僕たちがやりました (第2話・2017/7/25) 感想

僕たちがやりました

関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕たちがやりました』公式
第2話『謎の爆発…真相は?逃亡開始!』の感想。
なお、原作の原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」(講談社)は未読。


トビオ(窪田正孝)らが爆弾を仕掛けた矢波高校で想定外の大爆発が起き、一同は何が起きたのか分からない。そんな中、トビオは蓮子(永野芽郁)から爆発で不良のリーダー・市橋(新田真剣佑)が死んだと聞き、事態の深刻さに気付く。ニュースで死亡者の増加を知ったトビオは、パイセン(今野浩喜)に相談。パイセンはマル(葉山奨之)と伊佐美(間宮祥太朗)も呼び、1人300万円の口止め料で「なかったことにしてほしい」と切り出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

おバカがおバカな深みに嵌っていく過程が、意外と面白い

前回は私としては散々な結果で終わった本作だが、第1話のおかげで事前の番宣での番組情報とは違う作品を頭を切り替えて臨んだ第2話。

すると、これはこれでおバカな高校生(一部、元高校生もいるが)たちが、「僕たちがやりました」と言う思いを抱えながら、おバカな深みに嵌っていく過程が見られると、客観視したら意外と楽しめた。

なぜ、もっと煽って煽って盛り上げなかったのか?

ただ、前回の過剰な刺激のあとだからだろうか、かなり落ち着いた作風になり、それそれで残念だった。演出は、第1話と同じ新城毅彦氏なのだから、なぜもっと煽って煽って盛り上げなかったのだろう。この調子が続いたら、最後の数分だけ見れば良くなってしまう。早期に演出方針は固めた方が良い

あとがき

少しだけ、フジの火曜9時の関テレ制作のドラマらしさが出て来たかな?個人的には、窪田正孝さんと永野芽郁さんを目当てで見てますが、本作で一番良いのは、パイセン役の今野浩喜さん。おバカな金持ちでどうしようもない男を好演してますから。次回も様子見します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
僕たちがやりました(1) (ヤングマガジンコミックス)
[まとめ買い] 僕たちがやりました(ヤングマガジンコミックス)
【早期購入特典あり】僕たちがやりました(初回生産限定盤B)(DVD付)(特典会参加券付)
【早期購入特典あり】僕たちがやりました(初回生産限定盤C)(特典会参加券付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10199/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/452136669.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕たちがやりました 「謎の爆発…真相は?逃亡開始!」

ほんのイタズラのつもりだった爆弾が大爆発して、犠牲者、死者まで出る惨事に。あらま、不良たちのリーダー・市橋(新田真剣佑)も死亡しちゃったのね。オロオロする、トビオ(窪田正孝)だけど、ヤケクソ半分、蓮子(永野芽郁)に、恋のアプローチするも、やりすぎてドボン。しかし、指名手配の写真。パイセン(今野浩喜)に、あれほど似てたら、どうするのでしょうね。それに、あれほどの大金をいずこから?ついに、腹を据...

僕たちがやりました 第2話

トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)が、イタズラ半分で市橋(新田真剣佑)たち不良が通う矢破高校に仕掛けた爆弾が爆発を起こし、10人の死者が出る惨事になります。 トビオは蓮子(永野芽郁)から、市橋も死亡したと聞かされて動揺します。 逮捕されると怯えますが、パイセンは仕掛けた爆弾にあれほどの大爆発を起こす威力はないため、別の何者かの仕業に違...

僕たちがやりました 第2話

「謎の爆発…真相は?逃亡開始!」内容トビオ(窪田正孝)伊佐美(間宮祥太朗)マル(葉山奨之)パイセン(今野浩喜)は、ボロボロにされたマルの仕返しをするため、矢波高校にイタズラを仕掛ける。しかし、なぜか大爆発を起こしはじめ、動揺するトビオたちは、同じ高校の生徒たちと一緒に逃げるしか無かった。 その後、トビオは、蓮子(永野芽郁)から、市橋(新田真剣佑)が死んだと聞かされ、動揺する。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR