居酒屋ふじ (第5話・2017/8/5) 感想

居酒屋ふじ

テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』公式
第5話の感想。
なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。


西尾(永山絢斗)は、椎名(椎名桔平)主演の人気連続ドラマシリーズのオーディションを受ける。初めて手応えを感じた西尾は「居酒屋ふじ」でも喜びを隠すことができず、大森たちと一足早い祝杯を上げる。そこへ、宅配便が届く。中身は岐阜・飛騨高山の名産品の数々で、西尾の母・たま美(余貴美子)から、世話になっている礼にと送られたものだった。たま美は西尾のドラマ出演が決まったと聞き付け、突然上京してくる。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

居酒屋ふじの温かなぬくもりに身を寄せて正解だった…

今回は、簡単感想で。

余貴美子さんが演じる西尾(永山絢斗)の母・たま美が素晴らしかった。そして、ありきたりな言葉になるが、海のように広い母親の心にジーンと来た30分だった。仕事で疲れた心と体に、スタッフキャストの本作で届けたい、居酒屋ふじの温かなぬくもりに身を寄せて正解だった…

あとがき

次回も大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
居酒屋ふじ (講談社文庫) 栗山 圭介
居酒屋ふじ【テレビ東京オンデマンド】 第01話


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10262/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居酒屋ふじ 第5話

俳優の卵・西尾(永山絢斗)は、椎名(椎名桔平)主演の人気連続ドラマシリーズのオーディションを受けて、手応え。その喜びに、「居酒屋ふじ」で祝杯。そこに、宅急便が届き、さらには、西尾の母・たま美(余貴美子)までやってきて…ほっこり感が素敵でした。次回も期待です。     (ストーリー)西尾(永山絢斗)は、椎名(椎名桔平)主演の人気連続ドラマシリーズのオーディションを受ける。初めて手応えを感じた西...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR