ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

脳にスマホが埋められた! (第2話・2017/7/13) 感想

脳にスマホが埋められた!

読売テレビ制作・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『脳にスマホが埋められた!』公式
第2話の感想。


圭太(伊藤淳史)は「脳内スマホ人間」に興味津々の柳子(新川優愛)と、他人のメッセージがのぞける能力の範囲を一緒に検証する。が、スマートフォン自体に慣れない圭太は積極的になれない。すると柳子は、脳内スマホの力を使って傲慢(ごうまん)な社長・黒部(岸谷五朗)に復讐したいと話す。柳子に逆らえず引き受けた圭太は、社内で黒部に近い人間を捜し、元後輩でプレスの美羽(相楽樹)に黒部の愛人だという噂があることを知る。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もっと脚本も演出も "スマホ人間" で遊べば良いのに…

前回で、“継続視聴のカギは脚本次第” と書いた。要は、主人公がテレパス(言葉を使わずに他人と通信する能力を持つ者)以上の “スマホ人間” である魅力を描いてくれるかどうかに期待して観たのだが…

中盤になっても、テレパスばかり。だから相楽樹さんが悪い訳でないが、整形美人になるなら、もっと目元パッチリにするんじゃないかな?とか要らぬことが気になってしまう。で、結局カメラのフラッシュって?もっと、架空の存在の “スマホ人間” を脚本も演出も遊べば良いのに…

あとがき

そう言えば、超能力を扱った2015年に放送された『増山超能力師事務所』もこの放送枠で、第2話で離脱しましが、あちらの方が良く出来てましたね。こちらは、このままテレバスで進みそうなので、第2話で離脱します。継続視聴の皆さんは楽しんで下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
U(DVD付)(CHOREO VIDEO盤)
U(DVD付)(MUSIC VIDEO盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10143/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/451789055.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

脳にスマホが埋められた! 第2話

今回は、整形美女にスポット。「とと姉ちゃん」で次女役だった、相楽樹が扮して、いい味だしてました。美しくなってモテるようになり舞い上がった気分。その、とっかえひっかえ感は、さながら、RPGで「強い武器を手に入れて、試してみたくなった感じ」に、ウケたのでした。主人公は、整形前の素朴ちゃん時代にも優しかった意味で、絆が繋がってたよう。余韻は、ちょっと切なかったけれど、次は、どうなるのか楽しみです ...

木曜ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第2話

内容圭太(伊藤淳史)のいるシェアハウスに柳子(新川優愛)が越してくる。柳子は、圭太の“スマホ人間”の能力を調べはじめる。とはいえ、未だにスマホに慣れない圭太。そんな圭太に、黒部仁(岸谷五朗)社長が嫌いで復讐したいと、柳子が告白。黒部のことを調べるため、スマホ能力を使って欲しいと言うことだった。 そんななか、圭太は、かつての部下・相馬美羽(相楽樹)と再会する。美羽の思...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: