ひよっこ (第120回・8/19) 感想

2017/08/19 22:00 記事更新
読みづらい表現を最適化しました。
連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第20週『さて、問題です』『第120回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


みね子(有村架純)たちが語り合う“月時計会議”も大詰め。最後は「由香(島崎遥香)の生き方」を問うことに。なぜ鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)に反抗するようになったのか、由香は本音をさらけ出す。一方、あかね荘では富(白石加代子)が、漫画家の2人を何日も見かけていないと心配していた。「死んでいるかもしれないので一緒に来て」と頼まれた愛子(和久井映見)は、漫画家の部屋をのぞいてみるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

由香も "いい人" なのは、最初からみんな分かってる

今週の「月時計会議」の内容や、由香(島崎遥香)が “ほぼ不必要なキャラ” だとかは、これまで散々書いたからもう書かない。今回は、少し角度を変えてみる。

本作の登場人物たちが、全員 “いい人” なのは、視聴者全員が周知の通り。最初に由香が登場した時も、みんなが「由香もきっといい人に違いない」と思って見ていたはずでは?少なくとも私はそう思って見ていた。だから、早くネタ晴らしをして欲しいと願っていたのだが、その後さっぱり登場しなくなり…

今回、久し振りに登場してそのネタ晴らしが描かれた。しかし、不思議に感じたのは、これまでの本作なら、その登場人物の言動や受け手の対応によって、自然な流れの中でその登場人物が “いい人” と感じることが出来たのに、由香については、「自分で “いい人” であることを喋る」と言うスタイルを取った。

分かっている事を描くのだから、演出に工夫が必要だった

それも、バー月時計のカウンター席と言う舞台のまま、3日間も割いて。由香が “いい人” なのは分かっているのだ。分かっていることを、あれこれ理由付けして描いても、先延ばししているだけにしか見えない。だから、「月時計会議」の演出は、相当に工夫する必要があったのだ。

中盤で「(本当は由香って)いい人じゃないの?」と思わせ振りをするような創意工夫が必要だった。でも、結果的に何の裏切りも無く、淡々と由香の人物設定と状況説明を描いて終わってしまった。だから、本作って、こうだったっけ?と思うのだ。

あかね荘の部分が、本作らしさを最も表していた

11分過ぎからのあかね荘の場面なんて、正に “本作らしさ” が炸裂していた。単純に大家さんが3日ほど店子の姿が見えなくて心配してると言うだけのシチュエーションなのに、本当に面白かった。恐らく、本作を初めて見た視聴者でも、ラストの4分間は、普通に楽しめたのではないだろうか?

そして、今日が初見の視聴者でも、富(白石加代子)と愛子(和久井映見)がどう言う人物でどんな関係なのかも、十分に伝わったと思う。もしかしたら、予告編まで見たら「こう言う朝ドラなんだ」とまで分かったかも?と言うのは、褒めすぎだろうか。

普通の人たちの、普通の出来事を、普通に描いてるだけなのに、登場人物たちは “いい人” ばかりで楽しそうだし、何気ない日常を面白おかしく、時に感動的に描くドラマ。それが『ひよっこ』ってことが、あの4分間のあかね荘で証明されたのだ。しかし、残念ながら…

鈴子たちが、富さんらの悲鳴に気付く場面があったなら…

今週は、次週から本格的に再登場になる(であろう)由香のネタフリを淡々と描いただけになってしまった。せめて、今回の4分間の富さんと愛子の部分を、1週間のあちこちに散りばめたら良かったのでは?

それに、すずふり亭の裏庭のシーンに、ヤスハル(古舘佑太郎)と鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)がいたのだから、漫画家の部屋で大騒ぎするのに、なぜ絡めなかったんだろう?例え、脚本に無くても、3人があかね荘からの悲鳴に反応するシーンだけでもあったら、ドラマの一体感として違ったに違いないと思うのだが。

あとがき

今週は、夏季休暇と言うことで、手抜きしたのか知りませんが、私にとっては残念な1週間でした。でも、視聴率は良いようで、観たいキャラや出演者が見られれば良いのでしょうか。そう言う気持ちも分からなくもないですが、やはりドラマとして楽しみたいと言うのが本音です。

最後に。前回も愚痴と提案ばかりの感想なのに、82回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。来週は三男が登場しますね。それと、実と世津子の部分は進展がありそうです。でも、それ以外はミニスカートで時代を描いて終わりでしょうか。個人的には、みね子の部分を進めて欲しいんですが。来週に期待します…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10323/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひよっこ 第120回

内容由香(島崎遥香)の思いを知るみね子(有村架純)たち。。。 敬称略 本来、 何気ないことを、面白おかしく描くことが、ドラマでアリ。 特に、ホームドラマでは、ドラマの本質と言って良いモノだ。 例えば、愛子と富さんのくだり。。。なんて。まさに、それ。 単...

サマーヌードル

サマーヌードル 「レモングラス香るすっきりトムヤム味」 を食べてみました。 先回の熱帯U.F.O. タイ風甘辛屋台ソースと同じく 日清三大黒歴史のひとつです(笑) summer-a posted by (C)ひじゅに パッケージには 「日清の黒歴史~1995~復活! 発売当時、売れなかったあの味。 あの時は、レモングラス=レモン味だった。 今、...

メンドクサイ>『ひよっこ』第120話

長台詞も名台詞(良いこと言ってますよ系)も色々出て来た、このドラマだけど今迄それが成立していたのは演技力や存在感やキャラの魅力があったからで今日のコレは…あ、いかん!ぱ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR