ひよっこ (第124回・8/24) 感想

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第21週『ミニスカートの風が吹く』『第124回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


テレビ局へ出前に来たみね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)は、収録の出番を待つ世津子(菅野美穂)を見かける。実(沢村一樹)を連れ出してから一度も会っていなかった世津子が、みね子は気になってしまう。奥茨城では、実が宗男(峯田和伸)と滋子(山崎静代)に、これからの谷田部家の生計について相談していた。みね子に頼らずに暮らしていくにはどうすればよいか、茂(古谷一行)と美代子(木村佳乃)とみんなで考える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

雨男が「谷田部実」になろうと努力している…

前半8分間の実のくだり、ドラマとして描こうとしていることは、何となく理解できる。敢えて言うなら、雨男が「谷田部実」になろうと努力している過程の中で、米作り以外の収入源を確保して、みね子に自由を取り戻してあげたい…と言うように捉えれば間違いないのだろうか?

そりゃあ、雨男も酪農を営む助川家や果樹農家の角谷家の方が、羽振りが良いのに気づくだろうから、米作り以外を考えるのは普通。ただ、谷田部家には農協に借金があるはずだから、そこがどうなるかだが、残念ながら借金の残高が描かれていないから想像しようにも出来ないが。

とは言え、恐らくこの捉え方が間違いないのは、6分頃の滋子のこの↓台詞が証明してくれていると考える。だって、滋子の前にいる雨男が、滋子には「ほぼ谷田部実」に見えているのだから。

滋子「こうして喋ってっと、
   実さん、昔と全然変わんねえなぁ」

雨男が「谷田部みね子」を心配しているように見えた

でも、私は、この↑台詞が無かったら…と考えた。いいや、正確に言えばこの台詞が登場するまでの5分間の映像では、雨男が他人の娘である「谷田部みね子」を心配しているように見えていた。これは、今回の5分間だけでなく、世津子の家でみね子に出会ってからの実の描写を見て来たから、そう感じたのだ。

だって、いくら実が茨城弁で話しても、実自身に “実の記憶” が戻っていないのは明らかなのだから、そんな状態でみね子を心配するのは無理があるような。もちろん、雨男が何とか「谷田部実」になろうと努力する中で娘と家を助けたいと言う提案との見方もあろうあろうが。

むしろ、雨男は「世津子」を心配するのが自然のような…

でも、本来の実の性格(す~っとしてで、かっこいい)を加味すると、雨男が1か月?程度一緒にいる(いた)みね子より、“不適切な関係” ではあったが、2年半も一緒に暮らした世津子のことを心配する方が、自然に思えてしまうのだが…

結局、“不適切な関係” の2年半も、あかね荘でみね子と暮らした時間も、奥茨城に帰って来てからも、殆ど実が描かれておらず、雨降りの中の田んぼで泥遊びしたのと、今回の突然の提案くらいだから、「昔と全然変わんねえ」と言われても、どうしてもピンと来ないのは、私だけだろうか?

まあ、まあ、また今さらこんなことを蒸し返してももう手遅れだが、記憶喪失と言う設定が、普通の人たちの、普通の出来事を、普通に描いて来た『ひよっこ』には、大事件過ぎるし大騒動過ぎたのだ。と同時に、2年半の失踪期間も長過ぎたのだ。

笑顔で皿洗いをするみね子のシーンに違和感が…

奥茨城での実のくだりの途中に、すずふり亭の厨房で皿洗いをする笑顔のみね子のシーンが挿入されていたが、あの編集点(挿入された物語の流れの地点)を考えると、笑顔より父親を心配するような眉間に皺を寄せながらテーブルクロスなどの準備をする姿の方が、物語に合っていたような気がする。

それに、客前に出る制服のまま皿洗いするのは不自然。秀俊のようなコックエプロンとは言わずとも、ビニール製の厨房エプロンは着た方が良かった。そもそも、笑顔のみね子を割り込ませる必要があったかどうかも疑問だが。

赤坂にミニスカートの風が吹いているように見えなかった

場面は奥茨城から赤坂へ。由香が登場するシーンの冒頭で「語り」がこんな↓ことを言っていた。

N「ミニスカートの流行で、
  いろんな所に新しい風が吹いています」

先程の実のくだりでも、「昔と全然変わんねえなぁ」と言う台詞を入れたのに、映像的には雨男が「谷田部実」を演じているようにしか見えなかったが、この赤坂にミニスカートの流行が来ているように見えただろうか。先日の奥茨城の美代子の所にまで拭いてきたミニスカートブーム、ツイッギー旋風なのに。

すずふり亭の前には由香の他にミニスカのエキストラは2名。柏木堂にはゼロ。折角、柏木堂から出て来る2名の女性客のエキストラを配置したのなら、ミニスカを履かせれば良いし、ヤスハルが登場する場面では、後ろの商店街の道にミニスカの通行人を行き来させるとか、店内で食事する客もミニスカにするべきでは?

また、その直後のテレビ局の受付前のシーンでも、受付嬢含めて7名の女性が映り込むが、誰1人としてミニスカートを履いていない。いや、緑色のワンピースの女性以外はスカートすら見えないようなカメラのアングルで撮っている。これ、ちっとも「ミニスカートの流行」と言う演出になっていないが。

ここは、きちんとやるべきだったのでは?だって、先日の漫画家コンビが双眼鏡で覗いたら、すぐにミニスカ通行人が見つかったと言うくだりが嘘になってしまうから。だって、『ミニスカートの風が吹く』と言うサブタイトルでさえ、満足に演出で魅せていないってこと。流石に演出が雑過ぎないか…

赤坂と奥茨城で、同じブタの蚊取り線香入れ?

さて、12分過ぎから再び舞台は奥茨城。鉄製の南部風鈴の音が蜩(ひぐらし)の声といい感じだなと思ったのだが、私の記憶だと茨城県では笠間焼などの「陶風鈴」のイメージがあるのだが。

それと、これまた気になったのが、縁側に座る実の横に置いてあった、下↓のような大きめのブタの蚊取り線香入れが、すずふり亭の裏の広場に置いてあったのと同じに見えたのだが、気のせいか?


萬古焼 豚の蚊遣り 白豚 蚊取り

同じでいけないと言うことはないが、違っていた方が距離感を表現できると思う。やはりもっと、演出家に頑張ってもらうしかない…

あとがき

奥茨城と赤坂、2日間に混在させないで、1日ずつ描いた方がしっくり来たのではないでしょうか。それでなくても、「働いだ分の殆どを仕送りするようなこどからは解放してやりてえんだ」と訴える実と、時子ですら買っていないミニスカートを既に買って、ヒデともエンジョイライフが始まりそうなみね子の辻褄が合っていないので…

また、前回も愚痴ってばかりの感想なのに、95回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。拍手コメントを読ませて頂くと、物語が進まず間延びしているのを気にしている読者さんが多いですね。私も同じ思いです。ですから岡田恵和さんの体調含め、あと1か月と少し、本作を応援します。

最後に。誤字脱字が多くて申し訳ございません。出来るだけ細心の注意を払って投稿するようにします。

桑田佳祐さんと『ひよっこ』の奇跡のコラボ情報

明日24日(木)放送の NHK『SONGSスペシャル』に桑田佳祐さんが出演し、有村架純さん演じる谷田部みね子をはじめとする『ひよっこ』の登場人物たちと「若い広場」を合唱。テレビ初披露です。

また、8月29日(火)の NHK『うたコン』に桑田佳祐さんが初出演。『ひよっこ』で実際に使われていた美術セットで「若い広場」を含む新曲計2曲を披露するそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10344/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く』
121 122 123

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

解放>『ひよっこ』第124話

さすが、宗男叔父さん! 昨日、力説していた「解放」が 早くも、みね子の上に起きようとしている …ひじゅにですが何か? 「人を救うのは人だよ」by宗男 ↑「人」というのは、以前からの叔父さんの持論。 人が居る所は良い所だと、叔父さんが言っていた通り みね子は行く先々で色んな人に出逢い 知り合ってみれば皆「良い人」で みね子の世界はどんどん広...

解放>『ひよっこ』第124話

さすが、宗男叔父さん!昨日、力説していた「解放」が早くも、みね子の上に起きようとしている…ひじゅにですが何か?「人を救うのは人だよ」by宗男↑「人」というのは、以前からの...

ひよっこ 第124回

内容実(沢村一樹)は、美代子(木村佳乃)宗男(峯田和伸)滋子(山崎静代)そして茂(古谷一行)に、みね子(有村架純)のことを相談する。 そんななか、みね子と秀俊(磯村勇斗)は。。。。 敬称略 “奥茨城”でさえ、吹いているはずの“ミニスカートの風”が、 “東京...

【ひよっこ】第124回(第21週木曜日) 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。…【ひよっこ】第124回(第……

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR