孤独のグルメ Season6 (第10話・2017/6/16) 感想

孤独のグルメ Season6

テレビ東京系・ドラマ24『孤独のグルメ Season6~』公式
第10話『千葉県富津市金谷のアジフライ定食』の感想。
なお、原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)は未読。また、前Season1~5は鑑賞済み。


五郎(松重豊)は、千葉・富津の浜金谷駅に降り立つ。今回の依頼主の老舗温泉旅館専務・黒川(石井正則)は、最近増えてきた外国からの旅行者をもてなす計画を立てていた。帰りがけに漁港をぶらついていた五郎は、空腹に見舞われる。「漁師めし」と書かれたのれんをくぐると、客は常連らしき男性・松田(佐藤蛾次郎)だけ。そこは、松田いわく‘口は悪いが料理はうまい’女将(松本明子)が一人で切り盛りする店だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

五郎さんの度肝を抜いたアジフライ定食

私、千葉県在住で、南房総にもよく出掛けるが、「はまべ」のような定食屋が結構あって、その店のこだわりの地元料理が味わえる。今回登場した「はまべ」も、何度も車で前は通ったことはあるが、入店したことが無かった。なるほど、地元の人気店。五郎(松重豊)が度肝を抜くようなアジフライ定食、是非今度寄ってみよう。

あとがき

これから初夏から夏にかけては、「なめろう」をアジからトビウオにすると、一味違った季節感のある「なめろう」になりますよ。あー、お腹が空いてきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
孤独のグルメ Season6 Blu-ray BOX
孤独のグルメ Season6 DVD-BOX
【Amazon.co.jp限定】孤独のグルメ スペシャル版 Blu-ray BOX(オリジナル小皿付)
孤独のグルメ Season5 Blu-ray BOX
孤独のグルメ Blu-ray BOX
孤独のグルメ Season 4 Blu-ray BOX
「孤独のグルメ」O.S.T.
孤独のグルメ Season5 O.S.T
孤独のグルメ Season 3 O.S.T
「孤独のグルメ Season 2」O.S.T.


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10038/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450945434.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孤独のグルメ Season6 「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」

今回は、お仕事パートも充実してましたね。(多様、トホホだったけれど…)五郎さん、“漁師めし”のお店で大ヒット。大きなアジフライ(思わずメジャーで測ったほど)を、色々な味で食べる様に、親近感を覚えたのでした。定食の小鉢「肉じゃが」「さんが焼き」「漬物」で、メインデッシュ待ち、ってのもワクワクです。たしかに、そのまま、ソース、レモンにタルタルと何段活用でも、食べてみると、毎回。新鮮で楽しいですよ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR