ボク、運命の人です。 (第10話/最終回・2017/6/17) 感想

ボク、運命の人です。

日本テレビ系・土10ドラマ『ボク、運命の人です。』公式
第10話/最終回『全ての奇跡はこの日の為に!運命の結末』の感想。


自らの驚くべき正体を明かした謎の男(山下智久)が去り、誠(亀梨和也)の記憶から男の存在は消えた。そんな中、誠は烏田(田辺誠一)から、晴子(木村文乃)へのプロポーズのタイミングと婚約指輪について助言され、ジュエリーショップで指輪を予約する。ところが、直後から運が急降下してしまう。その頃、謎の男は定岡(満島真之介)に「誠のことをよろしく頼む」と告げ、30年後の再会を約束していた。一方、晴子と三恵(菜々緒)が大阪へ出張に。誠は、ある目的で大阪に行くという定岡に同行しようとするが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

抜けた第7話以降を含めた "総括" をしてみた

私は、第6話の感想で、これ以上書くと「私なら」と言う愚痴ばかりになりそうだから、継続視聴はするが、感想は止めておくと書いた。しかし、最終回を観終えて、あくまでも愚痴でなく、抜けた(最終回を含めた)4話分を含めた総括を書いてみる。

一郎が居なくなって、作品の印象すら変わったのが残念

個人的には、第6話までは感想を書いていた一ドラマファンとしても、“俳優・山下智久” の応援団としても、一郎(山下智久)が居なくなったことで、どうしてもドラマ全体の印象が、僅かではあるが変わってしまったのが、残念でならない。

その大きな理由が、これまでも何度も書いてきたが、私は、本作の “らしさ” は、絵面(えづら)的にも内容的にも「亀梨和也さんと山下智久さんのやり取りの面白さ」であり、その部分こそが「本作をただの恋バナとの差別化できる要素」と信じていたから。だから、そこが無くなったのはやはり残念…おっと、これは愚痴か?

実は本作は、最初から "普通の恋バナ" だった!?

まあ言ってしまえば、本作は第1話から “普通の恋バナ” だった。なぜなら、恋バナでの “偶然” は “必然” であり、ドラマには “偶然”なんてあり得ず、全ては脚本家による “計算” で、その事は最近の大ヒット恋愛ドラマ『セカムズ』『逃げ恥』を観ても明らか。

問題は計算を偶然の連続に思わせるかどうか?だ。だから、本作が普通の恋バナであるのは、決してマイナス要素でない事は最初に断っておく。

脚本家の作為を神様のお導きにしたのが、最大のアイデア

本作が素晴らしかったのは、「脚本家」による “計算” を、「神様」よる “お導き” として巧みに活用し、ラブコメらしさまで表現していたことだ。だから、それが物語から消えてしまえば、本作らしさも萎んでしまうのは当然ではないだろうか。

もちろん、逆に「この先どうなるの?」と言う別の面白味が出ては来たのは確か。でも、やはり作品のテンポ感まで変わってしまっては元も子もないような…

あと1話、せめて15分拡大があっても良かったかも?

それと、最終回の納め方も、あと1話あったら良かったような。これまでの伏線回収も十分で無い上に、新たな伏線を張って宙ぶらりんのまま最後の歌とダンスへ。最後の最後に、続編かスベシャルに期待を持たせるような映像があるかと期待したがそれも無かった。あと1話、せめて15分拡大で未来を描いても良かったかも?

あとがき

何となく、親子の過去と未来を扱った映像作品と言えば、名作SF映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』の遺伝子を感じさせなくもない本作。ならば、元祖にあやかって、今度は一郎とは逆視点で「続き」を描くのも十分にアリだし、観てみたいと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ボク、運命の人です。 Blu-ray BOX (神様からの贈り物!? 豆腐てぬぐい(もめん、きぬ柄)付)
【早期購入特典あり】ボク、運命の人です。 DVD-BOX (神様からの贈り物!? 豆腐てぬぐい(もめん、きぬ柄)付)
ドラマ「ボク、運命の人です。」オリジナル・サウンドトラック
最新TV LIFE4/28号亀梨和也山下智久ボク運命の人です連載第2回&現場レポ最新写真4月28日テレビライフ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10042/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450970987.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボク、運命の人です。 最終回「全ての奇跡はこの日の為に!運命の結末」

ちょっとハラハラさせられたけれど、めでたくハッピーエンド。でも、謎の男(山下智久)と、その男の記憶が消えて、ものすごく寂しい印象でしたね。改めて、彼の存在感の偉大さを痛感しかし、頑張った誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)、おめでとうございます。改めて、ラスト・ダンスは小粋なにげに、菜々緒が味な存在感を演じてたように思われました。    (ストーリー)「永久あばよ」という言葉を残し、謎の男(山下...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR