緊急取調室 [SECOND SEASON] (第8話・2017/6/8) 感想

緊急取調室 [SECOND SEASON]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『緊急取調室 [SECOND SEASON] 』公式
第8話『喪服を着る男』ラテ欄『喪服を着た男』の感想。
なお、2014年放送の『第1シーズン(感想)』と2015年放送のSP版『緊急取調室~女ともだち~(感想)』は、鑑賞済み。


派出所の巡査長・池田(清水優)が2人組に襲われ、片方の男は拳銃を奪い逃走。もう片方の男(鶴見辰吾)は現行犯逮捕されるが、‘キントリ’の取り調べに黙秘する。一方、有希子(天海祐希)は、池田の証言に基づき作成された犯人のモンタージュを見て動揺。梶山(田中哲司)はそんな有希子に捜査から外れるよう促す。直後、弁護士の史子(渡辺真起子)が奪われた銃で撃たれた。史子は2人組に心当たりはないと供述するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

有希子が聞き込み捜査をする理由が、納得し易かった

2週跨ぎなのもどうかと思うし、かなりの “緊急事態” なのに「キントリ」と「モツナベ(鈴木浩介と速水もこみち)」が協力しないのもどうかと思うが、「キントリ」を取調室に留めておきたくないと言う、 [SECOND SEASON] の特徴(キントリは取調室にいてこそでないのか?)から、そうせざるを得なかったのだろう。

ただ、場所が病院と言う性格上、相手が女性と言う意味で、有希子(天海祐希)が外出し聞き込み捜査をするには、これまでの展開の中では納得し易かった。

主人公のためのストーリ展開に見えて、良かった

それにしても、眞島秀和さんをあそこまで使う必要があったろうか?まあ、折角だから登場させようと言う事だろうが。しかし、こちらもお蔭で、物語がだいぶ有希子中心の展開に見えて、ドラマ自体は主人公のためのストーリ展開に見えて、まあ良かったと言うところだろうか。

もう少し前編として見せ方を工夫出来なかったかな?

最後に。2週跨ぎと言うより、前後編にするなら、もう少し前編として見せ方を工夫出来なかったかなって感じ。とにかくいろいろな部分を謎のまま引っ張った印象。もうちょっと物語を絞り込んだ方が良かったような。とは言え、他の連ドラに比べれば、かなり良く作り込まれている部類なのは間違いない。

あとがき

物語よりも、田中哲司さんの髪型と不倫疑惑騒動が気になって気になって。面白いドラマだけに、どうしも「もっと」と欲張って観てしまいます。全9話なんて、早すぎると思いますが…。最終回にも期待します。おっと、もう第3シーズンの制作がほぼ決まってるようですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
緊急取調室 Blu-ray BOX
緊急取調室 DVD-BOX
テレビ朝日系 木曜ドラマ 緊急取調室 オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10003/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450698738.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急取調室 SECOND SEASON  第8話

夜間警備をしていた警察官・池田(清水優)が喪服を着た2人組に襲われて、全弾装填済みの拳銃を奪われてしまいます。 2人組のうち、1人(鶴見辰吾)は現行犯逮捕されますが、氏名も年齢も不詳です。 しかも、もう一人は拳銃を持って逃走してしまいました。 万が一、拳銃が使われることがあれば、警察の威信は地に落ちてしまうでしょうね・・・ 有希子(天海祐希)たちキントリのメンバーは、...

木曜ドラマ『緊急取調室(2)』第八話

『喪服を着る男』『喪服を着た男』内容警ら中の警察官、池田肇(清水優)と小宮が、喪服を着た男2人組に襲われ、拳銃が奪われる事件が発生する。ひとりの男(鶴見辰吾)の身柄は確保できたが、もう一人は逃走。取り調べでも黙秘。名前なども不明。状況からテロの可能性もあった。緊急の呼び出しを受けた有希子(天海祐希)たち...

「緊急取調室 SECOND SEASON」第8話

5年前の放火殺人事件。 拘置番号126番の男と亡き夫と瓜二つの男。 第8話『喪服を着る男』ネタバレです。 喪服のランデヴー (ハヤカワ・ミステリ文庫 ウ 1-1)コーネル・ウールリッチ 高橋 豊早川書房 by G-Tools

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR