ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ひよっこ (第151回・9/25) 感想

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第26週『グッバイ、ナミダクン』 『第151回』の感想。


 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)が考えた、すずふり亭“新メニュー”の試食会が開かれる。みね子(有村架純)は一口食べて「これはいける!」と思ったが、合否を決めるのは料理長の省吾(佐々木蔵之介)。神妙な面持ちで試食する省吾の様子を、一同はかたずを飲んで見守る。そのころ三男(泉澤祐希)は、さおり(伊藤沙莉)から告白の返事を催促され、自分の気持ちをはっきり告げようとする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終週の演出に、「奥茨城編」の黒崎博氏の登場だ

さて、冒頭で驚いたのが、最終週の演出担当があの1か月間しかなかった「奥茨城編」の第1,2,4週を担当した黒崎博氏だと言うこと。実は、黒崎氏が前回担当したのは、見つかった実が奥茨城に帰る、第19週『ただいま。おかえり。』以来7週間ぶり。この週以降、本作は迷走し、週間視聴率22.4%を超える週は無いのが現実だ。

尻拭いは、すべて箇条書き状態で終わる予感…

しっかし、スゴイな。全く時間経過の説明もなく、ヒロインの恋の逢瀬も描くことなく、あっさりと秀俊の新作メニューの試験日とは!結局、秀俊がどれだけ苦労をしたのかも一切描かれず、ヒロインの恋の過程も描かれず最終週。ホント、『べっぴんさん』の終盤と同じ。尻拭いは、すべて箇条書き状態で終わる予感しかないが…

と思ったら、まさかの秀俊と元治の回想シーン。ここで数日分の時間経過を見せてくれれば満足度は高いが、残念ながらどう見ても「語り」が言っていた「何日も何日も」とは程遠い「ある日の出来事」状態。こう言う描写が「もっともっと」欲しかったのだ。流石に最終週では黒崎氏も撮るのに限界か…

実は、洋食屋が舞台の和気藹々な家庭ドラマを期待していた

それとね。私が番組当初に期待したのは、今回の前半みたいな、昭和40年代によくあった小洒落た洋食屋を舞台にした和気藹々な家庭ドラマ。そして、当時の食文化を朝ドラで再現してくれたら良いなと思ったのだ。しかし実際は、洋食自体も殆ど登場せず、結局すずふり亭は「いつもの広場」に隣接している他の店と同じような扱いに…

昨夜に投稿した「拍手コメントへの返信」で約束した “途中からこんな風にするなら、こんな展開にして欲しかった(みっきー編)” を読んで頂けると分かるが(後述する)、もっともっとすずふり亭を舞台として描いて欲しかった。店のすべてのメニューを食べていないみね子が、味見をするおかしさを払拭するエピソードも欲しかった…

裁縫が得意な母親譲りの "衣装センス" を描いて欲しかった

そんな “無い無い尽くし” の最終週で、「新生みね子」が「谷田部みね子 ワン 入ります!」と言った所で、可愛らしさも懐かしさもないのは、すずふり亭で必死に且つ健気に且つ楽しそうに働くみね子の姿が少な過ぎたことが原因に違いない。この点においても、浅はかな脚本だと言うしかない…。

その上、みね子の新しい制服がどんなものかと期待したら、パーラー店のようなパステルグリーンに変わった程度と言う “期待ハズレ感” も半端無い。ここは、東京の百貨店から直接受注?している位に裁縫が得意な母親譲りの “衣装センス” を映像化して欲しかった。黒崎氏は美代子のこの才能は知らなかったのか?

ヒロインのエピソードもまるで脇役扱いで終了しちゃった

N「イチコだったんですね。さて、その頃…」

結局、みね子と秀俊の交際のきっかけとも言える「新制服と新作メニューのくだり」は、この↑ざっくりとした「語り」のお蔭で更に、まるで脇役の1エピソードの扱いで終了した。本当に、がっかり感が半端無い。

三男の告白、インパクトは認めるが肩透かしを食らった

で、唐突に三男をさおりのくだり。あまりにこれまでの2人の描写が少な過ぎて、特に、思えば三男の時子との関係の集大成となった、「ツイッギーそっくりコンテスト」。それが終わった後の、三男の失恋の描写が中途半端だったため、このシーンもインパクトだけはヒロインの恋バナより絶大なのは認めるが、何となく肩透かしを食らった。

あれだけ “いい奴” だった三男の「幸せへの大きな第一歩」を素直に喜べず感動もできないのは、やはり繰り返すが結果に至るまでの描写不足が最大の原因。でも、黒崎氏のコミカルで人間味の温かな部分を描く演出のおかげで、何とか「安部米店編」は「パン子」で決着が着いたとは思う。

繰り返すが、ここで「パン粉」のインサートカットを入れた演出はコミカルで楽しかったが、こう言う楽しさをもっと創出するために、もっともっとすずふり亭を描くべきだったと言いたい。

最終週の月曜日に沸き上がりたくない感情が込み上げた

そして、最後の最後の締めくくりのこの↓「語り」に、脚本家の本作への “投げ出し感” と、これをカットもしくは変更しなかった演出家の “諦め感” と視聴者の “やりきれなさ” が溢れたのではないだろうか?

N「…と まぁ こんなことになりました」

大風呂敷をきれいに畳み、狭い引き出しに仕舞い込むのを完全に放棄したのが丸見えのようなこの↑台詞に、半年間も毎朝見続けて来た1人として、最終週の月曜日に沸き上がりたくない感情が込み上げた。それは侮辱に対する怒りと悲しみだ。岡田恵和氏は、なぜこんなことになってしまったのか不思議でならない…

あとがき

さて、お約束の “途中からこんな風にするなら、こんな展開にして欲しかった(みっきー編)” を書きますね。「起承転結」を基軸にしたプロットのような文章にしてあります。やはり、「不適切な関係」を全て削除すれば、やり方次第で立て直しが可能だったことが分かると思うのですが。

【起】
働き者で家族思いの貧しい農家の女子高生のヒロイン・みね子は、出稼ぎ中の父親が失踪したために集団就職して東京で働き始めた。すると、なんと職場や住まいの周りはいつも “いい人” ばかり。

【承1】
最初の就職先では、せっかちだけど優しいお姉さんのような舎監さんや、一生付き合うであろう友だちも出来たが、時代の流れで工場は遭えなく倒産。

【承2】
次の職場は、失踪前に父親が世話になった洋食店。人のよいオーナー家族や楽しい先輩たちに囲まれ、高校時代の親友たちやアパートの変わり者の住民たちに励まされ、仕事の合間に父親探しを続けるみね子。

【転】
そんな日々が続いた二十歳のあふ日、父親探しを手伝っていた元警察官が、記憶喪失で病院にいる父親を見つけ、久し振りに父と娘が再会。 みね子は記憶喪失の父を実家で療養させ、自分はそのまま東京に残り、せっせと仕送り生活。

【結】
そんな健気な姿に惚れた同僚のコックさん・秀俊とやがて結婚。その後、父の記憶も戻って奥茨城の実家の家業の農業も大成功。

【おまけ】
みね子が上京してから10年、みね子夫婦は子宝も授かり、自分たちを支えたくれた人たちの故郷の食材だけで作る料理を供す洋食店「ひよっこ亭」の開店準備に忙しかった。めでたし、めでたし…

どうです?私は実の失踪期間をみね子とヒデの恋バナに上手く活用すれば、2年半の違和感もさほどないし、今回の感想もそうですが、もっと「すずふり亭」とすべての「親子関係」を丁寧に描いて欲しかったのです。時既に遅しですがね。

最後に。前回の感想に、99回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。思い起こせば、ヒロインのみね子があまりに “普通” 過ぎたために「奥茨城編」「向島電機編」そして「赤坂編」と脇役と同列になってしまったのでしょうね。

やはりいくら “普通” と言っても誰にもない “魅力” を付け加えるべきでしたね。今日の15分間でその思いを強くしました…。最終回まで、お付き合いいただければ幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10482/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想
NHK「うたコン」での桑田佳祐さんとひよっこのコラボ (2017/08/29) 感想
「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?(2017/09/04)
「ひよっこ」 最終週前に脚本家の愚痴?を公開するのは反則!(2017/09/21)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週『アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127 128 129 130 131 132
第23週『乙女たちに花束を』
133 134 135 136 137 138
第24週『真っ赤なハートを君に』
139 140 141 142 143 144
第25週『大好き』
145 146 147 148 149 150
第26週『グッバイ、ナミダクン』

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

【ひよっこ】第151回(第26週月曜日) 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。…【ひよっこ】第151回(第26…

グッバイ、ナミダクン>『ひよっこ』第151話

​​​​​​​​​​​​​ヒロインみね子の恋話には 悲しいくらい心動かないのに 脇役同士&コメディ扱いの三男&さおり(米子と呼ぶべきか)の方には 何だかウルッとしてしまったのは何故だろう何故かしら? …ひじゅにですが何か? ​「あの事とかあの事とか…どうなるんでしょう?」​                                        by増田...

グッバイ、ナミダクン>『ひよっこ』第151話

​​​​​​​​​​​​​ヒロインみね子の恋話には悲しいくらい心動かないのに脇役同士&コメディ扱いの三男&さおり(米子と呼ぶべきか)の方には何だかウルッとしてしまったのは...

ひよっこ 第151回

『グッバイ、ナミダクン』内容秀俊(磯村勇斗)元治(やついいちろう)の新メニュー試食会の日。2人の作ったモノを食べて、満足げなみね子(有村架純)すると省吾(佐々木蔵之介)が神妙な顔で。。。。そしてみね子も、自分が考えた制服を披露する。 同じ頃、三男(泉澤...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: