ひよっこ (第94回・7/20) 感想

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第16週『アイアイ傘とノック』『第94回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


島谷(竹内涼真)が風邪をひき、懸命に看病するみね子(有村架純)。住人たちが2人を冷やかしながらも応援するなか、あかね坂にはほかにも恋が生まれていた。省吾(佐々木蔵之介)に一目ぼれした愛子(和久井映見)は、すずふり亭に通うように。「スターに恋してる感じ」と言って、客席から省吾を見つめてうっとりする。一方、高子(佐藤仁美)の元にはたびたび贈り物が届く。贈り主は高子に思いを寄せる意外な男性だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

この状態を「赤坂の恋シリーズ」と呼ぶセンスが…

高子(佐藤仁美)が太郎(尾上寛之)と結ばれて奥茨城に嫁いで、ウエイトレスに1人欠員が出れば、そこに愛子(和久井映見)が入り、物語的にも誰も傷つかず、幸せエピソードだけで丸く収まるし、高子は「奥茨城編」で更に本領発揮出来るし、愛子は「赤坂編」に出続けられ…前回の感想で書いた。

従って、今回の9分までのくだりは、このための経過を単純に描いただけで、これと言った感想は無い。相変わらず手紙が何枚も登場しても、“見た目もどき” の中途半端な画角のカットしかないし、脚本を単純になぞってるだけの面白みのない演出に少々呆れ気味。

いや、呆れているのは演出だけでなく、脚本にもだ。この、視聴者の誰もが分かり切ってる内容を、今までと変わらぬ手法で書いて、「赤坂の恋シリーズ」としてまとめてしまうセンスってどうなの?って。だって、ヒロインの恋バナまでシリーズに入れたら、益々みね子(有村架純)の存在感が薄まるだけなのに…

みね子の出番のために島谷が急に風邪を引くって?

あかね荘が手塚治虫さん等の有名マンガ家が住んでいたトキワ荘がモデルだとか、島谷(竹内涼真)の実家のモデルが久光製薬らしいとか、共同炊事場の歯磨き粉が全然減ってないとか、そんなことはどうでも良い。みね子の存在感を高めるためだか知らないが、みね子の出番のために島谷が急に風邪を引くってどうなの?

別に間違ってるとは言わないし、こっちは適当に脳内補完して「そうだろうな…」なんて再構成しちゃってるから、それなりに楽しめてはいるが、これが面白いかどうかとなると話は別だ。どう見ても「総集編」では削除されるようなお話だから。

これまでと「赤坂の恋シリーズ」のみね子は別人のよう

私には、ビートルズ旋風が吹き荒れたあとから、脚本も演出も粗いと言うか雑に見えてる。とにかく、「赤坂の恋シリーズ」と題された物語になってから、「奥茨城編」と「向島電機編」で描かれたみね子の設定が、殆ど影響を与えておらず、東京で楽しく働いて周囲にも恵まれた20歳直前の幼い女の子になってしまった。

これって、ドラマとして正しい方向に進んでいると言えるのだろうか?私はまだ “失速” と言う言葉は使わないが、完全な “中弛み” とは感じている。15分間を恋バナで埋めずに、せめて、居候の時子(佐久間由衣)と大家の富さん(白石加代子)の掛け合い位は入れても良いのでは?

あとがき

よく、「女性は父親と似た男性を好きになる」って言いますよね。だから、「奥茨城編」の頃の岡田恵和さんなら、父・実(沢村一樹)と島谷くんを重ねたと思うんですよ。お父さんに似た仕草があるとか、島谷に共通点を作って、「お父さん…」ってやる。でも、「赤坂の恋シリーズ」では一切やらない。

お父さんのことも忘れる位に “恋に夢中” と、私は強引に脳内補完をして見ていますが、やはり「恋と父親失踪」は別次元の話ではないかと…。とにかく、高子が奥茨城に嫁ぎ、島谷が退場する?まで、好意的な脳内補完で岡田恵和さんの復活を待ちます。

前回も称賛でない感想なのに、71回ものWeb拍手を頂き、ありがとうございました。笑いあり涙ありの「奥茨城編」、青春と友情の「向島電機編」のあとに、「赤坂の恋シリーズ」が来るとは思いませんでした。早めにこのシリーズに決着が着き、次の段階に進んで欲しいです。と言う訳で、当blogは、まだまだ引き続き本作を応援します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10169/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/451960719.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1  2  3  4  5  6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7  8  9  10  11  12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13  14 15  16  17  18
第4週『旅立ちのとき』
19  20  21  22  23  24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週アイアイ傘とノック』
91 92 93

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ひよっこ】第94回 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。… …第94回…

アウトブレイク>『ひよっこ』第94話

ネギ湯って 無知ひじゅには知らんかった>無知過ぎ? ネギの白い部分を刻んで (小口切りでも輪切りでも) 器に入れてお湯を注ぐだけ…でも良いし そこにショウガを足しても良いし 醤油&鰹節 もしくは 味噌&鰹節 を入れても良いらしい (みね子のは味噌っぽかった?) ひじゅにはネギ好きなので 風邪じゃなくても今度作ってみよう …ひじゅにですが何か? ...

アウトブレイク>『ひよっこ』第94話

ネギ湯って無知ひじゅには知らんかった>無知過ぎ?ネギの白い部分を刻んで(小口切りでも輪切りでも)器に入れてお湯を注ぐだけ…でも良いしそこにショウガを足しても良いし醤油&...

ひよっこ 第94回

内容島谷(竹内涼真)との交際が順調なみね子(有村架純) 一方、高子(佐藤仁美)には、度々、リンゴが送られてくるようになる。その中には、手紙が。。。。 そして“すずふり亭”に通うようになった愛子(和久井映見)は。。。、 敬称略 通常の“朝ドラ”ならば、今週は、イレギュラーな...

コメント

見逃しても
口惜しくない感じの本編が続いていますが、みっきーさんのブログは毎回楽しみに拝読しております。
私の最近の拠り所は、高子さんなのですが(台詞なしの時も表情が見逃せません←タイトルと矛盾してますが)退場が近いようで非常一に残念。
ウェイトレスとしてとても優秀な高子さんの後釡は愛子さんには重荷かと・・・
軌道修正をしてほしいです~。
  • 2017-07-20│23:12 |
  • 塩うに URL│
  • [edit]
Re: 見逃しても
☆塩うにさん
コメントありがとうございます。

高子さんは奥茨城に嫁ぐから、暫く登場しない設定でしょうね。
愛子さんは楽しいけれど、急に人の出入りが激しくなって、
なんか大人の事情が見え隠れしてるのが残念です。
  • 2017-07-21│07:47 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR