ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

「ひよっこ」ロスでない人専用 : 脚本家・岡田惠和氏「冒頭何週間分か書いたところで、10年の話は撤回しました」

「ひよっこ」ロスでない人専用 : 脚本家・岡田惠和氏「冒頭何週間分か書いたところで、10年の話は撤回しました」
©otoCoto

"ひよっこロスでないあなた" に、是非読んで欲しい

先程、仕事から帰宅しました。そして、『ひよっこ』の最終回の感想に、たくさんのWeb拍手やコメントを頂き、ありがとうございます。Webコメントにも早速お返事を書こうと思ったのですが、帰路の電車中でとんでもない記事を見つけたので、“ひよっこロスでないあなた” に読んで欲しいと思い、まずこの投稿をします。

奥茨城編を書いら、子役2人を変えたくなくなった!?

“ひよっこロスでないあなた” は、恐らく今日1日もやもやしたでしょう。当blogを読んで、似たように感じた人がたくさんいることに、少しは安堵したかも知れません。でも、この↓記事を読んでみて下さい。全部で4ページからなる記事ですが、私が注目したのが3ページのこの↓部分です。

役者を大事にしたくて、時間が進められなかった…
     https://otocoto.jp/column/asadolife-5/3/

「冒頭何週間分か書いたところで、10年の話は撤回しました。やろうと思えば、途中、2年経ちましたって書けばいいので、10年分書けるといえば書けますが、そこを取りこぼしていく話じゃないなあって思い直しました。
それと、奥茨城編を書いているときに、子役ふたり(宮原和、髙橋來)を変えたくないという気持ちになって。「あれから2年」となって、みね子が家に帰ると、知らない女の子と男の子がいるっていうのが、忍びなくて。ドラマでは普通のことなんだろうけど、なんか良くてね、あの二人が。」

これね。いろいろおかしいの。まず、「冒頭何週間分か書いたところで」と言うことは、恐らく「奥茨城編」と言うことですよね。でも、その頃は撮影中でも放送は始まっていないと思うんですよ。それなのに、「子役ふたりを変えたくない」と思うと言うことは、放映前に映像を見たか、撮影現場に行ったかです。

役者も大事だが、視聴者も大事にして欲しかった

だったら、放送前に「10年の話は撤回する」と言って欲しかった。放送後でも、まだ1か月くらいなら公表して欲しかった。1クール(3か月で10羽程度)の連ドラならいいですよ。でも、朝ドラは毎朝156日、半年間も見て生活の一部になるもの。それを嘘の看板を掲げておくのは、私はどうかと思います。

確かに、「伝える筋合いはない」「知りたくない」と言う意見もあるでしょうが、知ると知らないとではドラマの見方が変わると思うんですよ。この先がどうなるのか?とか、あと7年分でみね子はどう成長するのか?とか、考えたいのです、私は。だから、私は視聴者も大事にして欲しかったと思うのです…

あとがき

インタビューの聞き手が、何かと私と感覚が合わない木俣冬さんなので、こうして岡田惠和さんの本心を引き出してくれたお蔭で、別の角度から “脚本家・岡田惠和” の一面を覗くことが出来て良かったです。でも、何か辻褄が合わないような、奥歯に物が挟まっているような話しっぷりなんですよね…?やはり、大人の事情かなぁ。

それにしても、私が大好きなドラマであり、称賛している『ビーチボーイズ』や『最後から二番目の恋』の脚本を書いた脚本家と同一人物なのかと、つくづく考えてしまいます…。おっと、因みに私は『ひよっこ』の続編もスピンオフも見ませんので。コメントへの返信は、もう少しお待ち下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10503/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想
NHK「うたコン」での桑田佳祐さんとひよっこのコラボ (2017/08/29) 感想
「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?(2017/09/04)
「ひよっこ」 最終週前に脚本家の愚痴?を公開するのは反則!(2017/09/21)
「ひよっこ」 最終週は? 脚本家「登場人物みんなが少し幸せになっている」(2017/09/25)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週『アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127 128 129 130 131 132
第23週『乙女たちに花束を』
133 134 135 136 137 138
第24週『真っ赤なハートを君に』
139 140 141 142 143 144
第25週『大好き』
145 146 147 148 149 150
第26週『グッバイ、ナミダクン』
151 152 153 154 155 156(最終回)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: