ハロー張りネズミ (第2話・2017/7/21) 感想

ハロー張りネズミ

TBSテレビ系・金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』公式
第2話『蘭子という女-前編-』の感想。
なお、原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(漫画)は未読。


あかつか探偵事務所に依頼人・蘭子(深田恭子)がやって来る。25年前、商社の副社長だった蘭子の父・乙吉(平田満)は贈収賄および詐欺事件に加担した疑いが掛かり、自殺した。だが、蘭子は、乙吉は当時派閥争いをしていた現会長・舞原(中原丈雄)らにはめられて殺されたと訴える。五郎(瑛太)たちは、乙吉から事件の証拠を託されたという男性・南(リリー・フランキー)や、乙吉の右腕だった仲井(吹越満)の行方を捜す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

溢れる昭和のコンテンツへのオマージュが楽し過ぎる

作り手たちの、昭和のコンテンツへのオマージュの強さを感じるだけで、昭和を生きたオジサンとしては終始感動と笑いっ放しの本作。特に、1979年から放送された松田優作さん主演のドラマ『探偵物語』への拘りは、冒頭から予告編に至るまで、細々と散りばめられており、本作の雰囲気を決定づけている。

また、 1975年から1983年に流行した桑原茂一さんと小林克也さんによる音楽番組『スネークマンショー』のネタや、かなり過激な台詞や映像表現なども、昭和のテレビが弾けていた時代を彷彿させて面白い。とにかく、当時を知り好きな視聴者にとっては、十分に楽しめる探偵物語、いや探偵ドラマに仕上がっている。

木暮の出番が少な過ぎ。前後編でテンポの悪さと間延びも…

ただ、残念な所もある。まず、明らかに木暮(森田剛)の出番が少ないこと。大人の事情があるとは言え、流石に上↑の「あらすじ」にも登場しないのは頂けない。だって、少ない登場シーンでも、あれだけの存在感と個性を放っているのだから、何とかして香盤を検討して頂きたい。

それと、いくら蘭子(深田恭子)が本作の重要人物の1人であろうと、メンバーに加わる話が前後編の2週跨ぎと言うのも頂けない。かなり好意的に観ている私でも、流石にテンポの悪さと間延びを感じてしまった。もう、1話完結には戻せないから、後編の仕上がりに期待するしかないが…

あとがき

個人的には、テンポの悪さと間延び感よりも、本作自体の世界観の面白さが勝っているので良いのですが、一般的に考えると、かなり視聴者を選ぶ作風になってきましたね。その辺が、今後の視聴率にどう影響するか気になりますが、何度も言いますが、私としてはこの世界観を突き通して欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハロー張りネズミ(1) (ヤングマガジンコミックス)
探偵物語 Blu‐ray BOX(初回生産限定) [Blu-ray]
探偵物語 DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10181/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/452017893.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』第2話

FILE No.2「蘭子という女・前編」内容ゴロー(瑛太)グレ(森田剛)のもとにやってきた依頼人の女(深田恭子)名前は、四俵蘭子。依頼というのは、自殺したとされる父の死の真相を調べて欲しいということ。話の途中で、危険を察した所長のかほる(山口智子)は、依頼を断...

ハロー張りネズミ 第2話

あかつか探偵事務所に、四俵蘭子(深田恭子)と言う女性が訪ねて来ました。 五郎(瑛太)とグレ(森田剛)が依頼内容を聞くと、蘭子は、25年前の「サンダー貿易副社長自殺」の記事が掲載された新聞を見せます。 副社長が飛び降り自殺をしたと言う報道内容ですが、本当は殺害されたと主張する蘭子は、殺害された副社長・四俵乙吉(平田満)は自分の父親だと言うのでした。 ただならない依頼だと感じ取...

ハロー張りネズミ 「蘭子という女」

かなり、好みが分かれる雰囲気になってきましたが、私は、この猥雑さが気に入ってます。四俵蘭子(深田恭子)の父が、亡くなった事情。そこに、南(リリー・フランキー)と、役者が揃った感ですね。後編が楽しみです。   (ストーリー)ある日、「あかつか探偵事務所」を一人の女性が訪ねてきた。ゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)が依頼内容を聞くと、四俵蘭子(深田恭子)と名乗る女性は、25年前の新聞記事を手渡した。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR