●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ひよっこ (第147回・9/20) 感想

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第25週『大好き』 『第147回』の感想。


 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


あかね荘では、休日の朝を裏天広場でくつろぐのがブームとなっていた。“あかね坂独身女性の会”だと名付ける早苗(シシド・カフカ)に、鈴子(宮本信子)は「いろいろ聞きたい」と笑みを浮かべる。そして「仕事はどうするの?」と世津子(菅野美穂)に切り出す。スキャンダルの発端となった、叔父夫婦に対する思いを語る世津子。続いて鈴子は、愛子(和久井映見)に、省吾(佐々木蔵之介)との進展はあるのかと興味津々で尋ねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

残り10回でも、女子会に名前を付けるのはお約束か?

あれっ?先日の時子の漢字満載の自己紹介文は難なく読めたのに漢字練習?そして、また横並びの女子会か…と思ったら、懲りずに「あかね坂 独身女性の会」と、何でも女子会には名前を付ける 確か第46回(5/25)辺りで登場した「奥茨城村母の会」が命名の最初だと思うが、そろそろウンザリして来たのは私だけ?

みね子の変な髪型も、ヒロインの存在感のためか…

映像的に、文字通り「聞き役」「脇役」になった “元ヒロイン” のみね子の髪型に違和感を覚えるが、あの位の違和感がないと存在感が “早苗以下” になるからしょうがないとしよう。でも、本当にこれで良いのだろうか?私が見たいのは、10年間から3年間に短縮されたとされる主人公みね子の悲喜交々の人生なのだが…

後半戦から登場し、一度退場した脇役がレギュラー入り?

第24週視聴率21.7%で好調キープ』だし、撮了の今となっては黙って見ているしかないのだが、本当に先週からの流れを面白いと思って見ている視聴者は、「21.7%」のどの位の割合なのだろう?

賢明な視点で見れば、前半戦には登場せず、後半戦になっても忘れた頃にしか登場せず、なんと一度は物語から抜けた登場人物が、主人公の父親を母親と娘に返還するために再登場し、本来ならそこで「不適切な関係」にけじめを付けさせて、完全退場しているはずなのに…

強引に騒動を作って再々登場。今度はチョイ役でなく「赤坂編」の最初からいるような立ち居振る舞いで、「赤坂編」のレギュラーになっているこの “不自然さ” に気付いて不思議に思うのでは?だって、ヒロインがただの脇役に格下げされて、一度退場した脇役が昇格っておかしいでしょ?

半袖から、長袖の重ね着に季節は変わっているのに…

月曜日の「第3回 月時計会議」の時と比べても、今回の登場人物たちの服装の方が若干厚手になっているから、まず前回から時間経過していると考えられる。もちろん、視聴率22.9%を獲得したあの第135回(9/6)「世津子救出作戦」からはだいぶ時間経過していることになる。

そのあとの第138回(9/8)に、みねこは鈴子から新しい制服のデザインを考えるように言われ、秀俊は省吾から新メニューを提案しろと言われる。その時の登場人物たちは半袖を着ているから、それから考えるとだいぶ時が経っているのは明らか。

なのに、みね子の新制服と秀俊の新メニューの話はあの初デートのお誘いの一度だけ。他は全部みね子以外のエピソード。特に時子と世津子と早苗だが、世津子のまるで主人公のような扱いの急成長が半端無い。脚本家が好きな女優で登場人物だからそうなっているのだが、おかしくないか?

私の好きな岡田恵和氏の脚本とは全然違う!

今回の「あかね坂 独身女性の会」の内容に触れなくて恐縮だが、残り10回の今日だから敢えて言っておきたい。読者さんからのコメントでもたくさん書かれていたが、登場人物が多過ぎることによって、このような状況に陥っていることについて少し書いてみる。

思うに、「向島電機編」で個性的で魅力的でもう一度見たくなるような登場人物たちがかなり増えた時に、「赤坂編」では予定より登場人物を減らすか、過去の登場人物の出番を減らすかするべきだったのでは?と言うこと。

私は『ビーチボーイズ』や『最後から二番目の恋』など岡田恵和氏の脚本で好きな作品がある。それらの共通点は、登場人物は多いが全員の人物設定(背景や関係性)は直接描かずに、主要な登場人物たちとの関わりの中で自然に視聴者が分かるような仕掛けを施して、個々を際立たせて面白いドラマを創出していること。

しかし、今作は全体的にやり過ぎ。全ての登場人物の個性が強くて、その上1人1人の人物設定を説明するためのエピソードまで用意し、更に印象付ける策を取っている。「乙女寮シスターズ」を思い出せば、それは明らかだろう。これで、人生の目標もない “普通” のヒロインみねこが埋没するのは当然だ。

「赤坂編」が始まった6月中旬辺りから、こうなることは予想できただろうから、なぜその改善策を取らなかったのか不思議でならない。

最終回まで [妄想] してみたら、何か、何かなぁ…

【お願い】
私の [妄想] が当たるので「先の話は書かないで」と以前にコメントを頂戴したので、それでもよろしければこの章をお読み下さい。嫌なかたは「あとがき」へお進み下さい。なお、ネタバレサイト等で先を知っている方へ。情報提供は止めて下さい。妄想を楽しみたいので。では、ここ↓から行きますよ。

月曜日は早苗の昔の恋の話。火曜日は世津子と美代子の女心の話。水曜日は世津子の親戚と愛子の恋バナ。公式サイトで今週分の予告編が見られるから、忘れた人は見ると分かるのだが、既に半分以上消化されている。残るは、みね子とヒデの恋バナ、省吾の告白だけ。今週はあと3回も残っているのに…だ。

まさか、このままみね子の恋バナを引っ張って、第26週(最終週)で…

  ●みね子とヒデが結婚
  ●省吾と愛子が入籍
  ●三男と米子が結婚
  ●三男を時子が祝福
  ●実の新事業の成功
  ●早苗が以前気にしていた元カレと再燃

ここまでは、恐らく間違いないと思う。ただ絶対に重箱が登場するはずなのだ。問題は、そのための「騒動」が何かってこと。谷田部一家が東京に出て来る必然性がある訳だ。多分、豊子がクイズ番組で優勝するのを報告しに上京したのを再利用し、家族で出演するテレビ番組のために上京するのでは?

それなら、交通費などはテレビ局持ちだし、借金のある谷田部家でも上京できるから。なんか、あれこれ考えたらほぼ間違いないって感じがしてきた。そして最後に、すずふり亭に一家が来て、みんなで敢えて「ハヤシライス」を食べ、帰り際に重箱を渡して終わりだ、きっと。何か、何かなぁ…

あとがき

今回の15分間に、みね子って必要でしたか?ここまで世津子を前面に出す必要もあるんでしょうか?もう全部が不思議で、もはや半年間のエピローグにもなっていません。おまけに上↑で書いた私の [妄想] が当たってしまったら、本当にみね子は “普通” に結婚して終わりになってしまいます。もう一度。何か、何かなぁ…

最後に。前回の感想に、75回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。さて、本当に「いい人」たち全員の “普通なハッピーエンド” で終わるのでしょうか。

そしてこのストーリーが、公式サイトに書いてある「個性的な常連客や商店街の人々、友人や仲間たちとの泣き笑いの日々の中で、みね子はさまざまな出会いと別れを経験しながら試練を乗り越え、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく」物語と言えるのか、見守るしかありません…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10463/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想
NHK「うたコン」での桑田佳祐さんとひよっこのコラボ (2017/08/29) 感想
「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?(2017/09/04)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週『アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127 128 129 130 131 132
第23週『乙女たちに花束を』
133 134 135 136 137 138
第24週『真っ赤なハートを君に』
139 140 141 142 143 144
第25週『大好き』
145 146

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

独身女性の会>『ひよっこ』第147話

​​​​​​​​​​​​​​「奥茨城 母の会」に 「月時計会議」に 名前があったかどうか覚えてないけど 乙女寮の皆に そして今日の「あかね坂 独身女性の会」 …女子会好きなのは分かるよ 分かるけどさあ 過剰って言葉、知ってる? …ひじゅにですが何か? ​「え?終わり?私の話」​by愛子 そーいえば 鈴子・中華料理店の妻・高子・...

独身女性の会>『ひよっこ』第147話

​​​​​​​​​​​​​​「奥茨城 母の会」に「月時計会議」に名前があったかどうか覚えてないけど乙女寮の皆にそして今日の「あかね坂 独身女性の会」…女子会好きなのは分...

ひよっこ 第147回

内容休日の広場で女性たちが集まり、楽しい時間を過ごす中。鈴子(宮本信子)が、世津子(菅野美穂)に。。。。。 敬称略 他のキャラに興味がないわけじゃないけど、 最低限、主人公の物語を描け!! それしかない。

【ひよっこ】第147回 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。…ひよっこ】第147…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR