ハロー張りネズミ (第4話・2017/8/4) 感想

ハロー張りネズミ

TBSテレビ系・金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』公式
第4話『ママ、淋しかったの-前編-』の感想。
なお、原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(漫画)は未読。


あかつか探偵事務所に依頼人の漫画家・北村(内田慈)がやって来る。北村が仕事で家を空けている時に、何者かが家に侵入しているという。1人で留守番をする5歳の娘・七恵(後藤由依良)はその人物を「ママだ」と言うが、北村は身に覚えがない。五郎(瑛太)たちは早速、カメラを仕掛けるが、気配はあるものの七恵以外の姿は写らなかった。超常現象の可能性を考えた五郎は、霊能力者・河合(蒼井優)に助けを求める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

8月に心霊ネタは、正に昭和テイスト!

夏の金曜日の夜に、心霊現象で始まるなんて面白すぎる。その後も、昭和テイストのドラマみたいに、強引に視聴者をグイグイとけん引していく。そして、全音が怪しい雰囲気を醸し出しながら、進んでく。もしかすると、今回が一番 “本作らしさ” を表現できたかも?

あとがき

小暮(森田剛)のビビり具合なんて、サイコーでしたね。2週跨ぎはどうかと思いますが、この完成度は引き継いで欲しいです。世間で話題になっていないようですが、当blogは応援します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハロー張りネズミ(1) (ヤングマガジンコミックス)
探偵物語 Blu‐ray BOX(初回生産限定) [Blu-ray]
探偵物語 DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10258/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』第4話

FILE No.3「ママ、淋しかったの」前編内容ゴロー(瑛太)は、漫画家の北村アキコ(内田滋)と、家の廊下にいた。リビングでは、大学教授の梶谷隆一(古舘寛治)が、アキコの娘・七恵(後藤由依良)と話をしていた。しばらくして、部屋から出てきた梶谷は、ストレスによるモノだろうと告げる。その直後、トイレに入った梶谷が悲鳴を上げ、駆けつけ扉を開けるゴロー。。。梶谷が血まみれで倒れていた。 1週間前。...

ハロー張りネズミ 「ママ、淋しかったの-前編-」

オハナシは、どんどん、オカルトチックになっていき、今回は心霊現象あんなにアクションでは強かったのに、びびる、小暮(森田剛)霊能力者・河合(蒼井優)まで登場して… ずんずん、大根仁ワールドになっていくのが、楽しいです。どう決着がつくのか、楽しみ    (ストーリー)ある日「あかつか探偵事務所」に人気漫画家の北村(内田慈)という女性が訪ねてきた。その依頼は、娘の七恵(後藤由依良)と二人暮らしの家...

ハロー張りネズミ 第4話

あかつか探偵事務所に、人気漫画家・北村アキコ(内田慈)が訪ねて来ます。 対応した五郎(瑛太)は、彼女のファンなので、すごく喜んでいました。 彼女は、娘・七恵(後藤田依良)と2人で暮らす家に別の誰かがいることを調査してほしいと依頼して来ます。 お化けが嫌いなグレ(森田剛)は逃げ出してしまいますが、五郎は「人情とおせっかいをモットーにしているから」と依頼を引き受けるのでした。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR