居酒屋ふじ (第7話・2017/8/19) 感想

居酒屋ふじ

テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』公式
第7話の感想。
なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。


西尾(永山絢斗)が「居酒屋ふじ」で一人飲んでいると、前田(前田敦子)が入ってくる。彼女はデビューして間もない頃、ベテラン俳優から超能力を授けられ、水晶玉をもらったと話す。ただし、10年たったら水晶玉を次の人へ渡す約束で、今日がその日だという。前田から水晶玉を託された西尾はそれ以来、運が上向きに。大森(大森南朋)に頼まれ現場に同行すると、突然、役がもらえる。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

いつもの他力本願な西尾が炸裂!

西尾(永山絢斗)が前田(前田敦子)を初めて見る時の表情、永山絢斗さんって本当に演技が上手いなと感じさせて始まった『居酒屋ふじ』の第7話。いつもの他力本願な西尾が炸裂した今回。シリーズの序盤では出来ない、西尾のキャラクターが定着している今頃だから可能なストーリーだった。

ほのぼのした後味が最高の30分間…

ユリ・ゲラーの超能力ネタも久し振りに思い出して盛り上がれたし、俳優の世界もちょっと垣間見れたりして、面白かった。特に、水晶玉をトイレに落としてからの西尾が楽しくて楽しくて。前田のオチもほぼ分かってはしまっていたが、ラストの大森(大森南朋)も超能力で盛り上がって終了。ほのぼのした後味が最高の30分間だった。

あとがき

これまでの中では、一番ストーリー性のしっかりとした放送回だったかもしれませんね。それだけに、濃厚でほのぼのした良い30分間でした。ちらりと、おのののかさんがご本人役で出ていたのもピンポイントで楽しかったです。俳優の手塚とおるさんと元プロ野球選手の立浪和義さんがご本人役で登場。楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
居酒屋ふじ (講談社文庫) 栗山 圭介
居酒屋ふじ【テレビ東京オンデマンド】 第01話


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10326/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居酒屋ふじ 第7話

今回のゲストは、前田敦子。西尾(永山絢斗)に、ベテラン俳優から、水晶玉を渡されたの、今度は、私が渡す番… と、彼に託します。半信半疑だったけれど、なぜか、それ依頼、良いことが続くようになり、突然の代役を褒められ、役がつくようになったり…でも…、オチは、笑えました。ふじの常連客は、みなプチ超能力者?! うそうそ    (ストーリー)西尾(永山絢斗)が「居酒屋ふじ」で一人飲んでいると、前田(前田...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR