居酒屋ふじ (第9話・2017/9/2) 感想

居酒屋ふじ

テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』公式
第9話の感想。
なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。


西尾(永山絢斗)は「居酒屋ふじ」で、すっかり常連になった麻衣(飯豊まりえ)の姿に思わずにやつく。ところが西尾の携帯電話に、所属していた演劇サークルの先輩で今は会社員の吉田(音尾琢真)から電話がかかってくる。チャラチャラした吉田に誘われてキャバクラに来た西尾だが、慣れない場所におどおどするばかり。ところが、吉田が指名した‘瑠璃ちゃん’は麻衣そっくりだった。西尾は思わずソファの陰から様子をうかがう。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

毎回、夢を諦めない人を応援する本作が好きだ

驚いて、笑って、感心して、最後にホロっと。いつもより、サプライズ的なエピソードが盛り込まれた上に、常連たちの “仲間意識” に感動させてもらった30分。「夢」で西尾とKUJIRAちゃんが、一本の糸で繋がったようなストーリーも良かった。毎回、夢を諦めない人を応援する本作が好きだ。

あとがき

かなりドラマチックな内容で、最後は笑えて感心できてホロっと泣けて。人情の大切さを教えてくれました。次回も大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
居酒屋ふじ (講談社文庫) 栗山 圭介
居酒屋ふじ【テレビ東京オンデマンド】 第01話


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10385/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居酒屋ふじ 第9話

まさか、西尾(永山絢斗)の想い人、「居酒屋ふじ」で、すっかり常連になった麻衣(飯豊まりえ)の野望は、政治家だっただなんてそして、その資金作りのため、キャバクラでバイトしてたとは… あまりの飛躍にびっくり大森(大森南朋)のトボケぶりもよかったのでした。    (ストーリー) 西尾(永山絢斗)は「居酒屋ふじ」で、すっかり常連になった麻衣(飯豊まりえ)の姿に思わずにやつく。ところが西尾の携帯電話に...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR