僕たちがやりました (第9話・2017/9/12) 感想

僕たちがやりました

関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕たちがやりました』公式
第9話『僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ』の感想。
なお、原作の原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」(講談社)は未読。


市橋(新田真剣佑)が自 殺した。市橋の死に責任を感じたトビオ(窪田正孝)は、無理して幸せになるより自分がやりたいことをやろうと、自首を決める。それを打ち明けるため、伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)を部室に呼び出すと、パイセン(今野浩喜)も現れた。3人もトビオと同じ気持ちだった。4人はどうやって輪島(古田新太)に邪魔されずに自首するか頭を悩ませる。一方、トビオは蓮子(永野芽郁)に決意を切り出せずにいた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

この1時間を「丁寧」or「引き延ばし」と捉えるか?

前回まで一緒に観ていた妻が、ついに「くだらないから “マツコの知らない世界” にして!」と言われた本作。お蔭で夫婦生活を優先するため、本作初の録画視聴になった第9話。

この1時間を、突然の市橋の死を受けて、蓮子たちを含めたやっと取り戻した日常を捨てて、ちょっと風変わりな自首を決意し実行するまでを丁寧に描いたと受け取るか、前回の予告編から察すると、最終回までただただ引っ張り続けたと受け取るかは、視聴者毎に違うだろうが…

今回の視聴率は未発表だが、最近は 5% の前半を行ったり来たりの状態からすると、後者の捉え方が順当なのだろう。

人間の幸せと不幸せ、美しさと醜さの表裏一体

しかし、へそ曲がりの私は前者なんだな。呆れるほどのクズっぷりもあるし、目を覆いたくなるような暴力的な表現もあるが、とにかく青春のギラギラした感じや、じれったさや切羽詰まった感が、リアルに描かれている。

また、高校生ならではの男女の関係や気持ちのやり取り、薄っぺらのようで妙な団結力もある仲間の大切さも。結局、人間の日常なんて、とても不安定な上に成り立っていて、いつ考えもよらない非日常に堕ちることもある、人間の幸せと不幸せ、美しさと醜さの表裏一体が描かれている。

あとがき

視聴率を上げようと言う意気込みを感じないのが、ちょっと残念なんですよね。ストーリーの根底にある者は良いのに、この表面的な描写や低視聴率によって話題にならないことが、益々本作の閉塞感になっているような。でも「ドラマの質の高さ=視聴率の高さ」ではありませんが。

いずれにしても、本作で永野芽郁さんと川栄李奈さんの演技力と存在感の素晴らしさを再確認できたのは良かったです。最終回、どうか有終の美を飾って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
僕たちがやりました ブルーレイBOX [Blu-ray]
僕たちがやりました DVD-BOX
「僕たちがやりました」オリジナルサウンドトラック
僕たちがやりました DISH//と凡下高がやりました


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10429/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕たちがやりました 「僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ」

結局、市橋(新田真剣佑)の自殺で、トビオ(窪田正孝)は混乱しと蓮子(永野芽郁)とも終わってしまいましたね。しかし、4人の選んだ自首方法が、ネットを駆使しての、コンサートのジャックだったとは!最終回は、どうなるんでしょうね。     (ストーリー)市橋(新田真剣佑)が自ら命を絶ち、がく然とするトビオ(窪田正孝)。飯室(三浦翔平)は、爆破事件で人生が一変し、生きることに不自由を覚えるようになった...

僕たちがやりました 第9話

『僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ!決意と涙の別れ』内容市橋(新田真剣佑)が、死んだ。トビオ(窪田正孝)に動画を送った直後の出来事だった。飯室(三浦翔平)は、“自由”を選んだのかもしれないと指摘する。同時に、“自由”であるトビオの心に揺さぶりをかける。今まで以上に罪悪感を感じはじめたトビオは、自分が殺したと蓮子(...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR