マッサージ探偵ジョー (第10話・2017/6/17) 感想

マッサージ探偵ジョー

テレビ東京・土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』公式
第10話『憎しみのツボ』の感想。


アグリ(小芝風花)はカリスマ経営者・三神(小沢真珠)のインタビュー記事に共感。福利厚生の充実ぶりを知った「ほぐす堂」の面々は、エコ婆(倍賞美津子)に「見習ってほしい」と主張する。しかし、ジョー(中丸雄一)だけは「今のままでいい」と突っぱねる。そんな中、ジョーは東京・渋谷の企業へ出張マッサージに出向く。そこには三神の姿があった。ジョーは彼女を見るなり、帰ろうとする。実は、2人にはある過去があった。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本作としては斬新で且つ、テンポの良い展開で始まった

今回は、事件を解決するために刑事のマネー(小澤征悦)とタイガー(和田正人)がジョー(中丸雄一)を呼び出すのに、今回は偶然にジョーが事件現場に居合わせたって設定。

更に、なぜかジョーがカリスマ経営者・三神(小沢真珠)へのマッサージを1分でも止めると、ベッドの下から三神に電流が流れて三神が死に、その一部始終がネット中継されると言う、本作としては斬新で且つ、テンポの良い展開で始まった。タイガーなんて電気ショックで、冒頭数分で病院に担ぎ込まれちゃうし。

エコ婆から、ジョーの3年前の過去が明かされた

そして、ジョーと三神の過去を刑事たちが探って…なんて進んで行くかと思いきや、流石エコ婆(倍賞美津子)、流石30分ドラマ、さっさとエコ婆の口から、ジョーは3年前、当時三神が常務だったIT企業で優秀なSEをしており、発売前の新製品のバグを発見。発売延期を提案するが、三神に断られる。

結果、会社は大損害を被り、三神は責任をジョー1人になすり付け退社へ。ジョーの人間嫌いは、この時から始まったと言う訳だ。そんな事情を知ったアグリ(小芝風花)たちが、ジョーの許に助けに来るものの手出しが出来ない。

361個のツボをボグし、五臓六腑に刻まれた記憶に触れる

自分の命がジョーがマッサージをし続けることで担保されているにも関わらず、三神はジョーを3年前同様に罵倒する。アグリたちもマネーもジョーに手を離せと言うが…。ジョーはこう↓言ってマッサージを続けたことで、いつも通りに謎がボグれる。

ジョー「プロのマッサージ師は客を選ばない」

361個のすべてのツボをボグし、五臓六腑に刻まれた記憶に触れた結果、子どもの頃に両親が死別した三神が、親戚をたらい回しにされ、誰も信じず孤独に生きて来た結果、裏切られるのを極端に恐れた結果、常に裏切って来たと見抜く…

患者と仲間を大切にするジョーが丁寧に描かれた30分

そして、感動のクライマックス。真犯人の大泉(宮崎吐夢)が殺人ベッドのスイッチを入れようとした瞬間、以前の自分も大泉と同じだったと、犯人の心をホグし始めるジョー。自分は「ほぐす堂」の仲間たちに助けれた幸運な人間だと。すると、大泉が膝から崩れ落ち、電気スイッチを手から放す…

マネー「アメージング!
    指一本触れずに犯人の心をホグしやがった」

そして、三神に対して、仲間にはなれないが心のコリはホグすことは出来る…と名刺を渡してその場を去るジョー。そして、蒲田商店街の人たちから「蒲田親善大使」を任命される。事件は、いつも以上に大団円で解決したが、相変わらずエコ婆の怪しい言動が気になる第10話だった。

あとがき

30分の中で、すべての登場人物を丁寧に且つ魅力的に描き分け、面白さとホロリとさせるところを上手に組み込んでくるのは、凄いですね。中丸雄一さんのマッサージ師姿も完全に板についてきて面白いです。残り2話。次回は、ついにジョーがテレビ番組に出演?そして父親まで登場?さて、どうなるのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
マッサージ探偵ジョー Blu-ray BOX
マッサージ探偵ジョー DVD BOX
テレビ東京系 土曜ドラマ24「マッサージ探偵ジョー」オリジナル・サウンドトラック
お疲れサンクス / マッサージ探偵ジョー


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10040/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450968140.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサージ探偵ジョー 「憎しみのツボ」

今回は、事件と共にジョー(中丸雄一)の過去事情が描かれました。3年前は、IT企業で優秀なSEだったのですね。意外というか、納得、というか…事情で、三神(小沢真珠)の身体中のツボを押した結果、その生い立ちや、不遇な境遇によって、敵もまた多いキャラになったのを見抜くだなんて、犯人も、ジョーの心意気で撃退。面白かったです。   (ストーリー)アグリ(小芝風花)はカリスマ経営者・三神(小沢真珠)のイ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR