●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

今からあなたを脅迫します (第1話/初回15分拡大・2017/10/15) 感想

今からあなたを脅迫します

日本テレビ系・日曜ドラマ『今からあなたを脅迫します』公式
第1話/初回15分拡大『悪の力で人を救う脅迫屋VS善人お嬢様最悪の出会い』の感想。
なお、原作:藤石波矢「今からあなたを脅迫します」(講談社タイガ)は未読。


お人よしの大学生・澪(武井咲)が住むアパートの部屋宛てに、DVD1枚と連絡先が書かれた紙が入った封筒が届く。DVDには、脅迫屋と名乗る男・千川(ディーン・フジオカ)が振り込み詐欺犯・佐藤(稲葉友)を拘束している様子が映っていて、千川は恋人である佐藤の命が惜しければ詐欺でだまし取った金を持ってこいという。だが、澪にとって佐藤は赤の他人。人違いに驚く澪だったが、千川に連絡して佐藤のため金を払うと言う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

当blogとはご縁のある中島悟氏の演出作品だから…

脚本:渡部亮平(過去作/黒い十人の女)
脚本:関えり香(過去作/ハロー張りネズミ 第7話)※2人で共同執筆
演出:中島 悟(過去作/世界一難しい恋、母になる)
音楽:林ゆうき(過去作/DOCTORS~最強の名医~シリーズ、リーガル・ハイ シリーズ)

今度は「世界一難しい恋」演出の中島悟氏から「本物宣言」コメントを頂戴しました!』の投稿で、当blogとはご縁のある演出家の中島悟氏が担当だが、『逃げ恥』以降は作品に恵まれまれない。で、今こそ!と言う期待で観始めたのだが…

妊娠中の武井咲さんが気になって内容が頭に入らない

頑張って演出に目を配ろうと思うのだが、どうしても気になるのが武井咲さんの存在。以前は大大大の苦手女優だったのだが、『フラジャイル』から脇役でなら光る存在として認めるようになり、『黒革の手帖』では主演でもなかなかやるなと思っていたのに、放送中にまさかのデキ婚発表。

放送中で且つ次回作、その次まで出演作が決まっているのに、プロの女優としてあり得ない無責任なデキ婚をしたことで、私の苦手度は再び復活。その上、妊娠中なのにヒールを履いたり活動的な動きをしたりすると、心配になって内容が頭に入らない。その上、今作では脇役なのに全く輝きの無い演技の連続が、マイナスイメージに拍車が掛かる

出来れば、撮影前に武井咲さんでない配役にして欲しかった。いや、原作があるとは言え、この違和感が1日でも早く払拭するべきだ。何と脚本を工夫して、早急に別の役を作り出して他の女優さんで出直すべき。お腹を座ったりバッグで隠したりの演技が多い…と思わせる時点で “女優失格” とは厳し過ぎるだろうか?

澪のコミカルさと真面目さがアンバランス過ぎる 設定を見直すべき

続いて、物語と脚本について。清潔なイメージのディーン・フジオカさんが、表社会では扱えない依頼案件を専門とする、”脅迫屋” と言うダークヒーロー演じるクライム・ミステリーと言う触れ込みだが、正直、人を脅すことで事件を解決する「脅迫屋」だから何?と言った感じ。

劇中で一番気になるし不自然な存在なのが、武井咲さん演じる金坂澪。変人級のお人好しで美人なのに彼氏無しで、バイトをしながら実は数千万円単位のお金を動かせる正真正銘のお嬢さまって…?バカみたいな危機感の無さはコメディ要素と理解できるが、真面目な要素が真面目過ぎて、アンバランスな印象。澪の設定は見直しの必要アリだ。

顔のアップ多過ぎて、字幕付きでは画面が鬱陶しいのが残念

さて、いよいよ中島悟氏の演出だ。ポップな犯罪サスペンスドラマに仕立てるために、随所に犯罪ドラマらしからぬポップな映像処理を施したり、ハンディカメラとフィックス(固定)カメラのカットを巧みに切り替えたりと工夫は見られる。ただ、顔のアップの切り替えしが多過ぎて、字幕付きで見ると画面が鬱陶しくなるのが残念。

もちろん、字幕を外せば良いのだが、前述の理由で内容が頭に入らないから、字幕付きでないと内容が見えて来ないのだ。可能であれば、字幕を意識した撮影と編集に気を遣えばもう少し観易くなるかも。また、終盤の見せ場もみんな棒立ちで台詞の順番を待っているような不自然な芝居も、ちょっと興醒め…

あとがき

全体的に脚本も演出も演技も、スカスカな印象でした。アクションも冴えないし。やはり、すべてが “妊娠中の武井咲さんに気配りしている” と言うのが画面にクッキリと透けて見えてしまっているから、見ている側も気が散ってしまうと言うのが正しいかな?

やはり、澪を退場させて新キャラを登場させるのが、起死回生には手っ取り早いと思います。ディーンさん始め脅迫屋の3人がとてもいい味を出しているだけに、女優1人の違和感で全体に影響が出るのはもったいないです。何とかならないかなぁ。それにしても、演出の中島悟さんは作品に恵まれなくてお気の毒です。

前期のこの放送枠は、第2話で離脱しました。さて、今作はどうなるか…
※10月22日の放送はお休みです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
今からあなたを脅迫します (講談社タイガ)藤石 波矢


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10569/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今からあなたを脅迫します 「悪の力で人を救う脅迫屋VS善人お嬢様最悪の出会い」

原作は、『脅迫屋シリーズ』(きょうはくやシリーズ)は、藤石波矢による小説シリーズ質素な暮らしをしているが、実は超お金持ちでお人よしのお嬢さま・金坂澪(武井咲)。ある日、彼女の家に届いた怪しい動画に、覆面をかぶった「脅迫屋」と名乗る男が、恋人を人質に取り、高額な身代金を要求する様子が映されていた。しかし、澪にはこれまで恋人がいた経験はゼロ。“脅迫する相手を間違える”というありえない人違いから、...

今からあなたを脅迫します #01

『悪の力で人を救う脅迫屋vs善人お嬢様最悪の出会い』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR