カンナさーん! (第9話・2017/9/12) 感想

カンナさーん!

TBS系・火曜ドラマ『カンナさーん!』公式
第9話『夫の最後のプロポーズ…崖っぷちママ幸せの時!!のはずが…大借金でド貧乏転落!?』の感想。
なお、原作:深谷かほる「カンナさーん!」(集英社クイーンズコミックス)は未読。


退社を決意したカンナ(渡辺直美)。一方、翔子(トリンドル玲奈)は今後の身の振り方に悩んでいた。そんな2人に美香(山口紗弥加)が声を掛ける。社内の別ブランドへの異動が決まった美香は、自分の部署で2人をデザイナーとして雇えるよう掛け合うから、進退について結論を出すのを待ってほしいという。その話をありがたく受けたカンナは、しばらく販売を手伝うことに。モデル休業中の俊子(泉里香)を巻き込み、動きだす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

片輪走行では評価のしようがない

不思議な作品である。脚本家は第1話から変わらないのに、3人の演出家が交代する度に「家族ドラマ」「お仕事ドラマ」「家族&お仕事ドラマ」の3つの顔がコロコロと変わる上に、渡辺直美さんのお笑いタレント要素を入れたり外したり、作風や品質が不安定な本作。これが、低視聴率の1つの原因なのは間違いない。

そして、前回は母親が絶対に言ってはいけない言葉をカンナが言って、最悪の後味の悪さを生み出した「家族ドラマ」だったのに、今回はガラリと変わって全編「お仕事ドラマ」。家族のくだりも入るが、本線にはほぼ無関係。両輪が描かれてこその本作なのに、片輪走行では評価のしようがないのだが…

斉藤由貴さんが画面に映ると気分が最低になる

前回同様に、斉藤由貴さんが画面に映ると気分が最低になるが、こればかりはドラマのせいでないと言い聞かせて、最後まで見た。

"逃げない女" が "薄っぺらな正義感のナルシスト女" に!

放送開始当初は、「自由奔放な “ダメ夫” や理不尽な会社の上司などに振り回されながらも子育てと仕事を両立する “逃げない女” を描くドラマ」と言う冠で始まったが、回を重ねる毎に「逃げない女=薄っぺらな正義感を持つナルシスト」に成り下がってしまった。これでは主人公に共感しづらい…

"超ポジティブ思考の集団" で "薄っぺらな平和主義" に!

基本的に超ポジティブ思考の登場人物ばかりの本作。それは作品の世界観だからしょうがないとして、その設定のお蔭で、深く傷つく人間やそれを思う優しい気持ちなどが描かれないから、結果的に “薄っぺらな平和主義” が全編に漂う。最初の頃の「弱き者の味方」だったカンナが懐かし過ぎる…

あとがき

完全に、主人公の就活ドラマになってしましましたね。そのために、子育ても元夫たちに都合の悪い時だけ依存して…。自分のデザインした服を売るシーンでの暑苦しさなど、前回よりもカンナが共感できないキャラクターになったのが残念。更に、渡辺直美さんが妙な小芝居を身に付けてしまったのが残念過ぎる…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「カンナさーん!」オリジナル・サウンドトラック
TBS系 火曜ドラマ「カンナさーん!」オリジナル・サウンドトラック
カンナさーん! まるごと BOOK (バラエティ)
[まとめ買い] カンナさーん!(クイーンズコミックスDIGITAL)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10430/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火曜ドラマ『カンナさーん!』第9話

「夫の最後のプロポーズ…崖っぷちママ幸せの時!!のはずが…大借金でド貧乏転落!?」 内容色々悩んだ末・息子・麗音(川原瑛都)のことを考え、会社を辞めることを決めたカンナ(渡辺直美)最後に、在庫を売り切ろうとはじめた時、カンナは。。。。 一方、礼(要潤)は。。。。 敬称略 完全に、仕事モノに。。。。(笑) これはこれで、楽しいことは楽しいが。 たまに家族は...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR