ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 [前編] (2017/7/2) 感想

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編

日テレ系・『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』公式
『前編』の感想。
なお、2016年に放送された連ドラ『ゆとりですがなにか』は鑑賞済み。※最終回の感想


正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)の結婚式から1年。経営難に陥った坂間酒造に、オリンピックに向けた再開発のための立ち退き話が。複雑な思いを抱く正和に、妻の茜はある秘密が…。学年主任になった山路(松坂桃李)は仕事に虚しさを感じていた。山岸(太賀)にOB訪問する学生たちの中にはなんとまりぶ(柳楽優弥)が…。そんなある日、居酒屋・鳥の民で1年ぶりに再会した3人だったがお互いギクシャクして……。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

冒頭から、笑いとムカつきがノンストップ!

Huluで昨年放送された連ドラの再配信が始まったり、山岸(太賀)が主役の4週連続ドラマのための番宣ドラマだから、こちらは前後編で2回の放送。と言い訳で、予想できたのは茜(安藤サクラ)の妊娠で一盛り上がり位かなと高を括って観始めたのだが…

アバンタイトルの11分、お馴染みの強烈キャラが1/4程度しか登場していないのに、冒頭から笑いとムカつきがノンストップ。とにかく、登場人物全員が超が付く個性派で、どこかイラッとするの部分とほろっとさせる部分を持ってる、魅力的な人間ばかり。人間描写に関しては脚本の映像化に成功していると言える1時間だった。

「ネタフリで終わったのが残念。やはり連ドラで復活を!

ただ、残念なのは、前編が茜の妊娠と坂間酒造の立ち退きと山路(松坂桃李)の退職と言う後編のためのネタフリで、あっと言う間に終わってしまったこと。やはり、これだけ大量の個性的な登場人物で物語を描こうとしするなら、2時間スペシャル×2回か、通常の連ドラ枠で無いと物足りない…

あとがき

岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんら本作の多くの出演者が、この1年間に出演した連ドラを見て来て、それぞれがハマり役だと思っていたのに、この番組であの衣装を着て集まると、『ゆとりですがなにか』の世界観が作れてしまうプロの俳優さんの演技力や存在感にただただ感服した「前編」でした。

次週の「後編」は、これからそれぞれがどんな道を歩んでいくのかを描くんでしょうか。とにかく、今後も続編が作れるような終わり方にしておいて欲しいです。「後編」にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ゆとりですがなにか Blu-ray BOX (6枚組・本編5枚+特典1枚)
ゆとりですがなにか DVD-BOX (6枚組・本編5枚+特典1枚)
日本テレビ系 日曜ドラマ ドラマ「ゆとりですがなにか」 オリジナル・サウンドトラック
ゆとりですがなにか


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10097/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/451456466.html でも受付けております。


【2017年のスペシャルドラマの感想】
7daysTV×金曜ロードSHOW!「帰ってきた家売るオンナ」 (2017/5/26) 感想
松本清張 没後25年特別企画「誤差」 (2017/5/10) 感想
テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画「破獄」 (2017/4/12) 感想
ドラマスペシャル「警部補・碓氷弘一 ~殺しのエチュード~」 (2017/4/9) 感想
ドラマスペシャル「人間の証明」 (2017/4/2) 感想
ドラマスペシャル「パンセ」(前後編) (2017/3/31,4/1) 感想
NHK特別番組 [認知症 ともに新しい時代へ] ドキュメンタリードラマ「母、立ちあがる」 (2017/3/29) 感想
ドラマ特別企画 松本清張「花実のない森」 (2017/3/29) 感想
スペシャルドラマ「LEADERS Ⅱ(リーダーズ2)」 (2017/3/26) 感想
二夜連続ドラマスペシャル「アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった」 (2017/3/25,26) 感想
金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画「北風と太陽の法廷」 (2017/3/17) 感想
金曜ロードSHOW!日テレ×WOWOW×Hulu共同製作ドラマ「銭形警部」 (2017/2/10) 感想
「愛を乞うひと」読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ【文部科学省選定】 (2017/1/11) 感想
MBS開局65周年記念 新春ドラマ特別企画「しあわせの記憶」 (2017/1/8) 感想
金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画「天才バカボン2」 (2017/1/6) 感想
東京センチメンタルSP~千住の恋~ (2017/1/3) 感想
新春スペシャルドラマ「富士ファミリー2017」 (2017/1/3) 感想
新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」 (2017/1/3) 感想
孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~ (2017/1/2) 感想

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆとりですがなにか〜純米吟醸純情編(前編)

ちょっとおさらい岡田演じる坂間正和、松坂桃李演じる山路一豊、柳楽優弥演じる道上まりぶは、いずれも1987年生まれのいわゆる「ゆとり第一世代」。今年でちょうど30歳坂間正和は東京郊外の酒蔵の次男。勤務していた「みんみんホールディングス」系列の居酒屋「鳥の民」高円寺店に出向し、店長を務めるも、やがて退社して兄とともに家業を継ぐ。それとともに、会社の同期だった宮下茜と結婚。バリバリのキャリアウーマ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR