回は「2時間スペシャル」でなくて「30分拡大」で丁度良いなと思ったら、「二週跨ぎ」。これなら、どうせ助長気味なのだから、「2時間で一話完結」にして欲しかった。

特命係を目の敵にする登場人物ばかり増やしても…

それに、なぜ特命係を目の敵にする登場人物ばかり増やして、警察内部を複雑に見せるような設定ばかりに走るのだろう?正直、警察内部の特命係への嫌がらせなんて今さら見たくないのに。

普通に事件が発生して、偶然に特命係が首を突っ込んで、想定外の証拠や矛盾する容疑者の供述などをもとに、組織に捉われない特命係らしい、そして杉下右京らしい卓越した推理と、冠城こその人脈を活かした行動力で、事件の真相を暴いていく…そう言う単純な『相棒』を見たい。これが贅沢だろうか。

あとがき

いつも書きますが、他の刑事ドラマに比べたら面白いのです。ただ、長年『相棒』を応援して来たファンとして、どんどん見たい作品と解離していくのが残念です。半年間あるので、何とか、原点回帰を期待したいです。
因みに、第2話も「15分拡大」だそうです(困)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 Season 15 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
相棒 Season 15 DVD BOX I (6枚組)
相棒 Season 15 DVD BOX II (5枚組)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10580/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒16 「検察捜査」~捜査権のない特命係が捜査することは違法。だとすると、浅見光彦は?

 捜査権のない特命係が事件に関わることは違法。  これを利用して特命係を潰そうとする法務省・日下部事務次官(榎木孝明)。  この大前提にリアリティを感じなくてノレなかったな~。  特命係には捜査権がなかったのか~、初めて知った。  ブログ『森の中の一本の...

相棒16 テレ朝(10/18)#01新

第1話 検察捜査 あらすじ 自身の妻を相次いで殺害した連続殺人事件の容疑者である大富豪の平井(中村俊介)が、弁護士の慶子(中村ゆり)を通じて警視庁を告訴した。 自分は無実で、右京(水谷豊)や亘(反町隆史)らの脅迫によって自供を迫られたというのだ。 特命係に敵意を抱いている法務事務次官の日下部(榎木孝明)は、 旧知の検察官・田臥(田辺誠一)に、東京地検で告訴状を受理するよう指示。 狙いは、脅迫...

相棒16 初回SP 第1話

歴代の3人の妻を殺害した容疑で警視庁に勾留中の大富豪・平井陽(中村俊介)が捜査員から自白を強要されたと、顧問弁護士・慶子(中村ゆり)を通じ、捜査員を「脅迫」の罪に問う告訴状を提出します。 告訴状で名指しされた捜査員は、右京さん(水谷豊)、亘(反町隆史)、捜査一課の刑事・伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)の4人でした。 警視庁が身内の警察官に対する告訴状を受理するはずもなく、右京さ...

相棒season16 第1話

『検察捜査』内容平井陽(中村俊介)は、警察庁に送られてきた。検事・杉本敏哉から、話を聞かれる平井だったが、あまりに横柄な態度に、杉本は苦笑いするばかり。その後、接見にやって来た弁護士・与謝野慶子(中村ゆり)に対し、平井は、告訴してくれたかと尋ねる。 そのころ、告訴状が届き、内村刑事部長(片桐竜次)らは、驚く。...

相棒16期第1話(10.18)

『検察捜査』  脚本:輿水泰弘 監督:橋本一 三人の妻を殺害した容疑で逮捕された資産家平井(中村俊介)が 脅迫により自供を迫られたと杉下(水谷豊)と冠城(反町隆史)を告訴する。 一方、法務省事務次官日下部(榎木孝明)の意を受けた検察官田臥(田辺誠一)は 捜査権がないにも関わらず捜査を行う特命係を立件しようと目論む。 長年観ている人間としては今更という感じなのだけど、 捜査権がないにも関わら...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR