CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (第9話・2017/6/6) 感想

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

関西テレビ制作・フジテレビ系・『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』公式
第9話『最強の敵!特捜班、ついに崩壊へ』の感想。
なお、原案(ドラマとは異なるオリジナル小説):周木律、金城一紀『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は未読。


稲見(小栗旬)は特捜班のオフィスを訪ねてきた鍛治(長塚京三)から、自衛隊時代に同部隊に所属していた結城(金子ノブアキ)が2週間前に姿を消したと告げられる。鍛治らは結城の行方を追っているようだ。その夜、バーに向かう稲見の前に、結城が現れた。稲見はゆがみきった世界を正すつもりだと語る結城から、手を組もうと誘われる。テロの様相を嗅ぎ取り即答を避ける稲見に、結城は3日後に会おうと言って去っていく。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

前後編で最終話直前としては、満足度が高すぎる!

この先どうなるのか?と期待しつつ予告編を見たら、ナント次回が最終回!何よりも、それが “クライシス” って感じの第9話。いよいよ、稲見(小栗旬)の過去に纏わるエピソードだ。

連ドラとして素晴らしいのは、前後編だから今回はネタフリのはずなのに、緊張感や孤独感、悲壮感や愛国心など様々な感情や思いを前面に押し出し、キッチリと魅せてきたこと。とにかく、今回の満足度は高い。

あとがき

もう最終回なんて早すぎます。出来れば、原作・脚本家の作風としても、続きがあるように描いて欲しいです。この俳優陣の組合せは、絶妙ですから。次回、いや最終回に大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ORIGINAL SOUNDTRACK
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (角川文庫)
I need your love / Beverly 関テレドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9997/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450627296.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話  第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #09

『最強の敵!特捜班、崩壊』

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 「最強の敵!特捜班、ついに崩壊へ」

休日、樫井(野間口徹)が現れると、なぜか大山(新木優子)も居て、吉永(田中哲司)まで。田丸(西島秀俊)は、林(眞島秀和)の一件で国家への信頼が薄れかけていて、協会で謎の男に声かけられ、心を動かされます。また、稲見(小栗 旬)は自衛隊時代の同期で、当時仲の良かった結城雅(金子ノブアキ)が二週間前に突然姿を消し、捜査対象に。2人は、久々に再会を祝しますが、互いの近況報告にギシシャク。不穏な空気を...

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第9話

稲見(小栗旬)は、自衛隊時代の同期で仲の良かった結城(金子ノブアキ)が2週間前に突然、姿を消して、捜査対象になっていると聞かされます。 鍛冶(長塚京三)は、結城が現れたらすぐに連絡するように稲見に命じます。 なので、稲見は本気で惚れている天使・芳(野崎萌香)とはしばらく会わないようにするのでした。 その日の夜、結城が稲見の前に姿を現します。 久々の再会を喜び、互いの近...

CRISIS公安機動捜査隊特捜班 第9話

『最強の敵!特捜班、ついに崩壊へ』内容休みの日、樫井(野間口徹)が、いつもの部屋に来ると大山(新木優子)がいた。しばらくして吉永(田中哲司)が現れ。。。。 一方、田丸(西島秀俊)は、林(眞島秀和)の一件で心を揺さぶられていた。謎の男に声をかけられていたのだ。 そのころ稲見(小栗旬)は。。。。。 そんななか、稲見は、鍛冶(長塚京三)に呼び出される。自衛隊時代、稲見が親しかった結城雅(金子...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR