明日の約束 (第1話/初回20分拡大・2017/10/17) 感想

明日の約束

関西テレビ制作・フジテレビ系・『明日の約束』公式
第1話/初回20分拡大『生徒が謎残す死…真相探るカウンセラーが想う、母との明日』の感想。


日向(井上真央)は椿が丘高校に勤めるスクールカウンセラー。問題を抱える生徒たちに寄り添おうと日々頑張っているが、自身は過干渉の‘毒親’尚子(手塚理美)のことを誰にも相談できずにいる。ある日、日向は不登校の生徒・圭吾(遠藤健慎)を心配し、担任の霧島(及川光博)と家庭を訪問。圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は息子が学校でいじめられていると訴え、不信感を隠さない。だが、日向は真紀子と圭吾の関係に疑問を抱く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

全話の構成が透けて見えたような第1話…

脚本:古家和尚(過去作/ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子、幽かな彼女)
演出:土方政人(過去作/謎解きはディナーのあとで、ゴーストライター)
音楽:眞鍋昭大(過去作/HHOPE~期待ゼロの新入社員~)

番宣で「高校のスクールカウンセラーが、ある生徒の死の謎を究明する中で…」をあったから、まずその「ある生徒の死」がいつ来るのか期待して見ていたのだが、その場面は1時間と9分過ぎ。流石に、20分も拡大してのこの構成はどうなのかな?

結局、「ある生徒の死の謎を究明する中で…」の後半部分「いじめ、毒親、非行などの難題と人の心の闇に対峙しながらも、生きる意味や親子のかたちを探っていく…」を、言葉は悪いがダラダラと描きながら、肝心の「ある生徒の死の謎を究明」は最終回までお預け。そんな全話の構成が透けて見えたような第1話だった。

生徒1人で「一話完結」か、1人を追い続ける方が…

個人的には、映像の質感なども含めて「2時間ドラマ」向きの内容に感じてしまった。私なら、生徒1人で「一話完結」にするか、1人の生徒を追い続ける方が見易いと思うし、第2話以降の途中から観始める視聴者にも取っつきやすいと思うが。

だって、毎回「ある生徒の死の謎」のくだりを小出しにされると鬱陶しいし、無ければ無いで忘れてしまう。今回の女子生徒のくだりにしても、若干の原因と結果の差は描けるにしても、所詮は友人関係か親子関係の問題が多くなるから、マンネリ化の可能性もある。そこを打破する工夫があれば良いのだが…

もう少し息抜きがあるとドラマ全体が引き締まるかも?

マイナス要素ばかり書いてきたが、良いことも多い。特に他の連ドラでは避けそうな重厚でシビアなテーマを選び、フジの火曜9時枠らしいテイストで描いたのは大きく評価できる。やはり、1シーズンにずっしりとしたヒューマンドラマを見てはみたいから。

ただ、流石に全体的に重厚過ぎる気はする。この放送枠は重たいテーマの中に上手に軽妙な部分を入れてメリハリを付けて魅せるのがお得意の枠。もう少し息抜きがあると、よりドラマ全体が引き締まるのではないだろうか。

あとがき

主演の井上真央さん、演技は上手ですがドラマの核として存在感をもっと出しても良いですね。全体の重苦しい雰囲気に飲み込まれてしまっていたのが残念でした。でも、ドラマ全体は面白かった…と言って良いのかな?見応え十分で楽しめました。あとは引き伸ばし感が無ければ、完走できそうです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [DVD]井上真央
永遠の0 Blu-ray通常版 岡田准一 井上真央


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10575/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日の約束 第1話

明日の約束の第1話を見ました。 親や教師とは違う立場から悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす高校のスクールカウンセラーの藍沢日向は付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦から家に挨拶に行きたいと言われているが、母の尚子が“毒親”で幼い頃から過干渉な尚子との歪な関係に悩んでいた。 ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾のことが気になる日向はクラス担任の霧島直樹と家庭訪問を...

明日の約束 第一話

『生徒の死の真相、親子問題を描くヒューマンミステリー』内容椿が丘高校のスクールカウンセラーの藍沢日向(井上真央)は、毎日のように、生徒たちのいろいろな相談に乗っていた。日向が、ひとつ気になっていたのは、1年B組の吉岡圭吾(遠藤健慎)のこと。2学期に入ってから、不登校になっていたのだ。その日、日向は、轟木博雄(羽場裕一)校長たちに、担任の霧島直樹(及川光博)と一緒に家庭訪問をすることを伝える。...

明日の約束 「生徒が謎残す死…真相探るカウンセラーが想う、母との明日」

またまた、問題山積の学園物語。椿が丘高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上真央)は、「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげていた。ある日、気にかけていた不登校の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)から、「好きです」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。 果たして、誰が彼を死なせたのか...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR