マッサージ探偵ジョー (第12話/最終回・2017/7/1) 感想

マッサージ探偵ジョー

テレビ東京・土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』公式
第12話/最終回『心のツボ』の感想。


ジョー(中丸雄一)は、父・段平(西岡徳馬)と再会を果たすが、なぜか段平と一緒に逃走。そして、矢吹原家が代々政府御用達のあんま師だったことや、段平が自らの体を酷使する仕事を息子に継がせたくない一心で家を出たことを知る。一方、「ほぐす堂」には、「病で命が危ない者がいて、今すぐ矢吹原家の人間に診てもらわないと日本が危ない」との話が告げられ、一同は仰天。ジョーたちの行方を巡り大騒ぎになっていた。
上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

続編もありそうな終わり方。いいじゃないか…

ここ数回は、物語の進行がメインになり、少しお預け状態だったお色気パートが復活して始まった最終話。「放送大学」のパロディーなども入れて、矢吹原家が代々政府御用達の陰陽師ならぬ “あんま師” だったと、これまた壮大な展開へ。

更に、アグリ(小芝風花)のジョー(中丸雄一)を想う気持ちや、「ほぐす堂」の同僚たちの友情も描いて、笑いあり涙ありで今回は盛りだくさんの様相。と思いきや、ついには西洋医学を否定して病院の手術室で、あんまでジョーの父・段平(西岡徳馬)の命を救うあり得ない展開へ。

第5,6話に登場した旅館に幽霊が出るから、段平が逃げだしたってオチ。それ幽霊なら第6話でジョーが成仏させた。まさか、最終回で過去のエピソードがちゃんと活かされる展開になっているとは。そして、亀をマッサージして、父と息子のいい話として終了。更に、続編もありそうな終わり方。いいじゃないか。

あとがき

全12話、全キャラクターがブレることなく、深夜ドラマの割に(失礼)豪華な俳優陣でとことん馬鹿馬鹿しいコント風の放送回をやったり、真面目な推理ドラマ風をやったり、もちろんお色気も笑いも忘れず、どの放送回も当たり外れが少なかったのが良かったです。

また、中丸雄一さんの演技の安定感は当然のこと、小芝風花さんの若きコメディエンヌの才能を見られたのも良かったです。また、2017年6月28日放送の『テレ東音楽祭2017』に、中丸雄一さんが、「マッサージ探偵ジョー」の衣裳で主題歌「おつかれサンクス」の歌とダンス披露があったのも、面白かったです。続編、期待してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
マッサージ探偵ジョー Blu-ray BOX
マッサージ探偵ジョー DVD BOX
テレビ東京系 土曜ドラマ24「マッサージ探偵ジョー」オリジナル・サウンドトラック
お疲れサンクス / マッサージ探偵ジョー


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10095/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/451428100.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサージ探偵ジョー 最終回「心のツボ」

最後の最後までエンタメしてましたね。特に、ラストにフェイントだなんて、遊び心も忘れません。すごく面白かったです。個人的には、今季、最大の掘り出しもの、だった… かも。     (ストーリー)ジョー(中丸雄一)は、父・段平(西岡徳馬)と再会を果たすが、なぜか段平と一緒に逃走。そして、矢吹原家が代々政府御用達のあんま師だったことや、段平が自らの体を酷使する仕事を息子に継がせたくない一心で家を出た...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR