ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

「ひよっこ」 最終週は? 脚本家「登場人物みんなが少し幸せになっている」

「ひよっこ」 最終週は? 脚本家「登場人物みんなが少し幸せになっている」
©NHK

「最終的には登場人物みんなが少し幸せになっている」

いよいよ、朝ドラ『ひよっこ』の半年間の集大成と言うべき最後の1週間が今日から始まった。何だか、月曜日から駆け込み寺に逃げ込むように、先週から多くの登場人物たちに “小さな幸せ” と名乗る “過程無き結末” が押し付けられているように感じている。そんな時に、この↓記事を見つけた。

「ひよっこ」ラストどうなる?脚本・岡田惠和氏「ドラマは終わりますが…」
     http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/23/kiji/20170922s00041000309000c.html

岡田氏は最終週について「大きな出来事はありませんが、最終的には登場人物みんなが少し幸せになっていると思います。ドラマは終わりますが、登場人物たちの人生はまだまだ続くので、そこを想像して、応援してあげてほしいです」と視聴者へメッセージを送った。

広げ過ぎた風呂敷の現状を見てみると…

さて、“登場人物みんなが少し幸せ” になるのは、何となく実行されそうなのは、最近の強引な大風呂敷の畳み方を見れば分かる。

ただ、『ひよっこ (第143回・9/15) 感想』で、本作にはまだまだ分からず仕舞いの事が多いから、備忘録のために私も再び箇条書きをしておいたのだが、今回はそれらに、この2週間で増えたことも加えて、風呂敷を広げてしまった以下↓の全19項目の現状を見ていると…

現状 エピソード
一応○? 時子の女優になる夢
早苗の “永遠の25歳” の件
早苗がバー月時計で追い掛けた男の件
× 世津子と雨男との「不適切な関係」の顛末
最終週? 実と宗男の花栽培のその後
美代子は、実と世津子の「不適切な関係」にどう受け入れるか?
世津子と叔父夫婦の関係のその後
× 世津子とマスコミ、スキャンダルのその後
最終週? ちよ子と進の姉弟の成長
最終週? 角谷家に嫁いだ高子のその後
一応○か? 三男とさおりの結末
最終週? 乙女寮の料理人・和夫の出番 ※岡田恵和氏が言っていた
愛子と省吾の恋の行方 ※「入籍」まで行けば○
最終週? 漫画家コンビが書いている漫画の顛末
一応○か? 由香の落とし所
最終週? 中華店の養子の顛末
みね子と秀俊の恋の行方 ※「結婚」まで行けば○
最終週? 谷田部家がすずふり亭でハヤシライスを食べる
最終週? 鈴子が美代子に重箱を返す

世津子が関わるエピソードに "未解決" が多過ぎる

この表を見ると、恐らく以前に書いた私の [妄想] を含めて考えると、全19項目の内で8項目は今週中に回収されそうだ。そして、既に回収(ほぼ回収も含めると)されたものもあるため、かなりの項目が回収されそうではある。

しかし、ここで気になるのは「世津子」が直接関わっている項目が、ほぼ「×」ばかりであること。結局、川本世津子なる大女優は、本作に必要枠だったのか不思議でならない。世津子が犯罪紛いに実を匿ったことを無しにして、元警察官の綿引が足を使って病院にいる実を探し出せば、すべてが「○」に治まったのではないだろうか?

「視聴者の皆さんに無駄にストレスを与えたくない」

そして、紹介した記事には、岡田恵和氏がこのようなコメントを述べたことが書かれている。

「ひよっこ」ラストどうなる?脚本・岡田惠和氏「ドラマは終わりますが…」
     http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/23/kiji/20170922s00041000309000c.html

「視聴者の皆さんに無駄にストレスを与えたくないという感覚が、ひょっとすると僕の中にあって、だから皆さんが疑問に思うことにちゃんと答えようみたいな、変な誠意みたいなものがありました」と明かした。

岡田惠和氏が、私の好きな脚本家の一人だから敢えて言うが、8月中旬以降は無駄なストレスばかり与えられていたと言うのが正直な気持ち。『ひよっこ』の放送も残りあと5回。世津子絡みの部分は諦めるとして、最後は谷田部家とすずふり亭が合体し、ハヤシライスと重箱で視聴者を納得させて欲しい。

あとがき

最終週の前に、これだけ脚本家が愚痴とも言うべき、言い訳染みたことが公開された朝ドラが近年ありましたかね。NHKが意図的に公開しているとすると、何か隠さなければいけないことがあるような気がしてなりません。とにかく、無駄なストレスを感じさせない、残り5回を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10484/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想
NHK「うたコン」での桑田佳祐さんとひよっこのコラボ (2017/08/29) 感想
「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?(2017/09/04)
「ひよっこ」 最終週前に脚本家の愚痴?を公開するのは反則!(2017/09/21)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週『アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127 128 129 130 131 132
第23週『乙女たちに花束を』
133 134 135 136 137 138
第24週『真っ赤なハートを君に』
139 140 141 142 143 144
第25週『大好き』
145 146 147 148 149 150
第26週『グッバイ、ナミダクン』
151

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: