ごめん、愛してる (第7話・2017/8/27) 感想

ごめん、愛してる

TBSテレビ系・日曜劇場『ごめん、愛してる』公式
第7話『この想いに嘘はつけない!命のはざまで揺れる恋』の感想。
なお、原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」は未見。



サトル(坂口健太郎)が交通事故を起こして意識不明の重体となり、救急病院に運び込まれる。取り乱した麗子(大竹しのぶ)は、サトルのそばにいなかったと律(長瀬智也)に八つ当たりし、解雇を宣告。一方、サトルの連絡に気付かず、朝まで律と過ごしていた凛華(吉岡里帆)も後悔にさいなまれていた。そんな中、日本の病院で自分の病状を再検査した律は、魚(大智)に預金通帳を手渡し、自分がいなくなったら若菜(池脇千鶴)に渡すよう頼む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もっと主人公を中心に描くべき!長瀬智也さんが勿体ない

いつまでもお子ちゃまで優柔不断なピアニスト、コロコロ気が変わる元付き人、自己抑制力ゼロの母親、一方的で横暴なマネージャー、自分勝手な女性ピアニストとまあろくな人間がいない。

このドラマの良心は若菜と魚くらい。でも、物語の本筋には無関係。これだけで、それなりにエピソードを持って描かれている登場人物が7名。その中で、律は余命と闘って生きる男と言う一面でしか描かれていない。これでは、いくらなんでも、律を主人公と言うのは難しい。

どう考えても、大人の事情を推測しても、もっと長瀬智也さんが演じる律を中心に、物語を構成すべきでは?長瀬智也さんのファンも残念だろうし、何より長瀬智也さんの無駄遣いで勿体なさ過ぎる…

あとがき

魚役の大智くんの演技力に目を奪われますね。とにかく、次週こそ、誰が主人公なのか明確にして欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10362/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごめん、愛してる 「この想いに嘘はつけない! 命のはざまで揺れる恋」

サトル(坂口健太郎)が交通事故に遭い、取り乱した麗子(大竹しのぶ)は、サトルの運転手である律(長瀬智也)を責め立てます。また、サトルが事故を起こした時、律と一緒に居た凜華(吉岡里帆)は、怒涛の着信を見て自責の念凜華は、サトルの側に居るようになりますが、律のことが心を占め… その律は、さらに病状が悪化します願わくば、もっと主人公である律を、見たいなぁ、と思ってしまったのでした。    (ストー...

日曜劇場「ごめん、愛してる」 第7話

「この想いに嘘はつけない!命のはざまで揺れる恋」 内容サトル(坂口健太郎)が交通事故に遭った。麗子(大竹しのぶ)から、その場にいなかったことを問い詰められ、責められる凜華(吉岡里帆) 一方、病院で検査を受けた律(長瀬智也)は残り時間が少なくなっていると...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR