貴族探偵 (第9話・2017/6/12) 感想

貴族探偵

フジテレビ系・月9『貴族探偵』公式
第9話『女探偵逆襲暴かれる貴族の真相?美しい遺体に隠された秘密!』の感想。
なお、原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(小説)は未読。



切子(井川遥)の事故死を検証するため現場の渓谷を訪れた愛香(武井咲)は、鼻形(生瀬勝久)に頼んで彼の後輩をカフェに呼び、資料の持ち出しを頼む。その店内で作家・大杉(小市慢太郎)と遭遇した鼻形は、大杉の妻の元女優・真知子(高岡早紀)のファンのため興奮。そんな鼻形に、貴族(相葉雅紀)一行から女性の他殺体を発見したと連絡が入る。女性は大杉夫妻らとキャンプに来た真知子の妹・佐和子(田中千絵)だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

結局、貴族探偵の正体も切子の死の真相も進展せず終了

超多忙な相葉雅紀さんの主演ドラマなのに、屋外ロケ、それもかなり美しい映像をふんだんに取り入れて始まった第9話。広末涼子さんが登場した第7話で、いい感じに貴族探偵の正体と切子(井川遥)の死の真相を煽ったのに、2週続けてほぼ何も進展せず。これが一番残念だった。

なぜもっと脚本を練らなかったのか?

さて、今回の内容について。確かに序盤で愛香(武井咲)がネット検索で「前に作家のふりした人が食い逃げして捕まった事件」と言ってはいたから、作家・大杉(小市慢太郎)に貴生川(小市慢太郎)と言う替え玉が一枚絡んでいたのは良しとして…

大杉と真知子(高岡早紀)の妹・佐和子(田中千絵)が不倫関係だったことが後出しだったのが最高に悔やまれる。

原作は未読。だが、恐らく文字で読む小説では、あたかも大杉と貴生川がバーベキューの場にいるようにミスリードして、最後に実は貴生川しかいなかったって感じの叙述トリックなのだろう。それならかなり面白い。しかし、映像化した途端にただの後出しになってしまった。なぜもっと脚本を練らなかったのだろう?

相葉さん演じる "御前" は、かなり良い雰囲気になった

まあ、美しい屋外ロケの映像以外に良かった部分と言えば、御前が美しい女性に興味があり、女性に対しては常に紳士的であると言うことがきちんと踏襲され、終盤の謎解き後のくだりが、相葉雅紀さんの頑張りもあって、なかなか良い雰囲気に仕上がったこと。ただ、やはり推理ドラマとしては稚拙な仕上がりと言わざるを得なかった…

あとがき

結局終わってみれば、屋外ロケの美しさと、ラストで愛香に「正宗是正さん」と言われた時の御前の表情くらい。それでも、第1話からかなり攻め込まれていた相葉さんの演技ですが、この第9話ではかなり頑張っってましたね。残り2話、せめて事件の部分だけでもしっかり脚本の精査をするべきです。でないと、原作に失礼なような…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「貴族探偵」オリジナルサウンドトラック
貴族探偵 (集英社文庫)
貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)
I'll be there(初回限定盤)(DVD付) フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌
I'll be there フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10020/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450815699.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴族探偵 「女探偵逆襲暴かれる貴族の真相?美しい遺体に隠された秘密!」

ユーモア担当の、鼻形雷雨(生瀬勝久)が、ちょっと笑かしてくれて花冠をした、あまりにも、美しすぎる遺体が見つかり、いつものように、へっぽこ女探偵・高徳愛香(武井咲)の推理劇、貴族探偵(相葉雅紀)、使用人達の活躍!でも、肝心の喜多見切子(井川遥)の死の真相と貴族探偵の名前、肝心の「政宗是正」は何者?引っ張りに引っ張って、どこへ行く?!    (ストーリー)喜多見切子(井川遥)の死の真相、そして貴...

貴族探偵 第9話

喜多見切子(井川遥)の死の真相と貴族探偵(相葉雅紀)の関わりを調べる愛香(武井咲)は、鼻形(生瀬勝久)と一緒に、切子が事故死したとされる渓谷を訪れます。 当時の資料を手に入れようと近くの喫茶店を訪れた2人は、店内で作家・大杉道雄(小市慢太郎)の姿を見かけます。 大杉の妻で元女優の真知子(高岡早紀)のファンだった鼻形は、愛香が止めるのも聞かずに大杉にサインを求めに行きますが、あっさ...

貴族探偵 第9話

『女探偵逆襲暴かれる貴族の真相?美しい遺体に隠された秘密!』内容切子(井川遥)の死に貴族探偵(相葉雅紀)が関わっていると、気付きはじめた愛香(武井咲)は、“政宗是正”という人物に辿り着く。鼻形(生瀬勝久)に調べてもらうと、海外を拠点にする黒い人物だった。愛香は鼻形とともに、切子の遺体が見つかった渓谷へ。上流で転落し、事故死と判断されたが。。。。 当...

貴族探偵 #09

貴族探偵 #09 率直に、(言葉は悪いかもしれないが)つまらなかった。この原作ももちろん既読なのだけれど、セットの都合や尺の都合なのかだいぶ改変されてしまっていた感じで(別に改変されていなければ面白かったと断言も出来ないが。替え玉トリックは確か同じだったはずだし)。 まぁ、なんといってもやっぱり替え玉トリックだよね。設定上、「双子の兄弟がいる」ってなると安易に判ってしまうし、かと...

コメント

No title
ミッキーさん、いつもブログ楽しみにしています。
原作の貴族探偵の推理はあんなもんなんです。
そして特に9話映像化は無理と、言われていた「こうもり」は原作を読んだ前提で視聴するとさらにスリリングな内容になっています。
今回「こうもり」が映像化ということで原作ファンは見る前に原作必読と、大量ツィートし、原作がたくさん売れたそうです。
原作ファンも嵐ファンも原作を超えた展開に感動してます。
是非、原作をお読みになってください。
本当に相葉ちゃんの演技、回を重ねる毎に御前役は彼で良かったと感心してます。彼しか出来ない役になりました。
初回はもう月9やめちゃえなんかなと、思いましたが月9最高になりました。
Re: No title
☆chobihigeさん
コメントありがとうございます。

原作既読の皆さんに評判が良いようですね。
その辺は、今放送中の『リバース』に似てますね。

とにかく、相葉雅紀さんの演技は良くなってますね。
特に、今回の終盤は正に「御前様」に相応しい貴族になっていたと思います。
  • 2017-06-13│18:07 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR