「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?

「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?
©スポニチ

9月4日、やっと『ひよっこ』がクランクアップした

いつかいつかと思っていたら、先程ネットニュースにこの↓話題が載っていた。そう、当blogでも「遅過ぎる!」と幾度か書いた、『ひよっこ』のクランクアップ(撮影終了)の遅さだ。

「ひよっこ」有村架純 涙の撮了「宝物の日々だった」“異例”の9月ズレ込み
     http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/04/kiji/20170904s00041000175000c.html

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月?土曜前8・00)が4日、東京・渋谷の同局でクランクアップを迎えた。
(中略)
近年のクランクアップ日は16年前期「とと姉ちゃん」(ヒロイン高畑充希)が8月25日、15年前期「まれ」(ヒロイン土屋太鳳)が8月20日、14年前期「花子とアン」(ヒロイン吉高由里子)が8月26日、13年前期「あまちゃん」(ヒロインのん)が8月1日、12年前期「梅ちゃん先生」(ヒロイン堀北真希)が8月24日、11年前期「おひさま」(ヒロイン井上真央)が8月23日、10年前期「ゲゲゲの女房」(ヒロイン松下奈緒)が8月19日。9月にズレ込むのは“異例”となったが、無事に撮り終えた。

1つのあの噂、"ちよ子と進を残せ!" が脳裏を横切る…

ここまでズレ込むには、何らかの事情があるに違いない…と野暮な推測をしてみると。1つの噂が脳裏を横切る。それは…

NHKの上層部(と言うか某プロデューサー)が、最初は「みね子の10年間」を描くつもりだったが、「奥茨城編」でのみね子の妹・ちよ子役の宮原和さんと、弟・進役の高橋來さんが良いから、最後まで成長させずに演じてもらいたいと考え、その旨を脚本の岡田恵和氏に伝えたところ…

既に「向島電機編」を終え「赤坂編」に突入した頃で、心労が重なり8月中旬から下旬の放送分を書いている時に体調を崩し、9月分から何とか復帰したと言う、情報源も何も不確かな風の噂だ。

確かに、ちよ子も進むも、大して成長しないような…

脚本家にとっては、半年分の3/4が過ぎようとしている時に、こんなことを言われたら頭も来るだろうが、プロなら怒りの前に体調がおかしくなる、と言うかそうでもして逃げないと書けない…と言うのも分かる気がしないでもない。そこで、今回のスポニチの記事の写真に注目してみた。

「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?
©スポニチ

上↑の写真は、最上部の写真の宮原和さんと高橋來さんを拡大したものだ。画像が粗くて恐縮だが、衣装はともかく、ちよ子と進が成長していないのは見て取れる。ネタバレさせないために、中学or高校生時代役を隠している事も考えられるが、ここは素直に “ちよ子も進むも、大して成長しない” と捉えた方が自然。

全てが風の噂を基にした、何の根拠もない私の "妄想"…

しかし、本作のヒロインは有名人や歴史上の人物でなく、特に夢も目指す職業もない、ごく普通の女子高生が父親の代わりに上京して働く東京での10年間の物語の予定が、今日から同僚の秀俊の一言で “東京娘” に変化し、職場も周囲も仕切る所謂 “朝ドラにありがちなヒロイン” の話になったのは、偶然とは思えない…

あとがき

写真1枚で、全ての謎が繋がったって感じがしますが、皆さんはどう思われますか?いずれにしても、クランクアップしてしまったので、これ以降は脚本についてとやかく言っても無駄。あとは、演出家の編集のセンスと技量に賭けるのみ。折角、応援して来たのに、鶴の一声でひっくり返ったってこと?なんか、なんかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10393/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想
NHK「うたコン」での桑田佳祐さんとひよっこのコラボ (2017/08/29) 感想

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127 128 129 130 131 132
第23週『乙女たちに花束を』
133

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR