ひよっこ (第109回・8/7) 感想 ※追記あり

2017/08/07 16:30 記事更新
連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第19週『ただいま。おかえり。』『第109回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


あかね荘でみね子(有村架純)と実(沢村一樹)の2人暮らしが始まる。富(白石加代子)に頼まれたペンキ塗りや修理をして過ごす実。そんな父を見守るみね子のもとに、世津子(菅野美穂)から手紙が届く。一方、美代子は君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)を呼んで“奥茨城母の会”を緊急開催する。東京での出来事を聞いてあぜんとする君子ときよ。世津子の印象を遠慮がちに尋ねると、美代子は複雑な気持ちを打ち明ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

演出が黒崎博氏になって、かなり満足な仕上がりに

今週は、諸事情により「簡単感想」で。

演出が「奥茨城編」を担当した黒崎博氏に一週間ぶりに戻ってきてくれた。と言って良いだろう。

アバンタイトルが、かなり激しいやり取りに編集されていたのが気になるが、先週の田中正氏の演出の尻拭いだからやむ終えない気もするし、アバンタイトルだけ、田中正氏の編集の置き土産の可能性もある。とにかく、話を本編に進めよう。

先週の大量の違和感の後始末が描かれて良かった

久し振りに満足な13分間(アバンタイトルは抜いて)だった。その理由は、特に先週描かれた脚本と演出による大量の “違和感” の “後始末” が描かれたから。

先週に書いた通り、脚本家や演出家は、意図的に作り出した視聴率に乗るために与える違和感には、必ずしもその意図を示す責任があると書いた。でなければ、その違和感はただの不快感に繋がるだけだから。

その意味で、今回は多少早送りではあったが、テンポ良く“そうした意図” を示してくれたのが、良かったと言う訳だ。おかげで、かなり早い時期に「新章・奥茨城編」が始まりそうで、いつも言うように物語は進んでこそ楽しい訳だから、大いに期待したい。そう感じた放送回だった。

あとがき

今週は、やはり、「新章」の始まりと捉えて、引き続き応援します。

追記(2017/08/07 16:30)

少し時間ができたので、追記と言うか補足を。先週の大量の違和感の後始末が描かれて良かった、と書きましたが、これ、“あくまでも脚本家が脚本家自身の後始末をつけたつもり” になってるってことで、そのことを私も認めると言う意味です。

何だか回りくどい言い方になって恐縮ですが、どんなに言い繕っても、実が奥茨城に直ちに帰らない不自然さは拭えません。自分が何をやった(犯した)のか分からないから節子に警察に言わないでくれと言った男の言動とも思えません。

しかし、一番解せないのは、捜索願を出した本人でなければ取り下げられないと言う法的な事実。ここが完全に間違っています。如何なる理由があろうとも、私は世津子が警察に届け出るべきだった派なので、ここが曖昧かつ間違って脚本を書かれると一気に覚めてしまいます。

追記の割に長文になりましたが、以上のことを含めて、実が「不適切な関係」で二年半も失踪していたことは無かったことにして、出稼ぎ中に余程の辛いことがあって記憶喪失なったお父さんが、突然娘の目の前に現れた「新章」であり、『ひよっこ 2nd Season』と割り切った方が楽しめると思います。

決して、この15分間を “稚拙な後出しジャンケン” などと言ったら、このあとの本作は楽しめませんよ、多分…(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10267/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただいま。おかえり。>『ひよっこ』第109話

美代子お母ちゃんがスリッパに拘る気持ち 分かる気がする ひじゅにが子供の頃に住んでた家は純和風だったから スリッパを使うことはなかった>台所とトイレ以外 だから スリッパ=洋風=オシャレ という単純なイメージ(つーか、憧れ?)を抱いていた 奥茨城の家と世津子さんのマンションの違い つまりは、生活の質や人の格(?)の違いと それに対する、お母ちゃんのコンプレックスが ...

ただいま。おかえり。>『ひよっこ』第109話

美代子お母ちゃんがスリッパに拘る気持ち分かる気がするひじゅにが子供の頃に住んでた家は純和風だったからスリッパを使うことはなかった>台所とトイレ以外だからスリッパ=洋風=...

奥茨城母の会で、母・君子、初めて本音(ひよっこ)

あかね荘でみね子(有村架純)と実(沢村一樹)の2人暮らしが始まり、奥茨城に戻った母・君子(羽田美智子)は、気の置けない仲間達と反省会を開き、そこで初めて本音を言えて、ヨカッタなぁ、と感じました。なんといっても相手は天下の女優宅ですもん。引け目や、緊張が尋常でなかったでしょう。優しく抱きしめる、仲間達に、思わずほっこり。それでも、蕎麦屋の気遣いに、「この人が好きだなぁ、と感じたの。もう1度、好...

ひよっこ 第109回

『ただいま。おかえり。』内容あかね荘で、暮らしはじめたみね子(有村架純)と実(沢村一樹) 敬称略 たしかに、今回も、楽しいところは有るけど。 違和感が頭から消えないのに。。。。。 ほんと、こっちが記憶喪失にならなきゃ、無理だよ。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR