ひよっこ (第129回・8/30) 感想

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第22週『ツイッギーを探せ!』『第129回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


「ツイッギーコンテスト」は、応募の締め切りが過ぎていた!出場のチャンスすら逃してしまったことに、がく然とする時子(佐久間由衣)。仕事から帰ったみね子(有村架純)は、富(白石加代子)から、一枚のハガキを見せられる。それは、時子宛てに届いた、選考への案内ハガキだった。「いったい誰が申し込んだのか?」と、考え込むあかね荘の住人たち。早苗(シシド・カフカ)のあるひと言に、時子はピンときて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

時子は、なぜこんなに上から目線なのだろう?

時子「だから私は
   三男を解放してやんないといげないんだよ」

何度…、と言っても録画を見返して、と言う意味でだが。何度この↑時子の台詞を聞いて、先日の時子が盗み聞きした三男のこの↓愛の告白の回答になっていないし、なぜこんなに上から目線で言うのか、全く意味が分からない

三男「俺は 時子が夢をかなえるまで
   片思いしてなきゃいげないんです。
   そう決めてんです。」

その上、みね子も「解放か…」と、時子の意見に乗っかるのが意味不明だし、みね子らしくないと思うのは私だけ?

時子がさゆりの応援を恨むくだりも、やり過ぎ感が…

と感じつつ、強引に話は進んで行く。回想シーンもブツブツと話を切り刻みながら進むから、視覚的にも見づらいし話も分かり難い。それでも、話は更に強引に進む。せめて、さゆりの応援を時子が喜んでいる場面が、これまで何度も描かれていれば別だが、忘れた頃に引っ張り出されても “脳内編集” が面倒なだけなのだが。

みね子は、時子と三男の関係を応援しても良いのでは?

まあ、プラッシーが登場するまでは、ただただ騒がしいだけで、途中でみね子がさゆりからディスられるくだりなんかもあって、面白いようなそうでないような展開。要は、大した内容が無い時間が9分間も続いたと言う訳だ。

それにしても、今さら言うことではないのだろうが、「奥茨城編」の時に三男が時子に片思いをしているのを、みね子はどう思っていたのか?が描かれたことはあっただろうか?

三男が時子に茶々を入れると、時子の見方になって、三男を跳ね除けるみたいな印象はあるが、それは高校生くらいなら女子同士で良くあることだし、不自然でもなかった。

しかし、今回の傍観者的立ち位置のみね子を見ていると、みね子は時子と三男の(恋まで言わないから)関係を応援しても良さそうな気がしたのだ。みね子と島谷の恋をあかね荘のみんなが応援したように。なんか、脚本家はわざと三男を孤独に描いて楽しんでいるように見えてしまった…

書類審査に通過しただけで、三男に引導を渡しちゃった!?

時子「今までありがとう。
   お互い頑張ろうね。これからも」

この↑時子の台詞も良く分からない。結局、三男の片思いへの決着をつけに、幼馴染のみね子も連れて来たってこと?それも、こんなに初回の登場時から存在感は抜群でキャラクターのブレも一切ないさおりのいる場面で。これでは、益々時子が埋没するし、意味不明で存在理由無しのキャラに見えてしまうではないか

どうせ、あと1か月で終わるのだから、三男を外に呼び出して時子に言わせたら、三男の男の涙も、時子の決意も違って見えたかも。今回の描写では三男の職場で仕事中にアポなしで押しかけて、時子ってどう言う女なの?と思ってしまった。

まっ、そもそもキャラの無い時子を、キャラの立っているキャラたちの中に入れてはみたけど、結果的に埋没しただけってことか…

あとがき

結局、さおりに全部持って行かれてしまいましたね。個人的には、時子がコンテストで優勝するかどうかより、みね子が時子の「解放する」を説得して、2人の関係を続ける方向に動いて欲しかったです。だって、自分の恋をあんなに応援しても貰ったのですから。ヒロインって、そう言う人ではないのですかね。

昨晩に放送されたNHK『うたコン』に桑田佳祐さんが「向島電機」のあの中庭のセットで「若い広場」を歌っていましたね。『SONGS』同様に、あれこれ細かいことを嬉しそうに語ってもいました。桑田さん、本当に毎回見ているんですね。桑田さんのファンとして嬉しくなりました。

最後に。前回は8:00からの地上波の放送が無かったにも関わらず、69回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。今回を三男そっちのけの女バトルが楽しかったし、片思いに決着がついてスッキリしたと捉える人が視聴率を支えているのでしょうね。今回も、もっとみね子を絡ませたら良かったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10370/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127 128

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流れ弾>『ひよっこ』第129話

ようやく披露された、みね子のミニスカ姿 なのに、時子と並ばせられるとは…まさに公開処刑(酷 お話的にも今日は全くの脇役 朝ドラヒロイン“お約束”の鈍感さを強調して 全くのボケ役 挙句の果てに 「冴えない田舎娘」 「よ~く見れば可愛い」 と、落され役 他人を貶めるギャグが多いのも朝ドラ“お約束”だけど ヒロインを徹底的に貶めるのは、ちょっと斬新? …ひじゅにで...

流れ弾>『ひよっこ』第129話

ようやく披露された、みね子のミニスカ姿なのに、時子と並ばせられるとは…まさに公開処刑(酷お話的にも今日は全くの脇役朝ドラヒロイン“お約束”の鈍感さを強調して全くのボケ役...

ひよっこ 第129回

内容みね子(有村架純)は、時子(佐久間由衣)とともに、三男(泉澤祐希)の働く米屋を訪れる。そこで、時子は、さおり(伊藤沙莉)と再会するが。。。。 敬称略 やりとり自体は、 オモシロ味があるような、無いような。。。。。。。 ただ、騒がしい。。。いや、ウ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR