映画「トランスフォーマー/最後の騎士王(3D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「トランスフォーマー/最後の騎士王(3D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『トランスフォーマー/最後の騎士王(3D・日本語吹替版)』公式)を8/4の公開初日に劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60点にします。
なお、過去の実写映画4作品は鑑賞済み。

私の評価基準(映画用)

ディレクター目線のざっくりストーリー

オートボットのリーダー、オプティマス・プライムが消息を絶ち、人類対トランスフォーマーの全面戦争が避けられなくなった中、人類は地球を救うためにトランスフォーマーの謎を探ることになる。

そこで、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オートボットの新リーダーとなったバンブルビー、謎めいた英国貴族の老人バートン卿(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の助教授ヴィヴィアン(ローラ・ハドック)の4人がチームを組み、謎に挑んでいく。

トランスフォーマーの謎には、アーサー王伝説が関係することが分かって来る。全面戦争を目前に長年共闘してきたオプティマス・プライムが帰還するが、何者かによって人類を滅ぼそうとする破壊者に変貌を遂げていた…

超大スケールのバトルは、前作までの規模を遥かに超えた

世界中で大ヒット連発のSFアクション大作 “トランスフォーマー・シリーズ” の第5弾で最新作が『トランスフォーマー/最後の騎士王』。地球の滅亡が迫りくる中、人類とトランスフォーマーの混成チームが人類最大の危機に立ち向かう姿を描く。

この第5弾では、地球の歴史の転換期にトランスフォーマーが深く関わって来た謎、トランスフォーマ―たちの故郷・サイバトロン星の滅亡の危機、金属生命体の創造主も登場し、これまでのシリーズでの謎の数々が明らかになる。また。地球の存亡がかかる超大スケールのバトルは、前作までの規模を遥かに超えた大迫力だ。

今作の最大の見せ場で、ウリで、トンデモ設定が今一つ

とまあ、前段では散々持ち上げたが、本作の大ファン目線を横に置いておくとこんな感じだ。まあ、オプティマス・プライムが敵になるという衝撃的な展開が、今作の大きな見所だが、その事情は劇場で確認して頂くとして。

今作の最大の見せ場で、ウリで、トンデモ設定が、トランスフォーマーと、アーサー王と円卓の騎士の伝説が密接に関わっていること。ついにここまでやるかって感じ。主な舞台が英国だから、英国貴族の館やストーンヘンジなども登場するし、ど派手なアクションも、いつものよりも紳士的と言うかしなやかな感じだ。。

前半は説明、中盤はストーリーに流され、ラストは高圧縮

とにかく上映時間が「149分」と長過ぎる。その上、前半の60分間は説明のオンパレード。日本語吹替版だと字幕を追わずに済むが、少女イザベラ(イザベラ・モナー)の吹替え役が下手過ぎて内容が頭に入らない。どうして、きちんと声優を起用しないのか。お蔭でこちらは睡魔とのバトルになってしまった。

1時間を過ぎると、大人の時間。どんどん話が動き出すが、登場人物たちの設定や描写が不親切で適当だから、何となくストーリーに流されていくしかない。何せまだ90分以上も残ってるから。でも、笑いはことごとくハズレるし、正直、物語もスケールは大きいが陳腐。

しかし、終盤の30分は、いつも通りのマイケル・ベイ監督のやりたい放題。スケールが大き過ぎて、登場人物がスクリーンのどこを走っているのか見つけるのに苦労する始末。しかし、ラストはいつもの大団円。観終えても何も残らない潔さこそ本シリーズの醍醐味。出来れば、3Dで鑑賞して欲しい。

あとがき

ストーリーが…とか、人間描写が…とか、そう言うのを語る作品ではありません。ただただ、超大スケールの映像と、ど派手なロボット&カーアクションを楽しむ映画です。従って、少なくとも3D、出来ればIMAXの3D版で観るのをお勧めします。シリーズのファン以外では、149分と言う長尺が苦痛かも…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Transformers: The Last Knight (Music from the Motion Picture)
トランスフォーマー 最後の騎士王 シリーズ5作目 ボイジャー オプティマス プライム
トランスフォーマー 最後の騎士王 シリーズ5作目 ボイジャー プレミアエディション メガトロン
トランスフォーマー最後の騎士王【国内公式監修】Tシャツ I LOVE Bee (L, オフホワイト)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10255/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「トランスフォーマー 最後の騎士王」

仲間と、戦う… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201708040000/ Transformers: The Last Knight(トランスフォーマー/最後の騎士王) オプティマスプライム 完成品フィギュア (threeA/予約/2018年2月/発売日未定)価格:57750円(...

トランスフォーマー/最後の騎士王IMAX3D★★★★★

世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、スタンリー・トゥッチ、ジョシュ...

「トランスフォーマー/最後の騎士王」

なんだかわからんけど、なんだかすごい。

トランスフォーマー/最後の騎士王

【TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT】 2017/08/04公開 アメリカ 149分監督:マイケル・ベイ出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、イザベラ・モナー、ジェロッド・カーマイケル、ジョン・タートゥーロ、スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス声の出演:ピーター・カレン(オプティマス・プライム)、エリク・アーダール (バンブルビ...

『トランスフォーマー/最後の騎士王』

犠牲なくして勝利なし。 マイケル・ベイもそろそろ犠牲を払う時期に来たのではないでしょうか。もうこのシリーズも終わらせてもいいのではないでしょうか。というか、最近このシリーズ以外の監督業ってしてますの? もはや凄いのは進化する映像だけ。ストーリーも複雑に...

トランスフォーマー/最後の騎士王

相変わらず映像は凄いねぇ。

トランスフォーマー/最後の騎士王

評価:★★★☆【3.5点】(11) ますます複雑化する映像に目が追い付かな~い^^;

映画「トランスフォーマー/最後の騎士王[IMAX3D]」感想

最後の最後で頼りになる男&オートボットのタッグが熱い!! 設定ガーの人には色々と突っ込むべき個所はあれど、次々と勃発する戦闘、襲い掛かる危機、そしてまた危機&戦闘のリピートの中ではどーでも良くなってしまうのがマイケル・ベイ。結局は戦い抜く胆力ですよ、それは淑女だっても。 せっかく買ったストロベリーレモネードを飲むのも忘れて、スクリーンから目を離せず、最後まで見てしまいまし...

トランスフォーマー 最後の騎士王 / Transformers: The Last Knight

前作『トランスフォーマー/ロストエイジ』の後の世界。軍隊でもない、超軍事組織のTRFとトランスフォーマー達が戦っている世界になっている。TRFが米軍の特殊部隊ではなく、対トランスフォーマー作戦においては、米軍をも凌駕する権限を持っているっぽい。 いやぁ、物語...

トランスフォーマー 最後の騎士王

ユニクロン?衣料品を生産販売するあれですか?

「トランスフォーマー/最後の騎士王」

なんだかわからないけど面白かった。いやいや、話の骨子はわかっていますよ。伝説だとばかり思われていたアーサー王の物語が、実は1500年前に地球外の星サイバトロンから託された杖をキーにして展開された物語であること。サイバトロン星は今瀕死の状態であること。そしてそのサイバトロン星こそが、オプティマスの生まれ故郷であること。サイバトロン星にいる創造主は邪悪なクインテッサとなり、もうすぐ滅亡せんとする...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR