小さな巨人 (第9話・2017/6/11) 感想

小さな巨人

TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』公式
第9話『最終回前!過去の因縁とは?本当の裏切り者は!?』の感想。



香坂(長谷川博己)たちは藤倉(駿河太郎)の協力も得て、横沢(井上芳雄)の身柄を豊洲署で確保することに成功した。「早明学園」の裏帳簿を持つ横沢を押さえ、富永(梅沢富美男)の追及に乗りだす矢先、祐里(芳根京子)が衝撃の報告をしてくる。祐里がわずかに目を離した隙に、山田(岡田将生)と横沢が姿を消したというのだ。香坂は、激高した小野田(香川照之)から山田と横沢を逃がした共犯の疑いを掛けられ、自宅謹慎処分となる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

結局、演出・渡瀬暁彦氏も、オジサン俳優の眉間の皺か?

内容をどうこう言う前に、テレビを見ているこちらの “眉間”が痛くなるほどの、オジサン俳優の眉間に皺を寄せたどアップの連続で、アバンタイトルが終わった辺りから、字幕表示で誤魔化して見ていた最終回直前の第9話。

今回の演出は、放送前には他の演出家の放送回と違って、少し熱量を抑えて作る…と言っており、事実、担当した第3話はそうなっていたが、第5話で顔芸の投入、更に今回はオンパレードになってしまった、俳優・故渡瀬恒彦のご子息の渡瀬暁彦氏。やはり、演出は3人で統一しろってことらしい…残念。

もう少し、香坂の立ち位置を明瞭にしていたら…

さて、物語としては相変わらず香坂(長谷川博己)が矢部(ユースケ・サンタマリア)の事件を追っているのか、早明学園と警察組織の闇を暴こうとしているのか、良く分からない。ここまでくると、香坂が熱弁する「正義」や「覚悟」も何だか良く分からない。

その上、中盤過ぎに捜査二課が動き出すまで、ほぼ引き延ばし。その後も、ラストの新事実までまた引き延ばし。更に言えば、捜査二課がが出て来た段階で、完全に香坂の行動の目的がぼやけてしまった。

それに、ラストの新事実にしたって、これまでの展開と次回が最終回となれば、これまで一番顔のどアップが少ないオジサン俳優しかないのは、多くの視聴者がお見通しのはず。もう少し、香坂と言う人物の立ち位置を明瞭にして、上手く描いていたら、もっと面白いドラマになったのではないだろうか?

あとがき

この内容で、視聴率が13%はあるんですよね。出演者のファンが応援しているのか、『日曜劇場』のブランド力なのか分かりませんが、視聴率ってものが益々分からないくなります。最終回は、20分拡大。岡田将生さんが「いっせいのせ」で眉間に皺を寄せる演技も見納めです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「小さな巨人」オリジナル・サウンドトラック
「小さな巨人」公式BOOK ―PHOTOS&INTERVIEWS― (角川SSCムック)
ノンフィクション(初回生産限定盤)/平井堅 TBS日曜劇場『小さな巨人』主題歌
ノンフィクション/平井堅 TBS日曜劇場『小さな巨人』主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10014/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450784077.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな巨人 「最終回前!過去の因縁とは?本当の裏切り者は!?」

なんか、洋画かダチョウ倶楽部も真っ青の顔面・大顔接近ぶり。みんなして、ものすごい熱量の顔芸でしたね。香坂(長谷川博己)、ようやく横沢(井上芳雄)の身柄を確保したものの、連行途中、横沢が失踪。小野田(香川照之)は激怒山田(岡田将生)の裏切りが疑われ、所轄は、完全に捜査から外され、意気消沈して自宅に戻ると、そこに山田と横沢が江口(ユースケ・サンタマリア)から、山田を頼るように言われてた横沢は、山...

小さな巨人 第9話

山田(岡田将生)が、江口(ユースケ・サンタマリア)を殺害した容疑で身柄を確保した横沢(井上芳雄)を連れて姿を消します。 山田と共犯の疑いがあると見なされた香坂(長谷川博己)は、自宅謹慎を言い渡されてしまいます。 自宅に戻った香坂は、妻・美沙(市川実日子)からお客さんが来ていると言われて・・・ リビングには、山田と横沢の姿がありました。 初めは懐疑的な表情で2人を見る香...

日曜劇場『小さな巨人』第9話

『最終回前!過去の因縁とは?本当の裏切り者は!?』内容ようやく横沢(井上芳雄)の身柄を確保した香坂(長谷川博己)だが、連行途中、横沢が失踪する。小野田(香川照之)は激怒。唖然とする香坂は、山田(岡田将生)が裏切ったと考えるが。。。。 所轄は、完全に捜査から外され、意気消沈で自宅に戻った香坂。すると山田と横沢がいた。江口(ユースケ・サンタマリア)から山田を頼るよう言われていたという横沢は、山...

「小さな巨人」転落した男の逆襲9香坂は捜査2課を味方につけるも決定的な証拠を小野田一課長に抑えられ衝撃の事実を突きつけられた

「小さな巨人」第9話は春彦が容疑者を逃した事で所轄の立場が危うくなった香坂は謹慎を言い渡される。しかし香坂は山田が自宅に容疑者と共に訪れた事で状況は一変し春彦に帳簿の ...

小さな巨人~これって完全に〝加計学園〟。 香坂は前川事務次官で、小野田は安倍官邸!

 早明学園編は現実の〝加計学園問題〟とリンクしている。  政府による〝学校法人の優遇〟  土地の無償提供、補助金。  これが還流して、政治家の懐に入る。  加計学園も同じ構図だろう。 「36億円の今治の土地を無償で手に入れることができました。これはお礼です...

コメント

No title
視聴率13%ですか。でも、その中でストーリーに真剣に入り込んでいる人はどれだけいるのでしょうか?Twitter見る限り、演者の顔芸を楽しむために見ている人が多い様です( ;∀;)かく言う私も、小野田と香坂の間で繰り広げられる「覚悟」と「勘」の抗争を毎回爆笑しながら見ています。これってもう「ドラマ」じゃなくてバラエティ番組ですよね(^_^;)
  • 2017-06-12│22:21 |
  • で URL│
  • [edit]
Re: No title
☆でさん
コメントありがとうございます。

流石に、バラエティー番組とは思いませんが、
ドラマになっているか?と言えば「そうです」とは言えません…
  • 2017-06-13│07:48 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR