フランケンシュタインの恋 (第7話・2017/6/4) 感想

フランケンシュタインの恋

日本テレビ系・新日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』公式
第7話『抱きしめたい生放送で大パニック』の感想。


深志研(綾野剛)が本物の怪物だと知った天草(新井浩文)。一方、深志研から生まれた新種のキノコを調べた鶴丸(柄本明)は、人と生きることでさまざまな感情が生まれ、このキノコのような形で出現していくと説明。それを聞いた深志研は、津軽(二階堂ふみ)といるのが怖くなる。そんな中、鶴丸から深志研を利用しないよう頼まれる天草だが、公開生放送に彼を出演させろとプロデューサーの湯河原(黒田大輔)に言われてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

唐突だが、研と津軽が両想いになって…

中盤までは、描くべき “恋” よりも、川栄李奈さんの名演技の甲斐があって美琴(川栄李奈)と聖哉(柳楽優弥)の “恋” のエピソードの方が面白いと思ったが、唐突だが何となく深志研(綾野剛)と津軽(二階堂ふみ)が両想いになったことで、一気に物語が動いたって感じ。停滞気味だった本作としては良かった。

公然の場で"怪物"とされた研の心の葛藤や苦悩、悲壮感…

その上、突然に人間の欲望だろうか、恐ろしい牙を剥いたラジオ番組のアシスタントパーソナリティ・リリエ(水沢エレナ)の言動で、公然の場で怪物呼ばわれした研の心の葛藤や苦悩、悲壮感などが巧みに描かれた。もちろん、綾野剛さんの存在感と演技力が無ければ成立しない、強引な展開なのだが…

研の切なさ、人間の愚かさ、様々な思いが描かれた1時間

もはや自分で自分の存在を無きものにしようとする研に、ついに聖哉先輩が本音を語る。実に人間臭い、人間らしい理屈をこねて、最後にこう↓言う…

聖哉「研さん…。人間じゃないのは俺なんだよ」

ラストの稲庭先輩のこの衝撃の告白と、 RADWIMPSが歌う主題歌『棒人間』が完全にシンクロした瞬間、私自身も “人間のカタチ” をしているだけなのでは?と言うメッセージが突き刺さった。研さんの切なさ、人間の愚かさ、様々な思いが描かれた1時間だった。

あとがき

なんか、スゴイ1時間を与えて貰ったって感じです。いろんな思いが、簡単に言葉に出来ません。研さん、ありがとう。綾野剛さん、素晴らしい。それだけは書いておきます。次回に大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「フランケンシュタインの恋」オリジナル・サウンドトラック
棒人間/RADWIMPS ドラマ「フランケンシュタインの恋」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9990/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450537352.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランケンシュタインの恋 「抱きしめたい生放送で大パニック」

鶴丸(柄本明)教授には、分かってたんですね。深志研からこれまでにない種類のキノコが生まれたのは彼が今まで持っていなかった感情が芽生えたためだとでも、フランケン・深志研(綾野剛)の布団のお世話してた女の子が、抗菌剤入りのスプレーで、キノコが生えなくなった、ってのも興味深かったです。(ラストには、研さん、トラブルの果てにこの水を飲んで、菌を放出しない体になろうとしますが…)病院へ運ばれた、十勝(...

【フランケンシュタインの恋】第7話 感想

俺が天草さんに会って研さんは怪物だと売り込んだんだ。今日のことだって俺はどこかでこうなることを望んでたんだ。研さん…人間じゃないのは俺なんだよ …

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR