ひよっこ (第108回・8/5) 感想 ※追記あり

2017/08/06 18:26 記事更新
連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第18週『大丈夫、きっと』『第108回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


美代子(木村佳乃)は奥茨城に帰っていき、みね子(有村架純)はすずふり亭に戻った。心配してくれた鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)に今日の出来事を報告するみね子。あかね荘に帰ると、富(白石加代子)をはじめ、みんながみね子を待っていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回は、あまり書くことは無いが…

と言いつつ、意外と書いてる(汗)。何度も書いて恐縮だが、私は、みね子(有村架純)の上京直後に実が見つかる設定でなければ、現状の不自然さは払拭できないと考えている。だから、何もかもが違和感でしかない今回の15分間に、特に言うことはなく、さっさと予告編にあった「奥茨城編」に話を進めたら良いのにと願うばかりなのだが。

でも、備忘録として、少しだけ気になったことを書いておく。

「警察には言わないで」の根拠が描かれてないのに…

N「そう言えば、二人はすれ違っていましたね」

こんな↑語りと回想シーンを挟んで、今さらすれ違いを強調することにどんな意味があるのだろう?放送時だってハラハラドキドキしなかったシーンなのに。

と言うか、先日の世津子(菅野美穂)との会話から想像すると、実は「警察には言わないで」と言ったのに、なぜフラフラと町を歩き回っていたのか?との、新たな疑問がわいてきた。

そして、何を理由に「警察には言わないで」と言ったのかも明らかになっていないのも、再び気になってきてしまった。こんな回想シーンが無ければ、適当に脳内処理して済ませられたのに…

【追記 2017/08/06 18:26】
実の「警察には言わないで」の理由ですが、本作中で実が「もしかして、なにか悪いことをしていた人間ではないだろうか?」と不安になったとの描写がありました。私の表現が拙かったです。要は、「自分が犯罪者かも知れないと疑念を抱いている人間=フラフラ街を歩く」と言うのが、納得できないから、ちゃんとした後付けの理由が欲しいと言う意味です。

辻褄が合わないってことです。だから、いつも言うのです。「フラフラ」さえ無ければ納得できたのに、わざわざ「フラフラ」を入れて後々まで違和感を植え付けるなら、責任を取れって話です。「もしかして、なにか悪いことをしていた人間ではないだろうか?」が妥当な答えだとは思えないと言う意味です。言葉足らずでした。

省吾が、実に少し踏み込みすぎなような…

省吾(佐々木蔵之介)のこの↓台詞は、かなり残酷に聞こえてしまったのは、私だけだろうか。

省吾「私が、覚えています」

確かに、この直後に実も「優しい人たちだね」と言っていたが、記憶喪失の実の気持ちになったらどうだろう。一度にたくさんの見ず知らずの人たちに囲まれて、「私はあなたを知ってますよ」と言われて嬉しいたまろうか?

むしろ、孤独感や疎外感を抱きやしないだろうか?省吾に悪気がないのは百も承知だが、「元気そうで良かったです」程度が、省吾の優しさではないだろうか。なんか、踏み込みすぎに感じてしまった。

美代子とみね子は「優しい人」には見えなかった

だから、前回で美代子だけとっとと奥茨城に帰ってしまったのも、実の気持ちも確かめずに、すずふり亭に挨拶に行ったり、あかね荘の歓迎会に参加させたみね子も、私にはちっとも「いい人」「優しい人」には見えなかった。

「適当な時間経過」は、岡田恵和氏の鬼門では?

予告編を見れば、なんのことはない、来週中には実は奥茨城に帰ってる。前回での美代子が実に提示した “帰ってくる条件” を満たしたと、捉えて良いのだろうか?そんなに簡単なことではないと思っていたのだが。

また、全体の構成を考えずに、サプライズや一か月単位を意識して時間経過をさせて、恐らく「田植えの時期だから」なんて理由付けをして、強引に話を進めるに違いない。

この、私には「適当に」と見えてしまう時間経過こそが、岡田恵和氏の鬼門であることを、岡田氏自信がそろそろ意識しないと、取り返しのないことになる。いや、もうとっくに破綻しているかもしれないが…

そんなに「いい人たちっぷり」を強調する必要ある?

それにしても、なんのための「父と娘だけ」の生活だったのか。すずふり亭とあかね荘の「いい人たちっぷり」を強調するため?美代子が、実と一緒に、すずふり亭とあかね荘に挨拶に行かなかった時点で、ただ視聴者が喜びそうなシーンを入れただけと思われてもしょうがないような。

最近の時子の存在感の薄さを何とかして欲しい

また、気になるのは、折角あかね荘に愛子(和久井映見)と時子(佐久間由衣)がいて、時子なんて東京に存在する実のことを知っている貴重な登場人物なのに、存在感はほぼゼロ。いや、実を知る知らないを問わず、最近の時子の存在感の薄さも、何とかして欲しい。

チョットしたやり取りは楽しいし、話も間違ってない

登場人物たちのちょっとしたやり取りやエピソードは、かなり高次元で面白いし楽しいのは、大いに認める。物語の大きな流れも、間違ってはいない。

半年間位の音信不通が妥当だったのでは?

でも、やはり、遅くとも向島電機が倒産する前に実が見つかって(失踪期間は半年くらいで)、実がみね子の職探しを手伝うでも良かった。もちろん、記憶喪失は無しで。

音信不通の期間が半年間位なら、実が仕事現場で知り合った人から、「もっと高収入の仕事がある」と紹介されて行ったら、マグロ漁船で、思うように連絡出来なかった、などの理由で構わないのだから。

やはり、二半年の間、警察にも届けない「不適切な関係」を大女優と続けていたと言う設定は、失敗だったと言わざるを得ない。

あとがき

今回は、大変に投稿が遅くなりました。この時間不規則な投稿は、8月9日(水)まで続く予定です。突然の視聴離脱ではありません。(こんな宣言が必要あるか分かりませんが)

さて、予告編では、実が美代子を好きになるスゴロクの「ふりだし」みたいな所から始まるようなので、いっそこれまでを無しにして、ひよっこ劇団総動員で「新奥茨城編」を紡いだ方が、手っ取り早い解決策かも知れません。

前回の感想に、108回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。納得はいきませんが、これまでの四か月間は良き思い出として胸に仕舞って、来週からの一か月は、『新章』として観た方が楽しめそうですね。私も、そんな見方で、引き続き応援します。

※誤字脱字、コメントへの返信は、この数日間はたいへん遅れます。申し訳ございません(02017/08/06 06:15)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10260/


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひよっこ 第108回

内容奥茨城に帰っていく美代子(木村佳乃)の勧めで、実(沢村一樹)は、みね子(有村架純)と。。。。。 敬称略 登場人物のキャラや、やりとり、そしてちょっとした演出は、 バツグンに面白いのになぁ。。。。。

歓迎会>『ひよっこ』第108話

昨日 “すずふり亭”ではなく蕎麦屋へ行ったのは 実お父ちゃんを知る人々が大勢いる中に イキナリ今のお父ちゃんを連れて行ったら 却って混乱するかもしれない…という配慮かも? と、少しは好意的に考えていたんだけど それでも顔出しせず帰ってしまった 美代子お母ちゃんには、やっぱ疑問を感じるんだけど 今日はもう早速 “すずふり亭”に“あかね荘”の善意の洪水に晒される...

歓迎会>『ひよっこ』第108話

昨日“すずふり亭”ではなく蕎麦屋へ行ったのは実お父ちゃんを知る人々が大勢いる中にイキナリ今のお父ちゃんを連れて行ったら却って混乱するかもしれない…という配慮かも?と、少...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR