コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON (第5話/15分拡大・2017/8/14) 感想

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON

フジテレビ系・月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』公式
第5話/15分拡大『寄り添う人』の感想。
なお、過去の2008年放送の『1st season(便宜上こう呼ぶ)』、2009年放送の『新春スペシャル』、2010年放送の『2nd season』はすべて鑑賞済み。



藍沢(山下智久)と新海(安藤政信)は容体が急変した奏(田鍋梨々花)を緊急手術。一方、緋山(戸田恵梨香)は手にまひが残る料理人の患者・緒方(丸山智己)のことが気になる。下水工事現場にヘリで出動した白石(新垣結衣)は、名取(有岡大貴)を現場に降ろし、けがをしたレスキュー隊員の治療を任せる。再び飛び立った白石は、増水で流され河口で見つかった作業員を病院に搬送。その作業員の治療中、冴島(比嘉愛未)が突然、倒れてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まえがき

前回の感想は、諸事情で「一番訴えたいこと編」と「愚痴と要望編」の2部構成で書きました。今回はがっつりと書いてみます。最初に断っておきますが、今回も称賛よりも愚痴や要望が多いです。「嫌ならみなければ良い」の原則はありますが…

やはり藍沢(山下智久)の秘めた熱い思いに、白石(新垣結衣)らしい優しさと気丈さでフェローを育てる姿に、緋山(戸田恵梨香)の情に熱く真面目な笑顔に、黒田医師(柳葉敏郎)に認められようと踏ん張った今の藤川(浅利陽介)に、ナースと言う天職に自信を漲らせていた冴島(比嘉愛未)に、会いたいんです、見たいんです…

開始早々の「前回までの物語」でガックリ…

本編が始まる前の、「前回までの物語」でガックリ来てしまった。ここへ来て、まだ『1』と『2』とは別人格の冴島の妊娠騒動を見せるのかって。人の命を預かる藤川と冴島が避妊をせず、妊娠を藤川に黙り、仕事にやりがいがあると出産に悩み、妊娠後もフライト業務を続けた…

だけど、藤川が他の患者そっちのけで冴島を看病したら出産を決意。それに、一番残念だったのは、5人全部がバラバラのことをやってると言うストーリー。確かに1つのドラマに5人はいるが、一体感が無い。その理由は…のちほど。

冒頭から5分間もウンザリが続く第5話…

さて、本編。もやはオープニングの道化役に成り下がった藤川のおのろけコントに、少なくとも私は何も期待していない緋山の不倫ドラマのネタフリ。ろくな医療行為も出来ないのに、同僚の噂話には食い付く出来損ないのフェローたちと、冒頭からウンザリが続く第5話。こんなことに貴重な5分間も割くのか…

ヘリの出動シーンをもっと有効活用するべき

やっと、ドクターヘリが飛んだのが6分過ぎ。あのね、今回を最後まで見て感じたのは、もう本作にドクターヘリが何度も飛ぶシーンや緊張感溢れる現場での処理は期待するのは止めようって。製作費なのかスケジュールなのか知らないが、『3』は明らかにドクターヘリの登場が少ない。パイロットなんていないも同然。

確かに、メインのロケ地である日本医科大学千葉北総病院のドクターヘリが超多忙なのも理由だろう。サブのロケ地である東京女子医科大学八千代医療センターには昨年ヘリポートが出来た。それでも、ヘリが飛ばないと言うことは何らかの大人の事情があるはず。だから、もういいと考えたのだ。

でも、最低限、今回のように数少ないヘリの出動シーンの直後に処置のシーンを繋いで、少なくともそこにいる患者がヘリで運ばれてきた急患であることを映像的に視聴者に強く認識させて欲しい。しかし、今回は冴島が急に倒れたことで、患者の認識が中途半端に終わった。処置後に倒れるように脚本で支持するだけなのに。

『3』の緋山は、学習能力がないの?

メインタイトル明け、いよいよ冴島に対する緋山の処置が始まった。産婦人科医の緋山のお手並み拝見のシーンだ。妊娠13週の患者に対して緋山が行ったのは、子宮頚管縫縮術のマクドナルド法。早産予防的に行う早めに子宮口を縛る手術でシロッカー法が一般的で、マクドナルド法は最終手段。

その上、この時点での冴島に対してはほぼ無意味の処置。それでも、緋山は最終手段で藤川と冴島の赤ちゃんを助けようとするが、流産してしまう。落ち込んでる冴島に緋山がこのように↓声を掛ける。

緋山「赤ちゃん、助けてあげられなくてごめん…」

これ、医者が患者に絶対言ってはダメな一言だ。医師のミスを認めるのと勘違いされるから。緋山って、こう言う患者に気持ちに寄り添い過ぎて、痛い目にあって、それで翔陽大学を辞めて、青南周産期母子医療センターに移り、再び翔陽大学に戻って来たって設定だよね。『3』の緋山は学習能力がないの?と言いたくなる。

なぜ、冴島にこんな試練を与える物語にしたのか?

もちろん、この台詞が、医師から患者に対してでなく、友だちから友だちへの言葉と解釈することも出来るが、私には中途半端なお涙頂戴エピソードに、冴島の初産が利用されたのが本当に残念。つわりが無くなったから、ご飯が美味しいくだりは切ないが、元を正せば冴島らしからぬ2人が計画妊娠しないことが元凶。

藤川も藍沢に恨み節を言うが完全に的外れ。それに、このことが原因で藤川と冴島がハッピーエンドとはお安い話だ。それにしても、登場人物が試練や葛藤を乗り越えることは、ドラマとして大切なことだが、なぜ、冴島にこんな試練を与える物語にしたのか、妊娠13週で死産とか、脚本家の真意は理解不能だ。

ヘリを飛ばせないなら、無線で搬送している風に見せて

さーて、いよいよ今回のメインディッシュ。名取(有岡大貴)が担当医のレスキュー隊員で意識のあるベテランの倉田正敏(大谷亮介)のくだりだ。内容以前に脚本や演出に意識して欲しいのが、こう言う所なの。患者の倉田がICUに運ばれる時に名取が付き添ってる1カットがあれば、現場と処置室が繋がって、全体の一体感になるってこと。

ヘリ出動の場面が使えないなら、上手く無線を使ってヘリが今あちこち行ったり来たり、患者を搬送しているイメージは作れる。そのイメージに乗っかって、初処置室の場面に繋いで、更に ICU や HCU で治療している場面になれば、かなりいい感じに仕上がるはずなのだが…

名取をどん底に落とす "致命的なミス" すれば良かった

久し振りに、『コード・ブルー』らしい台詞が白石から飛び出した。先述のレスキュー隊員の倉田の命懸けの使命感のエピソードと繋がっているから、ドラマの描き方としては悪くない。ただ、この前に、白石が患者に誤ってしまうシーンを入れたのは、順序が逆だと思うが。

白石「次は、ないのよ」
名取「はい?」
白石「私たち医者には、次があるけど、
   患者さんは命を落としたら、もう次はないの」

しかし、出来損ないしかいないフェローの中でも出来損ないの名取に、白石の言葉は届かないし、響かない。そして、病床の倉田のこの↓一言が、少しだけ名取の心に入り込む。

倉田「レスキューの現場に条件のいいときなんて、ない。
   だから、何か起きたとき、
   言い訳をしようと思えば幾らでも出来る。
   資機材が足りなかった。通報が遅かった。
   だから、救えなかった。そう言えば許されるだろう。
   でも、そんな言い訳をする人間に命を預けたいと思うか?
   人は起きたことは全て自分の責任だと言い切れる人間に
   命を預けたいと思うものだ。
   俺の仕事はそう言う仕事だ。
   ドクターヘリだってそうでしょ?」

これって、救命救急のドラマでしょ?命のやり取りをする最前線の現場のドラマでしょ?だったら、冴島の赤ちゃんを見殺しにする脚本が書けるなら、ここは名取をどん底に落とすような “致命的なミス” にしたら良かった。脚本家の安達奈緒子氏は、描きたいことと、登場人物の使い方と、命のバランスが悪いんだ。だから、つまらない。

藍沢って、口に出して励ますタイプで無いような…

後半、藍沢がトマトを頬張る藤川に、結婚とは、夫婦とはを切々と語るシーンがあるが、藍沢が?と言う違和感しか無かった。ここで適任者の橘(椎名桔平)が突然出しゃばって来るのも不自然極まりないが、前段の藤川の明るさについての話は納得できるが、結婚や夫婦のこととなると、藍沢に役目を与え過ぎって感じ。

いくら、お約束の劇伴が背景に流れても、藍沢ってこう言うことを口に出して励ますタイプで無いような。だから、前回のラストで、藍沢の笑顔で奏(田鍋梨々花)の心配が解けたのでは?どうして、『3』のキャラが『1』『2』と違ってばかりいるんだ。

あとがき

15分間も延長した最後のシーンが、離婚届の証人を医師としての敬意も払わない患者と、その背中で署名をする医師…ですか。最後の最後までガックリの連続でした。これ、『1』と『2』の熱烈なファンを炎上させると言う、フジテレビの作戦なのかと思う程です。最終回だけでも、脚本を林宏司さんに依頼して欲しいです。

最後に、第4話の感想に53回、第4話の感想(その2)に25回ものWeb拍手やたくさんの感想を頂き、ありがとうございます。今回も、期待した『コード・ブルー』ではありませんでしたが、藍沢たちに会いたいので、次週にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-ブルーレイボックス [Blu-ray]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-スペシャル [Blu-ray]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 スペシャル [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命2nd season blu-ray/DVDハイブリッド版BOX
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season DVD-BOX
フジテレビ系ドラマ コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 オリジナル・サウンドトラック
CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10301/


【『2nd season』の本家blogの感想はこちら】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終回


【『THE THIRD SEASON』の感想はこちら】
第1話 第2話 第3話 第4話 第4話(その2)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」第5話

自分の命を預けるということ。 命と向かい合うということ。 第5話『寄り添う人』ネタバレです。 【Amazon.co.jp限定】 カゴメ プレミアムレッド 高リコピントマト50%使用(食塩無添加) 160g×30本カゴメ by G-Tools

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 第5話

藍沢(山下智久)は、容体が急変した奏(田鍋梨々花)の緊急手術を行います。 そんな中、下水道工事の現場からドクターヘリの出動要請が入ります。 増水で作業員・吉崎(長谷川慎也)が流され、救助中にレスキュー隊員・倉田(大谷亮平)も負傷したと言います。 恵(新垣結衣)たちがヘリで現場に着くと、フェローの名取(有岡大貴)は倉田の処置に当たり、恵とナースの双葉(馬場ふみか)は意識不明の...

コード・ブルー3 第5話~人を救う周囲の言葉。「俺ははるかはいいお母さんだと思う」 

 つらい困難な状況に陥った人間に人はどんな言葉をかけられるのだろう?  藤川(浅利陽介)は流産した妻のはるか(比嘉愛未)にかける言葉を必死に探す。  しかし、どんなことを言っていいのかわからない。  藍沢(山下智久)が言ったとおり、他人の本当の悲しみなど...

コード・ブルードクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON 第5話

内容緋山(戸田恵梨香)は、担当している緒方(丸山智己)に妻がいると知り、動揺。 そんななか、ドクターヘリの要請があり、白石(新垣結衣)が名取(有岡大貴)雪村(馬場ふみか)を連れ、現場へ。状況を聞いた白石は、名取を現場に残し、負傷者をヘリに乗せて、病院へと戻っていくのだった。 初療室で白石は、藍沢(山下智久)らと負傷者・吉崎孝司の処置を開始。そんなとき、冴島(比嘉愛未)が、腹部を押さえて倒...

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON #05

『寄り添う人』

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 「寄り添う人」

藤川一男(浅利陽介)が、つわりで食欲のない妻・冴島はるか(比嘉愛未)のために、トマトの箱を取り寄せ緋山(戸田恵梨香)は、緒方(丸山智己)に妻子がいることを知り、友人の話として、白石恵(新垣結衣)にに相談をし、「不倫はイケナイ」と言われて動揺。相手を間違えたと凹むものの、緒方は離婚することになったようです。翔北救命センターに下水道工事中の作業員が増水のため流され、救助に当たっていたレスキュー隊...

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命3期第5話(8.14)

水道工事の作業員が水に流され、レスキュー隊員も負傷する事故が発生、 レスキュー隊員の処置を任された名取(有岡大貴)は骨折を見落としてしまう。 一方、作業員の治療中、妊娠していた冴島(比嘉愛未)の体調が急変してしまう。 医者の仕事を舐めていた名取に レスキュー隊員のプロ意識を静かに語る大谷亮介さんの演技がよかった。 3期は藍沢や白石を指導者として描いているけど、 こういうのはやはりベテランの...

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」第5話 感想

 シーズン3当初から冴島と藤川はお似合いじゃないと思っていました。でもドラマがそう進展してるんだから仕方ないかと。主要登場人物同士をくっつけると話しが盛り上がるとは限らない。交際と同棲に至る過程を飛ばしてデキてしまったみたいな軽さで始まり。  デキてしまった感を見せられると視聴者は共感できないです。  医者とナースが知識も計画性も無いなんて有り得ない事だし。  そういう入り方をしました...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR