警視庁いきもの係 (第2話・2017/7/16) 感想

警視庁いきもの係

共同テレビ制作/フジテレビ系・『警視庁いきもの係』公式
第2話『部屋とペンギンと私愛した容疑者は誰?』の感想。
なお、原作:大倉崇裕「小鳥を愛した容疑者」、「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」、「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」、「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(講談社)は未読。


食品会社会長・藤原が、自宅のペンギン飼育室で溺死しているのを、妻・亜紀子(幸田尚子)が発見。所轄も捜査一課も事故と見なす中、須藤(渡部篤郎)と共にペンギンの世話に出向いた圭子(橋本環奈)が殺人の可能性を指摘した。藤原の腕には餌やりの際に付くはずの傷がなく、飼育室で死んだのは不自然だというのだ。容疑者として自宅にいた亜紀子と彼女の兄・青木(勝矢)、藤原の秘書・久慈(小柳友)が浮上する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

おかげさまで…

お陰様でと言うべきか、今回の動物が私の好きな水族館系のペンギンだったことと、第1話に比べて、かなり動物のカットが少なかったことで、冷静にドラマを観ることが出来て良かった。

動物にまつわる事件を扱うコミカルな刑事ドラマが見えた

それらのお陰もあって、前回では動物のウンチク係だった圭子(橋本環奈)が、刑事である須藤(渡部篤郎)の相棒とまでは言えないが、頼もしい後方支援係になり、動物にまつわる事件を扱うコミカルな刑事ドラマとして楽しめた。

鬼刑事・須藤刑事と新米巡査・圭子のバランスが肝になる

動物が苦手な私としては、須藤が前に出て、圭子が後方支援の方が好みだ。ただ、本作らしさを考えれば、先走る圭子と制御係の須藤の方が良いのだろう。この辺のさじ加減で、折角の視聴者が離れる可能性もあるから、慎重になっているに違いない。

あとがき

次回は、私が大好きな爬虫類のヘビのお話だから、これまた一安心。

それと、大きなお世話なんですが、橋本環奈さんの女性警察官の制服が、如何にも既製品を着ているような感じが、何か不自然。確かに支給された制服って設定でしょうが、もう少しサイズを合わせて可愛らしさとスタイリッシュさを表現しても良いのでは?衣裳さん、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
小鳥を愛した容疑者 (講談社文庫)
蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)
ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)
クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10155/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/451884230.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁いきもの係 「部屋とペンギンと私愛した容疑者は誰?」

動物とミステリー、オトボケ・ユーモア。こちらの方が日曜ファミリー向け、に感じてしまう私です。今回、スポットが当たってたのはペンギン。そして、ちゃんとミステリーになってました。偉いです。ヒロイン、圭子(橋本環奈)。可愛くてプロ根性。上司で、振り回される須藤(渡部篤郎)も、なかなかいい味。オトボケも愛嬌で、ちょっと応援気分です。     (ストーリー) 大手食品グループの会長・藤原が、自宅のペン...

警視庁いきもの係 第2話

『ペンギンを愛した容疑者』『ペンギン屋敷の謎を解け!ペンギンを愛した容疑者』内容石松(三浦翔平)から“いきもの係”に新しい依頼が入る。仕事は、ペンギンの保護。 大手食品グループの会長・藤原慶二郎(河野洋一郎)が、自宅のペンギン飼育室で溺死しているのが、妻の亜紀子(幸田尚子)により発見されたという。世話をしているときに、足を滑らせて頭を強打し、池に落ちたと推測された。...

警視庁いきもの係 第2話

大手食品グループの会長・藤原(河野洋一郎)が、自宅のペンギン飼育室で溺死しているのを妻・亜紀子(幸田尚子)が発見しました。 警察は、藤原がペンギンの世話をしている時に足を滑らせて後頭部を強打し、池に落下したと断定します。 残されたペンギンを保護するために、須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)が、藤原家を訪ねることになります。 須藤・・・すべてのペンギンが極寒の中で生活している...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR