●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

新宿セブン (第1話・2017/10/13) 感想

新宿セブン

テレビ東京系・ドラマ24『新宿セブン』公式
第1話の感想。
原作である、観月昴・奥道則「新宿セブン」(漫画)は未読。



東京・新宿の歌舞伎町にある質店「七瀬質屋」の店主・七瀬(上田竜也)は、‘新宿一の鑑定士’と呼ばれている。ある日、七瀬に鑑定の依頼が入る。ある出来事により鑑定士見習になった健太(中村倫也)と共に向かった先は、暴力団組長の愛人・明日香(片山萌美)のマンションだった。幹部の鮫島(駿河太郎)は彼女が組の金に手を付けたと話す。それ相当の金品がないか鑑定してほしいと言われた七瀬は、ある物から真実に気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

全体的にアンバランスな印象

出演者はみんな個性的で、人物と状況の設定も面白そうなのに、映像が単純に見づらいのと、設定の割には新宿がきれいに見えすぎて、全体的にアンバランスな印象だった。4人の脚本家と4人の演出家で、今後の統一感を維持できるのか?いろいろ気になるドラマではある…

あとがき

ソロで歌う主題歌を含めて、『体育会TV』の時の勝ち気で負けん気の強い上田竜也さんとは、一味も二味も違う新たな “俳優・上田竜也” が見られた第1話。でも、残念ながらそれ以外の継続視聴したい訴求力が無いですね。継続視聴の皆さん、楽しんで下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新宿セブン (1) (ニチブンコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10559/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR