ハロー張りネズミ (第3話・2017/7/28) 感想

ハロー張りネズミ

TBSテレビ系・金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』公式
第3話『蘭子という女-後編-』の感想。
なお、原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(漫画)は未読。


蘭子(深田恭子)の父・乙吉(平田満)が自殺したとされる事件の真相を追う五郎(瑛太)たち。南(リリー・フランキー)は乙吉から預かっていた証拠書類を見つけ、五郎に連絡するが、直後、事件に巻き込まれる。一方、グレ(森田剛)が発見した元秘書課長・仲井(吹越満)が、あかつか探偵事務所にやって来る。乙吉の無念を共に晴らすつもりだという仲井は、事務所である写真に注目するが、それを悟られないよう、平静を装う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

森田さんのアクションは良かったけど、長過ぎない?

グレ(森田剛)たちのアクション・シーンが凄過ぎる。こちらとしては、前回で少なかった森田さんの出番を増やそうとしてくれたのなら嬉しいが、やはり時間的な尺は長いかな?でも、見応えはあったのは間違いない。

『探偵物語』を意識し過ぎてない?

ただ、前々回も書いたように、松田優作さん主演のドラマ『探偵物語』を彷彿させるナンセンス、シュール、馬鹿馬鹿しさ、大真面目のセンスを余すところなく再現したような大根仁氏の脚本と演出には共感するが、意識するあまりちょっと若者には古臭かったり理解不能な部分もあるかも?

あとがき

前後編にする必要がありましたかね。格闘シーンより、登場人物たちの心理や人間関係で物語を魅せて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハロー張りネズミ(1) (ヤングマガジンコミックス)
探偵物語 Blu‐ray BOX(初回生産限定) [Blu-ray]
探偵物語 DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10219/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/452225930.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハロー張りネズミ 第3話

五郎(瑛太)たち、あかつか探偵事務所の面々は、蘭子(深田恭子)の父親でサンダー貿易の副社長だった四俵乙吉(平田満)が、25年前に殺害された真相を調べ始めます。 当時、乙吉と交流があった南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらいますが、それを良しとしない人物から、とんでもない邪魔が入ります。 一方、乙吉の右腕として働いていたサンダー貿易の元秘書課長・仲井(吹越満)が、蘭子...

ハロー張りネズミ 「蘭子という女 後編」

サンライズ出版の南(リリー・フランキー)、事務所を爆破されたけれど、机の影に飛び込んでセーフ今回は、アクション・シーンが、すごく多かったですね。深キョンのシャワーシーンもあったりして、むふふ。私は、この、ちょっとレトロを意識したサービス精神、嫌いじゃありません。とりあえず、蘭子(深田恭子)がメンバーに加わり、これからが始まり… かも。個人的には、所長・かほる(山口智子)が、バブルが終わってな...

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』第3話

FILE No.3「蘭子という女 後編」内容蘭子(深田恭子)の父・乙吉(平田満)の死の真相を追うゴロー(瑛太)は、殺人の可能性をつかむ。そして証拠を持つと思われる情報屋・南(リリー・フランキー)に接触。しかし、直後、南の事務所は爆発する。 一方で、仲井(吹越満)...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR