ひよっこ (第128回・8/29) 感想

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第22週『ツイッギーを探せ!』『第128回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


「ツイッギーコンテスト」は、応募の締め切りが過ぎていた!出場のチャンスすら逃してしまったことに、がく然とする時子(佐久間由衣)。仕事から帰ったみね子(有村架純)は、富(白石加代子)から、一枚のハガキを見せられる。それは、時子宛てに届いた、選考への案内ハガキだった。「いったい誰が申し込んだのか?」と、考え込むあかね荘の住人たち。早苗(シシド・カフカ)のあるひと言に、時子はピンときて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回のラストで助川家の騒動を見せたのに、7分間引っ張る?

前回のラストで、奥茨城の助川家で騒動が起きたのを見せておいて、そこに辿り着くまで7分間。うーん、楽しく見ている視聴者は「時子、偉い!自分で気付いたか」なんて思うのだろうが、私としては「やっと…」と言う思いしかない。

時子と君子を並行して描いた方が、良かったのでは?

いつもの私の勝手な脚本や演出の好みからすると、時子が応募しようかなと思った頃から、時子と助川家を交互に描いたら良かったのでは?と思うのだが、どうだろう?時子の母・君子はだいぶ前から、コンテストの事は知っており、いよいよ締め切りが迫って来たら、娘の事を思って勝手に応募してしまった…とか。

一方の時子もうっかりでなく、先日の三男の気持ちを聞いて、思い悩んでいる内に応募ハガキを出しそびれた。その過程を交互に描いて行けば、まず単純な「騒動」には見えないし、娘を思う母親の気持ち、自分の将来を考える時子のエピソードになったのでは?

時子の「絶対に優勝する」の根拠が分かり難い応募要綱

それに、時子は「私、絶対に優勝してみせっから」と言っていたが、これ「ツイッギーそっくりコンテスト」でしょ?応募要項に「妖精のような魅力と知性を兼ね備えた、ミニスカートの似合う15~25歳の女性を大募集します。」とあるだけで、何をどうやって絶対に優勝すると言う根拠に繋がるのか分かり難かった。

むしろ、選考基準が単純に「スタイルが良くて金髪のミニスカートが似合う若い女性」なら、時子がツイッギーそっくりに化粧をしたり歩き方を真似したりと、ちょっと面白おかしくなりそうだが、コンテスト自体も中途半端なような…

なぜ、もっとみね子と時子の日常を描かなかったの?

今回の序盤で描かれたような、あかね荘でのみね子と時子の日常を、どうしてもっと描いて来なかったのだろう?以前に、時子は物語上いてもいなくも良い登場人物だと荒っぽい事を書いたが、時子には「みね子の幼馴染で親友」と言う設定の他に「同室のルールメイト」と言う設定がある。これは、時子だけの設定。

それをもっと活かしておけば、今回のコンテストのくだりも「騒動」にはならず、日常の中の非日常になったのでは?朝起きて挨拶したり、夕飯は共同炊事場で一緒に食べたり、もっとみね子との日常を描いていたらと、今回の序盤を見て改めて残念だった。

時子は、あかね荘の会話劇にもっと参加できたのに…

例えば、時子の実家は農家で、谷田部家よりも経済的に余裕がある事は、既に何度も描かれている。時子自身も早苗と飲みに行ったりしているから、みね子よりは金銭的に余裕があると思われる。

となると、お金に余裕がないみね子と漫画家コンビ。この3人は基本的に自炊派だろうから、時子が実家から野菜などの食材を提供するなんて形で、共同炊事場での会話劇にもっと参加できた可能性もあったと思う。

そう言う時子の実家とのやり取りの中で、「ツイッギーそっくりコンテスト」の話題が親子の中で始まって…みたいなとっかかりでも良かったような。

あとがき

何かなぁの15分間でした。そして、明日は三角関係でまたひと騒動ですね。中身が無いのも困るのですが、どちらの騒動もみね子はあまり関係ないのですよね。そこが困ったなぁって。このペースで、あとみね子の7年分を描くとは思えないのですが…

最後に。前回も愚痴と注文ばかりの感想なのに、93回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。前回書いた通り、先週よりは物語が動いており悪くはないですが、「騒動至上主義」になりかけていますね。騒動だろうと、もう少しヒロインの物語を見たいんです。だから、次回も期待して見てみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10366/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私っ、ツイッギーになる!>『ひよっこ』第128話

北朝鮮からのミサイルにもめげず 通常通り放送される『ひよっこ』>地上波の朝以外 3.11の時も 地上波は確か一週間くらい自粛したけど BSは放送したっけ うん きっと、これが 朝ドラ・パワー! …ひじゅにですが何か? 「小さな奇跡が―」by増田明美 ↑増田さんがこう言うもんだから 今日のアフィリのテーマはこれだ!と 「奇跡」で検索し...

私っ、ツイッギーになる!>『ひよっこ』第1...

北朝鮮からのミサイルにもめげず通常通り放送される『ひよっこ』>地上波の朝以外3.11の時も地上波は確か一週間くらい自粛したけどBSは放送したっけうんきっと、これが朝ドラ・パワー...

ひよっこ 第128回

内容コンテストの応募を決意した時子(佐久間由衣)しかし、応募の締め切りが過ぎているとわかり、愕然とする。 翌朝、出勤時に、みね子(有村架純)は、時子を慰めるが。。。 その夜。仕事を終えて、部屋に戻ろうとしているみね子を、富(白石加代子)たちが、引き止め。。。。 敬称略 う~~~ん。。。。いまさらの時子。 まるで、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR