カンナさーん! (第4話・2017/8/8) 感想

カンナさーん!

TBS系・火曜ドラマ『カンナさーん!』公式
第4話『運命の男と夫からW告白…モテ期到来!!オニ姑と同居で天国と地獄!?』の感想。
なお、原作:深谷かほる「カンナさーん!」(集英社クイーンズコミックス)は未読。


カンナ(渡辺直美)はニック(加藤雅也)から、2日後までに手描きのデザイン画を50枚提出するよう指示される。そんな中、カンナは家主の都合で、自宅マンションを3カ月後に退居しなければならなくなってしまう。焦るカンナに、礼(要潤)は実家で同居しないかと提案。さらに復縁まで持ち掛けてくる。カンナは礼の一方的な言い分に激高するも、美香(山口紗弥加)らに新しいことを試してみたらと後押しされ、短期間の同居を受け入れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

カンナが自律も自立もしようとしてないように見える…

シングルマザーになると決めた割に、周囲に頼るし、元の旦那やその両親とのやり取りなど、同じ立場の女性からはあまり好感度が高いとは思えないカンナ(渡辺直美)であり、ストーリー展開ではあるような気がする。正直、カンナは自律も自立もしようとしてないように見えるから。これはあくまでもオジサンの予測だが…

ホームドラマとしては、結構良く出来てる

しかし、ホームドラマとしては、結構良く出来てると言える。例えば、個々のエピソードがきちんと主人公のカンナ中心になっていること。そして、ストーリー展開が、カンナを中心とした人間関係で紡がれていること。水前寺清子さんらが出演したいたような、ちょっと昭和テイストのホームドラマって感じだろうか。

お笑いタレント要素も、この位なら連ドラらしさになる

また、私は、渡辺直美さんのお笑いタレントの要素を活かした脚本や演出は止めるべきと言う立場だが、今回くらいにチラッとピンポイントでやるなら、渡辺直美さんだから存在できる「河東カンナ」になっているから、十分に許容範囲。これで、少しだけ第1,2話の雰囲気も漂って、連ドラらしさも高まった。

あとがき

好き嫌いが分かれる作風になってきましたね。視聴率も下がりそう。私も面白か?と言われれば「別に」と答えますが、ドラマの構成が良いなと思えるので、次回も見てみようと思います。それにしても、どうして同じシングルマザーの女性たちが共感できるようなキャラ設定にしないのか、脚本家の真意を聞きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「カンナさーん!」オリジナル・サウンドトラック
カンナさーん!―ドラマ化スペシャル (SHUEISHA Girls Remix)
カンナさーん!【TBSオンデマンド】
[まとめ買い] カンナさーん!(クイーンズコミックスDIGITAL)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10276/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンナさーん! カンナさーん! 「運命の男と夫からW告白…モテ期到来!!オニ姑と同居で天国と地獄!…

先週の、海での、カンナ(渡辺直美)対、夫・礼(要潤)の愛人、真理(シシド・カフカ)の壮絶ながら、どこかユーモラスなパチパチも見ものだっただけど、なんだ、もう別れちゃったのね。せっかく、「本気なら礼をよろしく」と告げてたのに…さて、そんなカンナのデザインが、世界で活躍するファッション界のカリスマ、ニック難波(加藤雅也)の目にとまり、明後日までに手描きのデザイン画を50枚書いてくるよう宿題おまけ...

火曜ドラマ『カンナさーん!』第4話

『年上イケメンと運命の出会い三角関係勃発』内容ファッション界のカリスマ・ニック難波(加藤雅也)に気に入られ、カンナ(渡辺直美)は、手書きのデザイン画50枚描くよう命じられる。全てを持っている難波。それと比べて元夫・礼(要潤)は。。。。 そんなとき、礼か...

カンナさーん! 第4話

クリエイティブディレクター・難波(加藤雅也)とのコラボレーション企画で自分の作品が選ばれたカンナ(渡辺直美)は、2日間で手書きのデザイン画を50枚描く課題を出されます。 一方、浮気相手の真理(シシド・カフカ)と別れたことを言えずにいる礼(要潤)が、カンナのマンションにやって来ます。 難波からの課題に追われるカンナは、麗音(川原瑛都)の面倒を見ることを条件に礼を部屋に入れました。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR