警視庁いきもの係 (第4話・2017/7/30) 感想

警視庁いきもの係

共同テレビ制作/フジテレビ系・『警視庁いきもの係』公式
第4話『ヤギが食べた真相!?息子からの手紙、夏』の感想。
なお、原作:大倉崇裕「小鳥を愛した容疑者」、「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」、「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」、「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(講談社)は未読。


ある夜、小学校で教頭・三好(高松克弥)が殺され、階段の下に倒れていた意識不明の津浜(志賀圭二郎)に容疑が掛かった。須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)は、津浜が飼っている2匹のヤギの世話に赴く。ヤギたちは月に数回、校内で行われる課外授業「ふれあい教室」の主役だったが、三好は中止を検討し、2人はもめていたという。須藤らが津浜家のヤギ小屋にいると、小学生の健二(田中奏生)が現れ、津浜の無実を訴える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

これまで未満で、ちょっと雑な回だった。残念…

脚本は、今作初担当の三浦駿斗氏と第3話まで担当の田中眞一氏の2名体制。クレジットの順番を考えると若手の三浦氏をベテランの田中氏がサポートしたようだ。演出は、本作初担当の石川淳一氏。

まっ、最初に感想を一言で表すと、「これまで未満で、ちょっと雑な回」と言ったところだろうか。事件自体は、これまで同様に動物を上手く使ったストーリーになっていた。しかし、若干、肝心の動物(今回はヤギ)の存在感が少な目。動物が苦手な私でも、もう少しヤギが活躍?しても良かったような…

演出が、脚本の雑さを上手く隠したか…

ただ、須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)のコンビは、これまでと同等かそれ以上の良い感じになっていたのが救い。更に、演出家が交代したのに、コミカルな部分の演出が、これまでをちゃんと踏襲されていたのが功を奏したのだろう。脚本の雑さを巧く隠した…のだろう。

ほぼ "刑事の勘" で事件を解決してしまったのが残念…

「これまで未満で、ちょっと雑な回」と言ったのは、事件解決の方法。それなりのネタフリがしたあったとは言え、舞台(ロケ地)からして文字通りの足で稼ぐ捜査で解決したら良かったのに、ほぼ “刑事の勘” にしてしまったのが残念。やはり、本作は圭子の動物の知識と須藤のベテラン刑事の捜査で魅せて欲しかった。

あとがき

第3話まで、微妙に視聴率が下がっているのが示しているように、少しずつマンネリ化してるのも残念ですね。ただ、突っ込みどころは満載ですが、須藤と圭子のコンビの面白さと動物の知識が得られる点、全体の緩~い雰囲気が、わたしのような日曜に仕事がある人間には心地良いです。次回はがんばれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」オリジナルサウンドトラック
主題歌 - 超特急「My Buddy」
小鳥を愛した容疑者 (講談社文庫)
蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)
ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)
クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10229/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/452283147.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁いきもの係 第4話

“ヤギを愛した容疑者”『夏のミステリー・ヤギが食べた真相?息子からの手紙』内容その日、須藤(渡部篤郎)は、捜査一課の応援で桜井(清原翔)と張り込みをしていた。しかし異変に気づき、本部の指示を仰がずに突入し、犯人の身柄を確保する。そのことで日塔(長谷川朝晴)は激怒。鬼頭(寺島進)管理官が、眺めてくれるが。。。 そんななか、石松(三浦翔平)から、手紙を手渡される。16歳...

警視庁いきもの係 第4話

須藤(渡部篤郎)は、応援に入った捜査一課の事件現場で本部の指示を仰がずに突入します。 犯人は逮捕したものの、日塔(長谷川朝晴)から大目玉を食らいます。 それをホステス嬢の名刺を確認しながら、聞いている鬼頭(寺島進)w そんな中、須藤と圭子(橋本環奈)の「いきもの係」に、石松(三浦翔平)が新しい事件の詳細を持って来ます。 ただ今、弘子(浅野温子)も巻き込んで、スカンクで...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR